新型 6CH ヘリの発売はなく、新製品はすべてクアッド??? _1

マルチコプターは、もともとラジコンヘリから派生したのですが、いまでは独立したホビーのジャンルとなっています。そのマルチコプターも従来は空撮目的の人がほとんどだったのですが、1年程前から FPV クアッド・レーシングを楽しむ人たちが増え始め、その勢力を拡大しつつあります。そして空撮クアッドでも、今や FPV が標準装備になろうとしています。

マルチコプターの人気に反比例するかのように、ホビー市場でのヘリコプター人気は凋落を続けています。このため、主としてヘリを楽しむ人たちの中には、マルチコプターを苦々しく思っている人もいるようです。

さて、6月22日に、RC Groups に "No New 6ch Helis / All Quads???"(新型 6CH ヘリの発売はなく、新製品はすべてクアッド???)というスレッドが立てられました。
非常に短いスレッドですが、ヘリコプター派とマルチコプター派が、この状況を巡って議論を戦わせています。ちょっと面白いので、数回に分けて翻訳してみます。
将来の市場動向を占うための、ヒントが得られるかもしれません。(^_^)

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2443592

---------------

Jun 22, 2015, 12:33 PM
brad24さん:

私はヘリコプターの新製品が出たかどうかを確認するため、Blade と Walkera のホームページを頻繁にチェックしてきましたが、近頃はシングルローターヘリの新製品がまったく発表されていないようです。どの会社もクアッドと「ドローン」ばかりを作っているように思えます。

6チャンネルの 3D ヘリを飛ばしたくて、簡単に飛ばせるビギナー向けのクアッドにほとんど興味がないという人たちは、いったいどうしているんでしょう? シングルローターヘリにはもう興味がなくなったのでしょうか? クアッドを飛ばすのはそんなにも面白いですか? 高価なハイエンド・クアッドを飛ばすのは、そんなにチャレンジング(挑戦的)でしょうか?



Jun 22, 2015, 12:48 PM
dadioさん:

現時点では、クアッド/ドローンが大流行しているのは間違いないです。FPV システムを搭載したそれらは、これまでのラジコンヘリのファンの数以上の、はるかに多くの人々の関心を集めているようです。これらは、デジカメやスマートフォンによる自撮りの延長線上の、まったく新しい写真テクノロジーだと言えましょう。

要するに、ラジコン市場は結局のところ、ユーザーが決定しているということです。Walkera はこの市場でどうやって利益を上げるかを考え、ヘリを捨ててドローンに方向転換しました。他のメーカーもヘリ部門を縮小していますが、新設計の Blade 180CFX や Hisky HCP100S や 改良された HCP80 V2 がマイペースで生産されています。WLtoys はクローンではない独自設計のモデルを生産していますし、さらには XK というメーカーが新登場しています。ですから、ヘリが全滅したわけではないのです。



Jun 22, 2015, 01:19 PM
SoloProFanさん:

クアッドは、新人パイロットにはこれまで以上の飛行成果をもたらします。ビギナーには同軸反転ヘリが飛ばしやすいのですが、これはブレードがぶつかったり、急旋回で揚力を失ったり、横に墜落することがあります。

また、これらは通常、風にはからっきし弱いです。固定ピッチの 45度フライバーのヘリは多少マシですが、決して良くはありません。可変ピッチヘリははるかに良いですが、誰もが簡単に飛ばせるような代物ではありません。クアッドは飛ばすのが簡単で、かつ風にも強いです。さらに、価格は可変ピッチヘリよりも安いです。ですから、クアッドは売れて当然と言えましょう。

可変ピッチヘリが完全に消えることはないと思いますが、かつてのような栄光の座を取り戻すことはないでしょう。



Jun 22, 2015, 03:49 PM
dankar04さん:

私は上の投稿に同意します。250 サイズのクアッドは小さいですが、よく売れています。
可変ピッチヘリは、ボタンを押せば簡単に飛ばせるいうことはありません。可変ピッチ・マイクロヘリの栄光の時代は終わったのです。作り易いキットが現れたので、あなたはそれを作ることもできますが、価格は高くつきます。まあ、場合によりますが。



Jun 22, 2015, 05:18 PM
TooTallさん:

私がヘリコプターを始めた頃は ARF でした。送信機と受信機を別に用意するか、あるいはキットを購入してサーボ、ジャイロ、モーター、ESC、バッテリー等を自分で選んで、組み立てたものです。想えば懐かしい時代でした! 
人気のクアッドの場合、パイロットはそこまで自分でやる必要はありません。ヘリコプターでも RTF が登場し、バッテリーと充電器はセットに初めから組み込まれるようになりました。一部の人たちはヘリコプターの操縦が難しいことがわかると、クアッドを選択しています。

マイクロヘリに栄光の時代があったのか、なかったのかはわかりませんが、マイクロヘリ・ブームの後、我々のうちの多くがなおもヘリが好きで、クアッドには興味を持っていません。dankar04さんがおっしゃるように、ヘリは高くつきます。私はいまだに、フライバー付ヘリのキットと、フライバーレスヘリのキットを選ぶのが楽しみです。450サイズが、いろんな場面で飛ばすには最適のへりだと思いますし、これはクアッドに較べればはるかに飛ばすのが楽しいです。もちろん、これは私の考えです・・・。私はヘリを作るのが好きで、出来上がった完成品を眺めていると満足感を覚えます。また、初飛行はチャレンジングで、問題なく調整もせずに初飛行に成功すると満足します。まあ、多少の調整はしますが。笑。
あなたなりの方法で楽しめば、良いのではないでしょうか。

---------------


続きます。






新型 6CH ヘリの発売はなく、新製品はすべてクアッド??? _2

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2443592


---------------

Jun 23, 2015, 01:56 AM
SoloProFanさん:

TooTallさん。もし3チャンネルの安価な室内用の同軸反転ヘリがなかったなら、私はこの趣味を始めていなかったと思います。私がラジコンヘリを知った当時、ヘリコプターは非常にハードルの高い趣味でした。まずとても高価格でしたし、飛ばすのが難しかったのです。当時はニトロエンジン機だけでしたから、まず適当な飛行場を探す必要があり、また、たった1回の操縦ミスで高価なヘリをスクラップにすることもあり得ました。
この趣味は子供達にとっては試練そのものでした。あちこちからポケットマネーを稼いできて、少しずつラジコンのための貯金をする必要がありました。私にはとても無理だったので、私はボートと車のラジコンを始めました。

3チャンネルの同軸反転ヘリが15ドルかそこらで登場した時、そしてそれがガソリンスタンドの棚で売られるようになった時、ヘリの高いハードルは消え去りました。それで私はようやくヘリコプターに手を出したのです。
今や、可変ピッチヘリのベテランパイロットに成長した私の目には、3チャンネルの同軸反転ヘリは、もはやヘリコプターと呼べるような代物ではなく、ホバリングできるだけのオモチャにすぎませんが、私の趣味は間違いなく、この同軸反転ヘリからスタートしたのです。今、私はクアッドを飛ばしていますが、もちろん可変ピッチヘリも飛ばしています。

数年前は、同軸反転ヘリをきっかけにして多くの人たちがラジコン趣味に入りましたが、今ではクアッドがその役割を果たしています。実際、ビギナーにはクアッドがとても適しています。私は、最も大切なことは一人でも多くの人にラジコン飛行の楽しさを経験してもらうことだと思います。まだ可変ピッチヘリを飛ばすことはできないでしょうが、中にはそれを目指す人も現れるでしょう。もちろん、クアッドを飛ばすだけで満足する人もいるでしょう。



Jun 23, 2015, 09:58 AM
dankar04さん:

Blade 180 CF-X が、今のマイクロヘリのトップの座にいます。250サイズのヘリは他にもありますが、どれも人気がありません。それらは素晴らしいでしょうけど、話題になりません。Master CP は良いですが、3Dヘリコプターではありません。
マイクロクアッドのフォーラムには投稿が非常に多いです。つまり、今はクアッドが最も人気があります。おそらく、人々がクアッドを飛ばすことが退屈なことに気づいた時、クアッドから他に移ろうとするのでしょう。クアッドを買った人は、次に GPS、カメラ、ジンバル等に手を出すことになります。



Jun 23, 2015, 12:02 PM
Hugo Stiglitzさん:

今では、可変ピッチヘリコプターは絶滅しています。私はもうそれを飛ばさないでしょう。クアッドにも手を出しません。

クアッドを1度だけ飛ばしたことがありますが、退屈すぎて私の神経細胞が3つほど死んでしまいました。クアッドはロケットのように速く飛びますが、ヘリコプターの持つ優雅さがありません。クアッドは、ヘリコプターを飛ばすことのできない人のために開発された、うるさいだけの「空飛ぶ箱」でしかありません。

クアッドは、現実の戦争で戦いに使われた機体を模型化したものではありません。クアッドは現実には存在しない、模型の世界だけのものです。ヘリコプターや飛行機は、実際の戦闘で使用され人々に恐怖とパニックを与えてきました。それと戦車。そう、 Apache ヘリは空飛ぶ戦車です。

クアッドは、現在の「女性化した世代」の空飛ぶプレイステーションなのです。ですから、蜂の巣のような音をたてて飛ぶ「空飛ぶ箱」を飾るアクセントとして、ピンクとか紫のパーツが好まれています。

私は、女とウイスキーとロック音楽とヘリコプターが欲しいのです。ファッション雑誌や口紅や、クアッドを持った彼氏は不要です。



Jun 23, 2015, 01:58 PM
jimw1956さん:

私たちは怠惰で、簡単に手に入る楽しみの世界と、私が恐れるそのような時代に住んでいます。しかし、6軸ジャイロのクアッドを買えば、あなたはあっという間にそれを飛ばすことができます。シングルローターのヘリコプターは時間をかけて学習しないと飛ばすことができませんし、壊れた場合にあなたは簡単に修理ができません。
私は2~3機のクアッドを持っていますが、本当はシングルローターのヘリが好きです。私は 3Dクアッドの魅力に心を奪われることはありません・・・ご存じのようにこれは、ボタンを押すだけでフリップできます・・・確かに、非常にやりがいがありますね。



Jun 23, 2015, 02:16 PM
SoloProFanさん:

Hugo Stiglitzさん。私は、私たちみんながクアッドが好きかどうかについて自分の意見を述べる権利はあると思います。しかし、クアッドを飛ばしている人々すべてを「女々しい男」だと断定するのは、どんなものでしょうか。さらにあなたは、簡単に飛ばすことができるのは6軸ジャイロのクアッドだけであり、Blade Nano QX をアジリティモードで飛ばす時は、可変ピッチヘリと同じように不安定であるという事実を完全に無視しています。また、大きなクアッドはいろいろな部品から作られていて、パイロットの好みによりフライトコントローラを調整すれば、非常に操縦の難しい不安定なクアッドにすることもできます。

ところで、「クアッドを飛ばすのはとても簡単である」というのと同様の意見は、現在の3軸ジャイロ搭載のフライバーレス・ヘリコプターについても言われています。言っているのは、ジャイロのない時代に可変ピッチヘリを飛ばすことを学習した人たちです。この頃は全部人間が操縦したのです。それでも、今の可変ピッチヘリのパイロットのみなさんは、テールホールドについて心配する必要がないので、非常に飛ばすのが簡単になったんですよ。

クアッドが古典的なヘリコプターとはずいぶん違って見えることに私も同意します。そのため私はクアッドに違和感を覚えて、長らく手を出さないでいました。しかし、マイクロヘリを飛ばすことのできない気象条件でも、クアッドなら飛ばすことができますので、今では私の保有機たちの中にクアッドも加わっています。

もっといろいろと書きたいのですが、私はすぐに最新のファッション雑誌をチェックする必要があります。今週は暑いので、口紅は何色にしたらよいかを知るために。(^_^)

---------------


続きます。






新型 6CH ヘリの発売はなく、新製品はすべてクアッド??? _3

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2443592


---------------

Jun 23, 2015, 02:20 PM
brad24さん:

みなさんのおっしゃることに完全に同意します。私は数年前にBlade mSRWalkera Super CP を飛ばしていましたが、当時私の周りでこれを知っている人はいませんでした。
ところが今は、どんなテックニュースを読んでも「ドローン」の文字が躍っています。そして、みんながそれを自分の周りで飛ばして、クアッドのGoPro カメラで自撮りしたいと思っています。

3D クアッドは、私が聞いた中では異端のクアッドです。私はまだクアッドを飛ばしていませんが、経験ゼロの人が簡単に飛ばすのを見ると難しくはないようです。でも、そんなものが楽しいのですか? 私ならすぐに退屈します。
木々の間をすり抜けて行く FPV レーシングは本当にカッコ良く見えますが、FPV 画面を見るためにだけに1000ドル以上も余分に払うつもりはありません。家の中でプレステ4で遊ぶほうがましです。

もうすぐ私も単なる好奇心からクアッドを始めると思いますが、それはこのスレッドのお陰で背中を押されたからです。私は DX6i送信機と新しい可変ピッチヘリを探しています。Super CP 用のバッテリーは木曜日に手もとに到着するでしょう。


SoloProFanさんへ。
私はハイエンド/高性能なマルチコプターにいくらか興味があります。私が理解できないのは自律飛行する DJI phantom のようなクアッドです。しかし、とにかくそれらは完成品として売られています(しかも高価格です)。
私の友人の一人が DJI phantom を持っています。彼はクアッドの経験ゼロですが、送信機のスティックを押すだけで思い通り飛ばしていました。風の中でも良く飛んでいました。



Jun 23, 2015, 03:30 PM
SoloProFanさん:

少なくとも6軸ジャイロのクアッドは、ヘリコプターよりも飛ばし易いと私も思います。私は初めてのクアッドを簡単に飛ばすことができましたが、私はクアッドを飛ばす前から他のものを飛ばしていました。
しかし、私はビギナーにとっても簡単に飛ばせるかどうかを知ることができます。私たちの娘は飛ばす事に興味を持っていましたので、私は彼女に小さな6軸ジャイロのクアッドを与えてみました。しかし、私が最初の4チャンネルヘリで経験したと同じく、ホバリングでのスロットルコントロールがもっとも困難でした。ここではジャイロは役に立ちません。クアッドの姿勢を安定させるだけです。飛行経路と高度を事前にプログラムできるクアッドを使えば別でしょうけれど。


brad24さん。
「フライ・バイ・ワイヤ」が強すぎると結果を台無しにすると、私は聞きました。しかし、6軸ジャイロのクアッドのいくつかは強い繋がりを感じることができ、あなたは安定し過ぎるとは本当に感じないでしょう。加えて、もしあなたが可変ピッチヘリで EXPO を設定するならば、送信機の操作とヘリの反応の間に、電子的コントロールを介在させることになります。私は、最も重要なことはより多くの人がラジコンを飛ばしてみて、その楽しさを知ることだと思います。彼らの中には、すぐに興味をなくす人や、クアッドだけを飛ばす人が出てくるでしょう。でも一部の人はヘリコプターにチャレンジし、その中から第2の Alan Szabo 氏が出てくるかも知れません。



Jun 23, 2015, 04:16 PM
Hugo Stiglitzさん:

SoloProFanさん。確か Alan Szabo 氏は4~5歳頃からヘリコプターを始めたはずです。その後、飛行機に移り、それから再びヘリに戻りました。
しかし、若い頃からよほどヘリコプターに没頭しない限りは、決して第2の Alan Szabo 氏にはなれないでしょう。クアッドから始めるようでは、かえってダメです。
私は彼のビデオの中でのクアッドの使い方が好きでした。ヘリのビデオを撮るために、GPS モードにして高度を設定します。笑。この目的のためには、クアッドは非常に便利です。

PS ヘリコプターを捨ててクアッドに走った Walkera なんて、最低のクソッタレです。まさに裏切り行為。ちょうどその時、私は V120D02 ヘリを買うつもりだったのです。



Jun 23, 2015, 04:18 PM
weedanさん:

みなさんのほとんどは FPV レーシング・クアッドを飛ばしたことがないと思いますが、私はそれをやります。FPV レーシングは可変ピッチヘリを飛ばすのと同じくらい難しいですが、必要とされるスキルはヘリとは違います。
古い Honey bee や Blade の可変ピッチヘリを飛ばしてみて下さい、Master CP と較べれば、Master CPは自律安定します。アジリティモードでクアッドを飛ばすことは、ビギナーには無理です。はい、クアッドを飛ばすためのラップトップを手に入れることはできますが、可変ピッチヘリを飛ばすのと同レベルの飛行技術が必要です。

あなた方がクアッド嫌いでもかまいませんが、なぜそんなにクアッドを侮辱するのでしょう。以前、何人かの方が「ポッド(クアッド)とブームヘリコプターは本物のようには飛べない」と言いましたね。
私はこの趣味を始めた時に買った2機の Syma S107G ヘリを今も持っています。まるでエリートのような態度で振る舞う人もいます。私がマイクロヘリにステップアップした時、板のみなさんが、そして450ヘリやもっと大型ヘリを飛ばしている人たちが、そんな態度で接してきました。ビデオ撮影が嫌いでもかまいませんが、なぜそんなにもビデオを罵倒するのですか。
私はヘリコプターで 3D飛行はしません。私はスケールヘリとスポーツ飛行が好きです。だからと言って、私は 3D 飛行する人を否定しませんし、それが良いとも悪いとも思いません。

私が子供の頭にゴーグルをつけた時、我々の前に空が広がります。そして彼は250レーサーを飛ばして何度かロールすると、もう夢中になります。私が Red bull や mCPXのスケールヘリを飛ばすと、人々は立ち止まってオオ~とか、ウワ~とか叫びます。
はい、私は Phantom は好きではないですが、Phantom ならバカでも低脳でも飛ばせるなんて思いません。残念ながら、マイクロクアッドのその先に行くと、大変なお金がかかるようになります。冬は家の中で、小さなCheerson CX10 を楽しく飛ばします。ええ、Walkeraがヘリをやめたのは最悪でしたけどね・・・。

---------------


続きます。






新型 6CH ヘリの発売はなく、新製品はすべてクアッド??? _4

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2443592&page=2


---------------

Jun 23, 2015, 06:39 PM
Balr14さん:

3D スタント・クアッドは、うまく飛ばす事ができれば、ものすごい飛行をします。あなたが前に使ったことのない多くのスキルが必要です。3D ヘリコプターの操縦には非常に素早いステック入力が必要です。3D クアッドにはそれ以上に絶妙のワザ(技術)が必要です。



Jun 23, 2015, 08:30 PM
weedanさん:

まさにその通りです。

ヘリコプターと同じく、クアッドにも多くの違ったタイプのものがあります。RTF を買うこともできるし、大型ヘリのように自分で高性能クアッドを作ることもできます。
300サイズ未満のレーシング・クアッドを作って、自分の飛行スタイルに合わせてプログラムすることもできます。フレームは10ドルから100ドルで購入できます。私はまだ FPVレースの練習中なので、Diatone 250 V2 フレームにこだわっています。フライトコントローラにはヘリと同じくジャイロが搭載されています。30ドル未満で Naze32 ACRO コントローラが購入できます。もっと高価なものもあります。

あなたはすべてのヘリコプターを WLtoys V911 を基準にして評価しますか? では、なぜすべてのクアッドを Phanton あるいは Hubsan を基準にして評価するのですか?



Jun 23, 2015, 09:49 PM
brad24さん:

weedanさん。素晴らしい視点です、私が間違っていました。クアッドはどれもみな同じだと思っていました。あなたはヘリを作るのと同じように、素晴らしいクアッドを作られるのでしょうね。私はもっと勉強する必要があります・・・。

私はたぶん、簡単に飛ばせる自動化された製品にユーザーの人気が集まるために、クアッドには膨大な数の選択肢があるように思える一方で、新型ヘリコプターの選択肢がほとんどないことにかなりイライラしていたんです。

一般消費者向けのビギナー用クアッドが増加する中で、DJI やその他 GoPro 搭載機のようなホビーレベルとも言い難いクアッドが、レーシング・クアッドとともにホビー市場の成長に拍車をかけています。そのせいで、シングルローター・ヘリの市場は同時に縮小しているようです・・・。その結果がどうなるか、時間が経てばわかるでしょう。



Jun 23, 2015, 11:49 PM
SoloProFanさん:

weedanさん。私もあなたのおっしゃる「エリートのような態度」を感じたことがあります。ヘリコプター(固定ピッチ/クアッド/マイクロヘリよりも、可変ピッチのパイロットが優れている)でも、ボートでも、車でも、他のラジコンでも同じように。特にマイクロヘリを飛ばしているパイロットを見下す時に、彼らは「マイクロヘリよりも、大きなヘリを飛ばす方が簡単」という事実を見過ごしています。というのも、大きい方が慣性があり、風の影響を受けにくいからです。

市場に溢れるクアッドの量が、クレージーなほど多いことにも同意します。いろんな種類のクアッドが、たとえば 45度フライバー付きヘリコプター以上に、市場に氾濫しています。ちゃんと飛ぶ安価なヘリを製造するより、ちゃんと飛ぶ安価なクアッドを製造する方がはるかに簡単です。企業は、簡単にお金を儲けられる商品を好んで生産します。今の経済情勢では、多くの企業は新しいヘリコプターを開発しようとはしないでしょう。



Jun 24, 2015, 04:35 PM
dadioさん:

私はクアッドをけなすつもりはありませんが、クアッドは同軸反転ヘリを入門機の座から蹴落としました。ドローンの軍事利用がクアッドを人気のオモチャにし、クアッドはスポーツ飛行や 3D 飛行もこなすようになりました。ヘリコプターと同じ飛行ができる、可変ピッチのクアッドさえもあります。
できることなら、クアッドのバイロットにはヘリコプターにも挑戦して欲しいですが、私はヘリが死滅することはないと思います。ヘリコプターはクアッドブームをやり過ごし、最終的にクアッドと市場を分けることになるでしょう。
数年前に安価な同軸反転マイクロヘリが登場して、ヘリコプターがブームになりました。次に可変ピッチのマイクロヘリが出て、その後にクアッドが出ました。
この先どうなるかは誰にもわかりません。しかし、クアッドもヘリコプターもきっと残るでしょう。



Jun 24, 2015, 08:49 PM
Zaphod69さん:

クアッド、固定ピッチヘリ、可変ピッチヘリ、飛行機・・・私は楽しければ何でも飛ばします。どれもみんな楽しいですよ。



Jun 25, 2015, 12:05 AM
TravisBeanさん:

私はヘリコプターを飛ばして楽しんでいますが、空撮クアッドをバカにしてはいません。たぶんいつの日にか、手頃な価格の小さなジンバル/カメラのセットが登場し、それは可変ピッチのマイクロヘリに搭載できるようになるでしょう。



Jun 25, 2015, 01:11 PM
TravisBeanさん:

http://diydrones.com/profiles/blogs/retractable-pan-tilt-gimbal-now-in-mini-size

---------------


・・・おしまい。





Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR