ドローン(ラジコン)とプラモとフライトシムのブログへようこそ。(*^O^*)


以下は初めてご覧いだいた方へのご案内です。

1. 調べたい用語が明らかな場合は、右上の「ブログ内検索」をご利用ください。記事数は合計で約 3,900件ありますから、おそらくはどんなラジコン・キーワードでもヒットするハズです。 

2. ジャンルや項目から捜したい時は、左の「カテゴリ」がお役に立ちます。カテゴリごとに古い記事から順番に並んでいます。

① これからマイクロヘリやマイクロクアッドを始めてみようという方には「ラジコンヘリ購入ガイド」がオススメです。
② マイクロヘリやマイクロクアッドの飛行練習については「電動ヘリのフライトレッスン」をご覧ください。
③ ラジコンや FPV のシミュレーターの記事は「RCシミュレーター」カテゴリにあります。
④ ヘリコプターやマルチコプターの記事は機種名カテゴリから捜せるようになっていますが、機種名カテゴリになくても「ラジコンヘリ」か「マルチコプター」の中に埋もれている場合もあります。
⑤ 送信機も機種別ですが、Turnigy 9X / 9XR は改造やカスタムファームウェアの記事が多いです。
⑥ビギナーの方は「電波法認証問題」を読んで、法律を守るようにして下さい。
⑦その他いろいろありますので「カテゴリ」欄を最初に見ていただけるとありがたいです。
⑧ FPV に興味のある方は、「マルチコプター: FPVレースの世界」も、あわせてご覧下さい。
⑨ 「中華ウクレレ入門」というビギナー向けブログも書いています。ニセモノのウクレレ等の「闇の部分」があって、なかなか興味が尽きないジャンルです。






Blade Inductrix FPV のコピー、Makerfire MICRO FPV 64mm の問題点

Quadcopter 101 では、Makerfire MICRO FPV を高く評価しています。このビデオをご覧下さい。

(ビデオ)Makerfire micro FPV Drone Flight Test Review
https://www.youtube.com/watch?v=LCdRnhHZTJg


しかし、RC Groups のスレッド(https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2787380-Makerfire-MICRO-FPV-64mm-Mini-RC-Racing-Drone)を最初から 15ページまで読み飛ばした限りでは、いくつかの問題点が報告されています。以下にランダムに書いてみました。(^_^)


Makerfire MICRO FPV には新旧バージョンがあり、旧バージョンはあまり良くないようです。また、Makerfire MICRO FPV の DSM2/DSMX 互換受信機は、DSMX はバインドできても動作が不完全らしいです。DSM2 の方が良さそうです。問題なくバインドでき動作したとの報告もあります。最初は問題なく動作したが、数日たったらバインドできなくなったという報告もあります。レンジ(電波到達距離)がたった 30m という人もいます。受信機の品質や性能に個体差があるのでしょうか?

一方、Spektrum DX6i 送信機でもバインドするのに苦労している人がいます。Tiny QX シリーズ同様に、Makerfire MICRO FPV も Spektrum 送信機のリミット設定問題があります。リミットは 125% にする必要があります。
Tiny QX シリーズの DSM2/DSMX バージョンでも、バインドに苦労している人や不完全な動作で悩んでいる人がいます。そもそもこれらの DSM2/DSMX 互換受信機バージョンは、FrSky バージョンに較べるとあまり評判が良くありません。

ビギナー向けのクアッドではありません。Spektrum 送信機や Cleanflight/Betaflight の設定に詳しくない人は、手を出さない方が良いでしょう。少々値段が高くても Blade Inductrix FPV をオススメします。(^_^)

Makerfire MICRO FPV の大きな問題は、マニュアル(説明書)が付属していないため、バインドの方法さえインターネットで調べる必要があることです。マニュアルはこちらにあります。

https://drive.google.com/file/d/0B_7rmqFYiAgqQzV6UjVxZmRQYlE/edit

また、Quadcopter 101 の報告とは違いますが、デフォルトの PID 設定は敏感すぎて良くないので、快適に飛ばすには自分で PID 調整をする必要があるとの意見も多いようです。


(ビデオ)Makerfire 64mm Micro FPV Quadcopter - Review (Courtesy of Gearbest)
https://www.youtube.com/watch?v=nTES4kO1auk


(ビデオ)Makerfire MICRO FPV 64mm Mini RC Racing Drone
https://www.youtube.com/watch?v=zSALmPWIpyY


なお、上記は 1月10日頃までの情報なので、現在の Makerfire MICRO FPV では改善されている可能性があります。






Blade Inductrix FPV の、安価な中国製コピー機が登場!

Blade Inductrix(インダクトリックス)FPV の中華コピー機が、今年になって複数登場しています。当初から予想されていたとおりですから、特に驚くこともないのですが、低価格で Inductrix FPV のコピーが買えるというのは、ユーザーにとっては魅力的です。

以下では 2機種ご紹介します。どちらも Inductrix FPV とほぼ同じサイズのダクテッドファン機です。フライトコントローラはどちらも、今大流行の F3 EVO を使っています。パソコンに接続して CleanFlight/BetaFlight から詳細な PID 設定が可能です。それでいて価格は・・・Inductrix FPV よりもかなり安いですね。(^_^)


まず最初は、Makerfire MICRO FPV 64mm です。Gearbest 等から購入できます。Spektrum DSM2/DSMX 互換受信機を搭載し、最新バージョンでは、DX6i を含むすべての Spektrum 送信機に対応し、また Spektrum 互換モジュールを取り付けた送信機でも動作するそうです。

170326_1 Makerfire MICRO FPV


Makerfire MICRO FPV 64mm Mini RC Racing Drone - BNF - RED


ビデオです。

(ビデオ)Makerfire MICRO FPV 64mm
https://www.youtube.com/watch?time_continue=80&v=Vehp3seZNYk


(ビデオ)Makerfire Micro FPV
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=N4rKno9t2sM


Main Features:(主な特徴)

・ Spektrum DSM2/DSMX 互換の 8CH 受信機を搭載
・ 615 高回転コアレスモーターを搭載
・ FPV カメラの傾斜角度は 10度
・ 5.8G 40CH 25mWビデオ送信機、120度FOV NTSC/PAL方式の 520 TVL カメラ
・ F3 EVO フライトコントローラを搭載し、CleanFlight/BetaFlight をサポート
・ 3.7V 200mAh 35C LiPo バッテリー使用
・ 手のひらサイズの64mm、22g(バッテリー含まず)
・ ダクテッドファン
・ FPV カメラ/送信機モジュールは取り外し可能


なお、詳しくは知りませんが、FrSky バージョンを売っているショップもあるようです。
http://www.diatoneusa.com/store/p274/Makerfire-BNF-Micro-FPV-Racing-Quad-F3-Frsky-Receiver



2機目はあの名機? Eachine E010 の名前を冠した、Eachine E010S 65mm です。カタログ性能は、Makerfire Micro FPV より少し高いように感じますが、キャノピーがついていません。また、組立完成品ではないので、ユーザーが自分で組み立てて、設定からテスト飛行までやる必要があると書かれています。しかし、下のビデオを見ると完成品で届いているようです??
今時、むき出しのクローバーリーフアンテナというのは・・・どうでしょう? Inductrix FPV と同じダイポールアンテナにするべきだったかも。

170326_2 Eachine E010S


Eachine E010S 65mm Micro FPV Racing Quadcopter with 800TVL CMOS Based On F3 Brush Flight Controller


Main Features:(主な特徴)

・ Spektrum DSM2/DSMX、Frsky、FLYSKY 受信機の各バージョンがある
・ 615 高回転コアレスモーターを搭載(59000 rpm ± 12%)
・ M7 800 TVL の FPV カメラ
・ 5.8G 40CH 25mWビデオ送信機、150度FOV NTSC/PAL方式の 800 TVL カメラ
・ F3 EVO フライトコントローラを搭載し、CleanFlight/BetaFlight をサポート
・ 3.7V 240mAh 45C LiPo バッテリー使用
・ 手のひらサイズの65mm、26g(バッテリー含む)
・ ダクテッドファン
・ FPV カメラ/送信機モジュールは取り外し可能


(ビデオ)Eachine E010S 65mm Micro FPV Raicng Quadcopter with 800TVL
https://www.youtube.com/watch?v=kqFnOpgZoUM


(ビデオ)Eachine E010S 65mm Micro FPV Racing Quadcopter unboxing and first look Tiny Whoop / Inductrix sized
https://www.youtube.com/watch?v=11pIV2jYk3U&feature=youtu.be


(ビデオ)Eachine E010S unboxing analysis, binding, configuration and demo flight (Courtesy Banggood)
https://www.youtube.com/watch?v=90vLmTPRT8c



いずれにせよ、Makerfire MICRO FPV と Eachine E010S はもう少し情報を集めて、Inductrix FPV と比較して整理する必要があるようです・・・。






RealFlight X(リアルフライト X)が Ver 1.00.042 にアップデート

今日、RF-X シミュレータの 2回目のアップデートが行われました。

170325_1 RF-Xアップデート


https://www.knifeedge.com/

1回目の Ver 1.00.037 へのアップデートの時、アップデートファイルの容量は 470 MB ありました。今回の Ver 1.00.042 のアップデートファイルは 375.5 MB です。かなりのボリュームです。私の ADSL 回線でダウンロードするのに 30分以上かかりました。

今回の目玉は、新しい機体が 6機追加されたことです。「飛ばせる機体が少ない」というユーザーの不満が多かったので、それに対応する形になりました。新機体は次の 6機です。

・ Flite Test Versacopter V2(空撮クアッド)
・ Gaui X7 FZ(ヘリ)
・ Gee Bee R-2(飛行機)
・ Great Planes Factor 30cc/EP(飛行機)
・ Wolf Spyder(飛行機のように飛べるクアッド)
・ xCraft X PlusOne(飛行機のように飛べるクアッド)


残念ながら、ヘリコプターの追加は Gaui X7 FZ だけです。飛ばしてみましたが、非常に安定していて飛ばしやすいヘリです。

170325_2 RF-Xアップデート


Wolf Spyder と xCraft X PlusOne は、飛行機モードとクアッドモード間で遷移する E-flite Convergence のような飛行機です。開発陣は流行に敏感に反応しましたね。(^_^)
下は Wolf Spyder です。

170325_3 RF-Xアップデート


離陸に失敗して 3回連続クラッシュしました。送信機のポットを回してエンジンの取付角度を制御するとわかってから、クラッシュすることはなくなりました。スムーズに遷移するには練習が必要なようです。

既存の機体の多くにも、形状やグラフィックスの改良が行われました。

その他、プログラムの問題点の修正や改良が多く行われているようです。この調子で、RealFlight X の機能拡大が続いて行けば、ユーザーも増えてくることが期待できそうです。

私自身は、RealFlight X は非常に良いシミュレータだと感じています。RF 7.5 はまったく起動しなくなりました。






新型 Blade 130S に初期不良の疑い? _4

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2784101-Blade-130-S-3D-CP-heli-with-motorized-tail/page18


---------------

Mar 09, 2017, 11:12 PM
Mazyotさん:

> Thickfogさん:
> 私は Blade 130S を買わないと思います。・・・・しかし、みなさん。
> 我々がファームウェアをアップデートするには、18ドル払ってこの素晴らしいケーブルを買わざるを得ません。ワォ。

実際のところ、Horizon のヘリコプターを複数持っているなら、そのケーブルはとても便利です。私は 180CFX のファームウェアをアップデートするために買いました。次に 230S でも使えましたし、AR636 搭載の固定翼機でも使えました。私は SPMA3065 ケーブルの恩恵を受けていますが、それはたったの 17ドルです。(^_^)



Mar 10, 2017, 01:13 PM
Thickfogさん:

ケーブル 1本が 17~18ドルとは。ぼったくりですよ!



Mar 10, 2017, 01:32 PM
nagasさん:

Thickfogさん。Blade は発売前の十分なテストと修正を怠って、新製品を発売しています。だから、我々はそのケーブルを買って、問題のあるファームウェアをアップデートする必要があるんです。

私が最初に買った 230S はブタのような飛び方で、実際には飛行が不可能でした。ファームウェアをアップデートすると様変わりに素晴らしくなりました。今は 230S が大好きで、4機持っています。



Mar 10, 2017, 02:42 PM
Thickfogさん:

何で Blade のケーブルは特殊なんでしょう? 普通の USB ケーブルを使えるようにすれば良いのに。 Android のスマホや、Cleanflight、Betaflight、Librepilot、Kiss、Race flight 等々はすべて USB ケーブルを使っていますよ。



Mar 10, 2017, 03:01 PM
nagasさん:

それは、専用ケーブルを売って儲けたいからです!

Thickfogさんが列挙したのは、ほとんどがオープンソースのプロジェクトです。我々ホビーストの仲間がやってるプロジェクトだからこそ、普通の安価な USB ケーブルを使うんですよ。



Mar 11, 2017, 12:03 PM
Bravedanさん:

3月6日の私の投稿のフォローです・・・。

交換用のギアを入手して交換しましたが、見たところ何の変化もありませんでした。

相変わらず、普通のやり方では 11ms でバインドできません。DSMX 22mS しか使えません。しかし手動で 11ms に変えてみたら、そのまま 11ms で動作しました。

それ以来、6バッテリー飛ばしましたが、嘘のように完璧に飛んでいます。以前のような不具合はありません。



Mar 12, 2017, 03:42 AM
Bravedanさん:

DX6i 送信機、DX7 送信機、Taranis 送信機、Horus 送信機、Futaba 10CG と 6EX 送信機に変えて、それぞれテストしてみました。

どんな不具合も感じられませんし、わずかなコントロールの喪失もありません。これらは 11ms に手動設定して飛ばしました。

というわけで、11ms なら安心して飛ばすことができます。ですから、22ms の時のことはもう聞かないで下さい!



Mar 13, 2017, 05:00 AM
slumdogさん:

Blade 130S に Nanotech 450mah 65C バッテリーを使ったのがいけなかったのではありませんか? 私も Nanotech 450mah 65C バッテリーを使った時に、同じようなテールの問題に遭遇しましたから。



Mar 13, 2017, 09:51 AM
70 Mach 1さん:

左旋回の時に私がテールに関して抱えていた問題と同じですね。私もあなたのように、純正バッテリーは使っていません。Pulse 450 バッテリーを使っています。



Mar 13, 2017, 10:40 AM
slumdogさん:

Robert1000さんも「Nanotech では問題があるが、純正の 300mah バッテリーでは良く飛ぶ」と言っています。このバッテリーの件について、私は Horizon Hobby にメールで伝えました。

450mah バッテリーを使っていて、不具合のある方は他にいらっしゃいませんか。

---------------






Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR