WLtoys V262 サイクロン 登場

WLtoysの新型クアッドコプター、V262 サイクロンがBanggoodの商品ページに掲載されています。

130627_1 WLtoys V262 サイクロン


WLtoys V262 Cyclone 2.4G 4CH 6 Axis RC Quadcopter RTF
http://www.banggood.com/WLtoys-V262-2_4G-4CH-6-Axis-RC-Quadcopter-RTF-p-77720.html
(管理人注: もしリンクが切れていたら、Banggoodのサイトで"WLtoys V262"で検索して下さい。)


ビデオをご覧下さい。かなりの大きさですが風の中を余裕で飛んでいます。当然、フリップもOKです。バッテリーは 2S 7.4V 850 mAhと大容量です。

WLtoys V262 RC Quadcopter Flies in Strong wind - Banggood.com
http://www.youtube.com/watch?v=IO5FMFFfKQ0



V262の説明

・ ブランド名: WLtoys
・ 商品番号: V262
・ アイテム名: RC クアッドコプター
・ チャンネル: 4CH
・ ジャイロ: 6軸
・ 飛行時間: 8~10分
・ リモートコントロール距離: 100m ~ 150m
・ 充電時間: 1 ~ 1.5時間
・ クアッドコプター用バッテリー: 7.4V 850 mAh
・ 送信機用バッテリー: 6×単3アルカリ電池(含まれていない)
・ クアッドコプターの大きさ: 約55 × 55 x 5cm


V262の特徴

・ WLtoysの最新クアッドコプターです。
・ 2.4G送信機
・ 6軸ジャイロシステムを内蔵したフルスケールのリモートコントロール機
・ 耐久性のある材料を用いた特別なデザインのカバー
・ 高容量のバッテリー


RTFパッケージの内容

・ 1 × WLtoys V262 RC クアッドコプター
・ 1 × 送信機
・ 1 × バッテリー
・ 1 × 充電器
・ 4 × スペアプロペラ


最新の V232 がHubsanとの特許問題で揺れているというのに、そんなの気にする様子もなく、WLtoysの新製品ラッシュが止まりません。

BanggoodのAaron qinさんは、「今回は特許問題はないと思う。とても安定したクアッドだ」と書いています。
しかし、242と252をすっ飛ばして、V262というのはいったいどういう意味があるのでしょうか。242と252はどんなクアッドでしょうか。気になりますね。(^^ゞ





WLtoys V262 にもドロップアウト問題が・・・。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1920157&page=8


Jul 04, 2013, 10:57 PM
jameschen072さん:

WLtoys V262 クアッドコプターが大きな箱に入って到着しました。
ちょっと飛ばした感じではとっても、とっても良いです!!
できるだけ早くレビューを投稿するつもりですが、今までのところドロップアウト(ノーコン)は発生していません。そして、このクアッドはとんでもなくパワフルです。


Jul 05, 2013, 08:54 AM
jameschen072さん:

みなさん・・・。
残念ながら、ドロップアウト問題は解決されていませんでした。
今日、公園で2回ドロップアウトしました。
明日もう一度公園に行って、確認してみたいと思います。


Jul 05, 2013, 09:34 PM
jameschen072さん:

受信機ボードを作っている会社のエンジニアと電話で話しましたが、彼は今、予想外のこの問題を解決しようとしているところだそうです。
・・・というわけで、レビューはしばらく延期です。






jameschen072 さんの WLtoys V262 レビュー_1

写真は以下のURLから直接ご覧下さい。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1958141


---------------

Jul 17, 2013, 12:13 AM
jameschen072さん:

Introduction(はじめに)

まず、私用でしばらくフォーラムに参加できなかったことをお詫びします。
その間にWLtoysはV262クアッドコプターをリリースしました。これはParrot A.R. Droneのクローンで、ブラシモーターを採用したかなり低価格のクアッドです。非常に魅力的な組合せですが、V2x2シリーズの最近のドロップアウト問題が解消したかとても気になります。

このサンプル機を提供してくれ、また私が公平なレビューを書くことを常に支援してくれるBanggoodのJackyさんに感謝します。



From the box(箱から出す)

130721_1 WLtoys V262 レビュー


私が受け取ったV262クアッドコプターは、市販前の試作( pre-production )モデルです。とてつもなく大きな箱に入って送られてきましたが、生産モデルでもこの箱が使われ内容も同じとのことです。

・ V262クアッドコプター
・ V222 / V959と同じスタイルの送信機。V2X2プロトコル。
・ 7.4V 850mAh リポバッテリー
・ 予備プロペラセット
・ 2セルのリポ用のバランス充電器
・ マニュアルは付属しません。(販売モデルには付属します。)



The cockpit(コックピット)

送信機はV222クアッドコプターに付属するものと同じで、他のWLtoysの6軸クアッドと共通のプロトコルを採用しています。V222にあるモジュールがないので、ファンクションキーは機能しません。1つの違いは、右肩のボタンを押してフリップモードにするとビープ音が鳴り、エルロンかエレベーターのスティックをフル入力するまで鳴り続けます。ノーマルモードにするとビープ音は止まります。



The aircraft(機 体)

V262にはParrot A.R. Droneとほとんど同じような保護リングがついています。なんと80gもの重さがあり、それを装着すると機体は本当に重くなります。もしあなたがビギナーでないなら、あるいはV262を室内で飛ばそうと思わないなら、飛行時間を伸ばすためにも保護リングを装着しないで飛ばすことをオススメいたします。


機体設計に関しては、V262は基本的に大きくなっただけのV959/212/222です。すべてのパーツはV959/212/222のものと同じに見えますが、それらはより大きく堅牢になっています。モーターはミニクアッドやマイクロクアッドのコアレスモーターよりはるかに大きいです。


各アームに1つづつ計4つのLEDライトがついており、夜間の飛行時に役立ちます。LEDライトは送信機のボタンでオン、オフできます。

---------------


次回に続きます。





jameschen072 さんの WLtoys V262 レビュー_2

前回からの続きです。


---------------

Flight performance(飛行性能)

130722_1 WLtoys V262 レビュー


スロットルを上げるだけで、V262クアッドコプターはトリム調整をしなくても水平にホバリングできました。スティックを上げて60%と100%で、V262は精密かつ正確な動きを見せてくれました。これには本当に驚きました。というのも、私は1日前にX30クアッドコプター(X30は送信機と保護リングが異なる同一クアッドです。)を飛ばした時、X30はまったく別物のクアッドのように感じたからです。これはたぶん送信機のせいかも知れません。


フリップの方法は V212/222と同じです。自動フリップに入る前にスロットルを上げてやれば、フリップ中に高度が下がることはありません。


飛行時に保護リングを外せば、メビウスカメラ(Mobius camera。強くオススメします。)の装着は問題ありません。39gの重量は気になりません。飛行時間は10分に及びましたが、まだまだ活発に上昇するパワーを持っています。

キャノピーを外せば、控えめに見積もっても100g以上の重量物をつり下げて飛ぶことが出来るでしょう。

The WLToys V262 Review (ビデオ)
http://www.youtube.com/watch?v=NdicLFhmdr0&feature=youtu.be

ですから今までのところ、この絶対的に素晴らしい飛行性能と、十分な飛行時間(フォームキャノピーを外して10分以上、キャノピーをつけて7分)はグッドニュースです。

さらによいニュースは、ドロップアウト(ノーコン)問題が解決したらしいことです!
WLtoysは改良された送信機とソフトを書き替えた受信機ボードを送ってくれました。コネクション(接続)はとても素晴らしいです。今までのところ、ドロップアウトは発生せず、電波干渉が起きやすい公園でも普通に飛ばすことができました。、

最初に受け取ったV262のプロトタイプは、昼夜を問わず、たった30m離れるとしょっちゅうドロップアウトしました。今回は、私の試した範囲ではドロップアウトしませんでしたが、本当に解決したかどうかまだ確実ではありません。しかし、私はドロップアウトの可能性は、ほとんどないと思います。


保護リングを外して、さらに飛行時間を稼ぎたい時は、バッテリーケースの下にもっと大きいバッテリーをベルクロテープで取り付けることが可能です。私は1200mAhのバッテリーで飛ばしましたが、それはとてもうまく行きました。



Conclusion(結 論)

V262は素晴らしいフライングマシンです。それは軽快で、堅牢で、非常に安定しています。今のところドロップアウト問題は解決されたようで私は嬉しいです。保護リングを外せば十分な積載力があり、本当にバターのように滑らかに飛ぶ能力があります。台湾の私の家に3~4日持ち帰るとともに、WLtoysに頼んでMassiveOverkillさん他数名の人にテスト機を送ってもらい彼らにドロップアウト問題のテストをしてもらおうと思います。ドロップアウト解決が明らかになれは彼らも驚くでしょう。
もしドロップアウト問題が解決したら、このクアッドは空撮やFPVをやりたい人にとっては最適の1機となるでしょう。



Pros and Cons(長所と短所)

Pros(長所)
・ 非常に正確な直進飛行性能
・ 十分な積載能力
・ ビギナー用の保護リング
・ LEDライト
・ 長い飛行時間
・ ドロップアウト問題が解決!
・ 非常に堅牢

Cons(短所)
・ 保護リングが重い。
・ 保護リングの取り外しが簡単ではない。

---------------


ドロップアウト問題が本当に解決したのなら、V2x2シリーズのファンにとっては朗報です。最終確認が待たれるところです。





Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR