FC2ブログ

ドローン(ラジコン)とプラモとフライトシムのブログへようこそ。

本日から元号が令和に変わりました。この機会に、私もブログを模様替えしたいと思います。

このブログは tiger22 の「平成ブログ」として残しておきますが、今後の更新は新しい「令和ブログ」で行います。下のリンクをクリックすると、新ブログに飛びます。(^_^)

https://tiger22hobby.blog.fc2.com/




以下は初めてご覧いだいた方へのご案内です。

1. このブログの記事は合計で約 5,000件あります。過去記事のご利用に当たっては、右上の「ブログ内の検索」が便利です。「ブログ内の検索」の利用法は、下のリンクをクリックして読むことができます。初めての方はぜひご一読下さい。

http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-4219.html


2. ジャンルや項目から捜したい時は、左の「カテゴリ」がお役に立ちます。カテゴリごとに古い記事から順番に並んでいます。

① これからマイクロヘリやマイクロクアッドを始めてみようという方には「ラジコンヘリ購入ガイド」がオススメです。
② マイクロヘリやマイクロクアッドの飛行練習については「電動ヘリのフライトレッスン」をご覧ください。
③ ラジコンや FPV のシミュレーターの記事は「RCシミュレーター」カテゴリにあります。
④ ヘリコプターやマルチコプターの記事は機種名カテゴリから捜せるようになっていますが、機種名カテゴリになくても「ラジコンヘリ」か「マルチコプター」の中に埋もれている場合もあります。
⑤ 送信機も機種別ですが、最近は ドローンの世界標準送信機である FrSky の記事が多いです。
⑥ビギナーの方は「電波法認証問題」を読んで、法律を守るようにして下さい。
⑦ PC オーディオ、ネットワーク・オーディオの入門記事は、「ハイレゾ と ネットワーク・オーディオ 」カテゴリにあります。
⑧ その他いろいろありますので「カテゴリ」欄を最初に見ていただけるとありがたいです。
⑨ FPV に興味のある方は、「マルチコプター: FPVレースの世界」も、あわせてご覧下さい。
⑩ 「tiger22 のウクレレ備忘録。」というビギナー向けブログも書いています。ニセモノのウクレレ等の「闇の部分」があって、なかなか興味が尽きないジャンルです。






Beta85X HD は最高のシネフープ?

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3199331-Beta85X-Beta85X-HD/page38

---------------

Apr 07, 2019, 12:00 PM
Guiguidusudさん:

Beta85X HD の、箱だしテスト飛行です。PID 設定とプロペラの変更について、アドバイスをお願いします。






Apr 07, 2019, 12:39 PM
nigelsheffieldさん:

Beta75X の時と同じく、Beta85X は自分で PID を調整する必要があるようです。ウォッシュアウト(washout)が良くないので、時間をかけて調整する必要があります。



Apr 09, 2019, 04:22 PM
Sn0wballさん:

こんにちは。私はタイニーフープを初めたばかりですが、Beta 85X HD を購入しました。DSMX バージョンです。

4台のパソコンと 2台のマックで接続を試みましたが、6台とも Beta 85X HD を認識してくれません。YouTube を見て、必要なドライバは全部ダウンロードしました。どうしたら良いでしょうか?



Apr 09, 2019, 06:03 PM
prokreatさん:

Impulse ドライバの修正版を使って下さい。



Apr 10, 2019, 02:18 AM
nigelsheffieldさん:

ええ、私は Impulse ドライバで上手く行きました。また、USB ケーブルが原因の場合もありますから、他の USB ケーブルを使ってみて下さい。

それでもダメなら、あなたの Beta85X HD のボードが壊れているのかも知れません。



Apr 11, 2019, 12:15 PM
heimadellさん:

私は Beta85X HD が大好きです。当たりを引いたようで、箱だしで問題なく飛びました。数回ですが 4S バッテリーも使ってみました。






Apr 11, 2019, 07:33 PM
heimadellさん:

カリフォルニアのこの場所で、2バッテリー飛ばしました。気分はレーサーでした。このマイクロクアッドは最高です。



Apr 12, 2019, 03:47 AM
sprinkidさん:

heimadellさん、素晴らしいビデオです。このシネフープ(cinewhoop)が欲しくなりました。すぐにメールで注文します。お勧めのバッテリーを教えて下さい。



Apr 12, 2019, 11:10 AM
heimadellさん:

私は XT30 コネクタの TATTU 11.1V 3S 450mAh 75C リポバッテリーを使っています。2S バッテリーでも良いと思いますが、私は 3S で満足しています。

---------------


tiger22 です。シネフープ(cinewhoop)とは、ハイビジョンの空中撮影ができるタイニーフープです。タイニーフープですから、本来の用途は室内でのクアッドレーシングです。

つまり、レースができて、空撮もできて、サイズが小さく、狭い場所で飛ばせるという、まさに日本向きのマイクロクアッドと言えましょう。

Banggood にリンクしておきます。

BetaFPV Beta85X 2-3S CADDX Turtle V2 HD DVR Camera Version Whoop FPV Racing Drone BNF OMNIBUS F4 OSD 25/200mW VTX - FUTABA Receiver


私もこれが欲しいのですが、値段が高いせいもあり、踏ん切りがつきません。タイニーフープは他に何機ももっていますし。

う~む、悩みます・・・。ヘンロン戦車と T16 送信機も買いたいので。







DX6i送信機で、3種類のフライトモードを可能にするプログラミング(藪 丈二さん)

藪 丈二さんのコメントを以下に転載します。

---------------

tiger22さん こんにちは

肩身の狭いDSM2/Xユーザーになり下がっています。
HH社から新しいNANO S2が出ても、古いSpektrum DX6iではフライトモードスイッチが2点スイッチであるために、Stability Zモードと3Dモードの選択しかできません。

ネット上でも、Stability Zモードを嫌って、Stabilityモードと3Dモードの選択を欲しているユーザーの投稿があります。

そこで、以前ひょんなことで飛来したNanoQX 3Dのために、DX6i用のヘリバージョンプログラムを試作したことを思い出し、Nano S2用プログラミング試作に挑戦してみました。

机上テストでは3種類のフライトモードに対応しましたので紹介したいと思います。

Nano S2は当初、3Dモードの時にスロットルホールドが機能しないという指摘がありましたが、現在では、スロットルのエンドポイントを-130%に設定することで問題は解決しています。

今回の試作品もスロットルのエンドポイントを125%に設定して、3Dモードでもスロットルホールドをオンにして、モーターを停止することが出来ました。

なお、残念ながらパニックモードを有効にすることはできませんでしたが、目標の3種類のフライトモードを選択することが出来ました。蛇足ですが、helifreak.comへも投稿しました。

1 Flight Mode Vs Switch Combinations
・Stability Mode Z
Norm(0), ELEV D/R(0)
CH5 の指標は +100%にあります。
・Stability Mode
Norm(0), ELEV D/R(1)
モニタースクリーンを見ると、CH5の指標は 0%にあります。
・3D Mode
Stunt(1), ELEV(1)
CH5 指標は -100%にあります。

2 Tavel Adj
・THRO:100/125(スロットルホールドでモーターを停止させるためのキー)
・PITC: 125/125(±125%に設定することで、CH5が0%を選択できるキーらしい)

3 D/R COMBI
・FM

4 Timer
・Swith:TRN

5 GYRO
RATE0:90% RATE1:10%
SW:F.MODE

6 Mix1
GYRO→GYRO ACT
Rate: D 0% U +100%
SW: F.MODE TRIM INH

7 Mix2
GYRO→GYRO ACT
Rate: D 0% U -100%
SW: ELE D/R TRIM INH

上記以外の設定値は、マニュアルにある DX6iの設定値を用います。
以上です。


2019-04-28 13:25  藪 丈二

---------------


藪 丈二さん、ありがとうございました。(^_^)

ところでそろそろ、T16 送信機を買われては如何でしょうか? マルチプロトコルですよ。







Beta85X HD: Betaflight 3.3 で自動 VTX 出力調整

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3199331-Beta85X-Beta85X-HD/page38

---------------

Apr 05, 2019, 11:38 PM
Dogshipさん:

Beta85X HD を手に入れました。机上で Betaflight の設定をしてテストしたところ、正常に動作しました。初飛行のためにバッテリーを接続して電源を入れると、CADDAX カメラの映像が全部黄色になりました。ネットで調べると、私以外にもこの問題で困っている人がいます。どうすれば良いでしょうか?



Apr 06, 2019, 09:59 AM
notlkkさん:

Dogshipさん、私も同じです。CADDAX カメラのボードが、過熱して焼けたのだと思います。ボードの修理は不可能でしょう。



Apr 06, 2019, 02:17 PM
nigelsheffieldさん:

公園(イギリス)で飛ばしました。Beta85X HD は悪くないですよ。












Apr 06, 2019, 03:38 PM
flycrashflyさん:

VTX の過熱を防ぐには、RACE を使って、電源を入れた時に低電力モード(low power mode)にすると良いです。設定が終わり飛ばす準備ができたら、Betaflight の Features > vtx-SA で VTX の出力を上げます。

FREE を使うと、電源を入れた時はつねに "set" パワーレベルになり、PIT mode を避けることができます。

RACE と FREE の理解のためには、このビデオが役立ちます。






Apr 06, 2019, 03:54 PM
flycrashflyさん:

また、こうすると机上設定の時に VTX の過熱を防げるかも知れません。

クアッドをアームすると、Fatshark チャンネル 4 (5800Mhz)で VTX 出力が 200mW (SmartAudio) か 100mW (Tramp) になり、ディスアームすると、Fatshark チャンネル 4 (5800Mhz)で VTX 出力が SmartAudio と Tramp の両方で 25mW に下がります。

以下に Betaflight の CLI 設定を示しますが、詳しくは https://github.com/betaflight/betaflight/wiki/VTX-CLI-Settings のレファレンスをご覧下さい。

# set VTX to FatShark band, or whatever VTX band you want. (see reference below)
set vtx_band = 4

# set VTX to Fatshark channel 4 (5800Mhz) or whatever channel you want (see reference below)
set vtx_channel = 4

# when armed, set VTX power to option 2 (200mW for SmartAudio, 100mW for Tramp)
set vtx_power = 2

# set VTX to low power when disarmed (25mW for SmartAudio and Tramp)
set vtx_low_power_disarm = ON








190429_1 Auto-lower vTX power


---------------







Jumper T16 送信機と Companion

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3243685-Jumper-T16-2-4G-16CH-OpenTX-Multi-protocol-Radio/page36

---------------

Apr 17, 2019, 06:23 PM
chris.balmforthさん:

まだ、私の質問に答えてもらっていません。T16 送信機は X10 送信機のコピーだということですが、OpenTX 用エディタの Companion がそのまま使えますか? X10 送信機で設定したモデル設定がそのまま使えますか? X10 送信機でフォーマットした SD カードがそのまま使えますか?



Apr 17, 2019, 07:49 PM
kenstickさん:

はい、Joshua Bardwell さんは使えると言っています。コメント欄を読んで下さい。






Apr 17, 2019, 07:58 PM
AFremontさん:

T16 送信機と X10 送信機のコード(ファームウェア)の違いを、まだ完全に解析したわけではありませんが、数日前の時点では SD カードのレイアウトにわずかな違いがありました。フォルダの名前が違っていました。サウンドファイルだったと思いますが、このため、T16 送信機で OpenTX ファームウェアを使うと、何か問題が出るかも知れません。

いずれ Jumper が、OpenTX と完全互換のファームウェアを出すでしょうが、それまでは多少の問題が出ることを覚悟して下さい。



Apr 17, 2019, 09:14 PM
1CeManさん:

いくつかの問題を解決した、新しい回路基板です。

190428_1 Jumper T16 送信機



Apr 18, 2019, 04:56 AM
chris.balmforthさん:

kenstickさん、ありがとうございます! コメント欄の一番下に書いてありました。T16 送信機で Companion が使用できます。



Apr 19, 2019, 01:01 PM
Rob0073さん:

私はこれまでに多くのレビュービデオを見ましたが、複数のコメントで「Jumper が T12 Plus 送信機をリリースした」と書いてありました。検索して調べましたが、事実かどうか確認できません。T12 Plus はホールセンサー・ジンバル付きですか?



Apr 20, 2019, 02:36 PM
Gmauriceさん:

Jumper T16 送信機で Companion が使えるかどうか調べていて、いくつかの矛盾する情報を見つけました。
どなたか教えて下さい。T16 送信機で Companion 2.2 が使えますか?



Apr 20, 2019, 02:55 PM
GottaZoomさん:

Jumper のウェブサイトでは V2.2.3 ファームウェアだけを表示しています。私は私の T12 送信機を V2.3 にアップグレードしていませんが、通常は OpenTX をアップグレードしたら、Companion も V2.3 にアップグレードします。

---------------







ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR