Tiny QX95 の後継機、Eachine QX95S が発売間近!

1年ちょっと前に発売された Eachine Tiny QX95 の後継機が、いよいよ新登場します。

Tiny QX95 は当時人気の CleanFlight ファームウェアを搭載していて、ビギナーにも飛ばしやすいクアッドでした。室内で飛ばすことも可能で、CleanFlight/BetaFlight の学習用には最適のクアッドだったと思います。

2017年7月16日付記事「Eachine Tiny QX95 は、クアッド入門機としてお勧め。」 参照


では、新型の Eachine QX95S は、どう変わったのでしょうか?

171108_1 Eachine QX95S


下のリンクから Banggood の商品ページに行き、スペック(仕様)から読み取ってみました。

Eachine QX95S with F3 Betaflight OSDブザーLEDマイクロFPVレーシングドローンクワッドコーターBNF


サイズやパーツ配置は基本的に同じですが、フレームデザインが今風に洗練されました。そして軽量化されています! Tiny QX95 の飛行重量は 56g でしたが、QX95S は 53.5g です!

ブラシモーターは実績のある Tiny QX95 と同じ 8520 が使われていますが、ブラックエディションに変わっています。パワーアップしているようです。

いずれにせよ、約 5% 軽量化されていますので、同じモーターでも飛行性能は改善されるでしょう。これは期待できますね。(^_^)

フライトコントローラは、SP RACING F3_EVO_Brush から Eachine AIOF3PRO_B に変わっています。なんと OSD(オンスクリーン・ディスプレイ)もついています!

フライトコントローラのファームウェアは、CleanFlight から Betaflight 3.2.0 にアップグレードされています。

プロペラは同じ 55mm ですが、Walkera Ladybird の 55mm に変わっています! Tiny QX95 のプロペラは評判が悪かったので、これはとてもうれしい改善点です。

カメラは 520 TVL から 600TVL に解像度アップ。今度は輪ゴム止めではなく、フレームにしっかり固定されています。角度調整も可能(0°~ 15°)。アンテナが、壊れやすいクローバーリーフから丈夫なダイポールに変わったのも非常に良いです。まあ、スゴイ進歩ですね~。

今や必須となったブザーもぬかりなく新装備しました。LOS 飛行に必須の LED ライトも機体後部にあります。

171108_2 Eachine QX95S


ビデオ送信機の出力(25MW)は変わりませんが、32CH から 48CH に増えています。

バッテリーも変わっています。3.7V 600mAh の普通のリポバッテリーから、3.8V 450mah HV リポバッテリー(4.35v)になりました。これにより軽量化が実現したようですが、飛行時間は 6分から 4分に下がっています。


こうしてチェックしてみると、ずいぶん良くなっているように思います。

価格も手頃だし、これは期待できそうです。(^_^)







Eachine QX95S ブラシモーター・クアッドが新発売!

昨年大ヒットした人気機種の後継機で、最新の Betaflight 3.2 と OSD を搭載した、お手頃価格が魅力のクアッドです。Banggood では 60.99ドル(7,105円)で販売されています。




Eachine QX95S with F3 Betaflight OSDブザーLEDマイクロFPVレーシングドローンクワッドコーターBNF


Eachine QX95S は Betaflight 学習用として良いクアッドだと思うのですが、ブラシモータークアッドの旬(2016年)は過ぎたせいか、これまであまり話題になっていませんでした。しかし、いよいよ発売されましたので、これから話題になると思います。

RC Groups にスレッドが立っています。翻訳してみましょう。(^_^)

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2979329-Eachine-QX95S-with-OSD-Buzzer-and-LED


---------------

Dec 06, 2017, 12:04 AM
Bearusmcさん:

今日、Eachine QX95S クアッドが到着しました! Tiny QX95 のアップグレード版のようです。確かに良くなっています。短いレビュービデオです。






Dec 06, 2017, 10:16 AM
Reinieさん:

先週、2機の QX95 の後継機として QX95S クアッドを入手しました。初っぱなからカメラが動作せず、がっかりでした。フライトコントローラのカメラ用ソケットのピンが曲がっていました。出荷前の品質管理くらい、しっかりやって欲しいものです。

ベルクロやゴムバンドでバッテリーを保持すると不安定なので、私は別の方法を使うことにしました。QX90C のフレームからバッテリークレドールを取り外し、QX95S のフレームの下に接着しました。問題ないようです。新しい Eachine 3.7V 1S 600mah 50C バッテリーが装着できると良いのですが。

QX95S の飛行に問題はありません。OSD/LED/ブザーなどあなたが欲しい機能をすべて備えています。でも私は屋内用としては QX90C の方が好きです。QX90C のモーターマウントの方法が良いです。そうそう、Walkera Ladybird のプロペラも必要です。



Dec 06, 2017, 10:53 AM
Bearusmcさん:

バッテリーマウントについては私も同感です。改善の余地があります。



Dec 08, 2017, 10:52 AM
chilllyさん:

Reinieさん。前のプロペラだけが Ladybird のものなのですか? それであなたは、4つとも Ladybird のプロペラにしたいとおっしゃっているのですか?



Dec 08, 2017, 05:19 PM
Reinieさん:

いいえ。Ladybird のプロペラは別に買う必要があります。私は 4つともそれに交換します。

10X Walkera QR Ladybirdブレード用 プロペラ QX90 QX105 QX95 QX100 Hubsan X4 DIYマイクロ クアッドコプター



Dec 08, 2017, 02:55 PM
RobinBennettさん:

私のは先週到着しました。大部分は有益なアップデートと言えます。新しいファームウェアは非常に良く、フライトコントローラとフレームのレイアウトが改善されています。モーター取付角度と LED バーも良いです。私はカメラマウントとアンテナが好きです。

Betaflight OSD はステキな驚きでした。個人的には、バッテリーをベルクロで取り付ける方法で問題ないと思います。色々な形のバッテリーが取り付けられるので便利です。

小さな問題ですが、カメラが NTSC 方式なので、私の Eachine Goggles 2 はそれを自動認識してくれません。自分で PAL と NTSC を切り替える必要があります。

しかし、私のはカメラに問題があります。ブライトネスが強すぎるのです。学校の体育館で飛ばしたら、映像が白飛びしました。また、たった数ヤード離れただけでビデオ信号がおかしくなり、FPV 飛行できませんでした。使用周波数を変更すれば問題が解決するのでしょうか?



Dec 08, 2017, 05:31 PM
Reinieさん:

RobinBennettさん。私のカメラも同じ問題を抱えています。ブライトネスが高過ぎて、映像が悪く、ビデオ電波も良くないです。結果、FPV 飛行を楽しむことができません。もっと良い AIO カメラが必要です。私は古い QX95 のカメラを取り付けようと思います。OSD はなくなりますが・・・。



Dec 08, 2017, 06:23 PM
Bearusmcさん:

私のもカメラに問題がありました。しかし、カメラのボタンを押して、チャンネルとモードを変えたら良くなりました。今は問題ありません。

---------------


tiger22 です。AndyRCさんが早くもビデオレビューを公開しています。「このブラシレス・クアッド全盛の時代に、1年前にヒットしたブラシモーターのレーシングクアッド(Tiny QX95)後継機の出番は、まだあるのか?」




AndyRCさんのビデオレビューは内容がまともなので、私はいつも参考にしています。

AndyRCさんは、Eachine QX95S は最新型の良いクアッドだと誉めた上で「飛行中に少し振動が出るので Betaflight で微調整する必要がある。旧型の Tiny QX95 も販売中だから、それでも良いのではないか。」と言っているようです。

しかし、Tiny QX95 は、開発が止まった Cleanflight ファームウェアです。私ならパワーアップして最新 Betaflight 3.2 を搭載した QX95S を選びます。最近、私の Tiny QX95 が壊れたので、実は QX95S の購入を密かに検討中です。(^_^)

古い Tiny QX95 はアンテナが壊れやすいし、LED ライトも外れやすいです。カメラの取付方法にも問題がある。USB コネクタの位置も悪い。確かに振動はないし、飛ばしやすい良いクアッドです。一応、リンクしておきましょう。

Eachine 小型QX95 95mm マイクロFPV LED レーシングクワッドコプター  F3 EVO ブラッシュフライトコントローラ搭載

おそらく AndyRCさんは、もうブラシモーターのマイクロクアッドにあまり関心がないのでしょう・・・。 私はまだ QX95S について個人的にかなり興味があるので、さらに調べてみたいと思います。なにしろ、Tiny QX95 は大好きなクアッドの 1つでしたから。 (^_^)







Eachine QX95S、SeByDocKyさんのレビュー _1

インターネットで調べたところ、SeByDocKyさんのレビューが見つかりました。要約して翻訳します。写真は下のリンクから直接ご覧下さい。

http://www.drone-maniac.com/test-eachine-qx95s/


---------------

TEST: Eachine QX95S By SeByDocKy December 2, 2017


171220_1 Eachine QX95S


INTRODUCTION(はじめに)

Eachine QX95S は、前の Tiny QX95 のリビジョンです。ブラシモーターの 90mm クアッドですが、ほとんどの部分がアップグレードされています。F3 フライトコントローラには OSD が内蔵され、8520 コアレスモーターは高回転版の“Dark”エディションに変わりました。FPV カメラは向きの調整が可能で、バッテリーは LiHV です。

QX95S には 3種類の BNF バージョンがあります。i) FrSky D8 バージョン、ii) FlySKy AFHDS-2A バージョン、iii) Spektrum DSM2/X バージョンです。



OVERVIEW(概 要)

95と言うものの 90mm サイズのクアッドなので、コンパクトです。元の Tiny QX95 よりも小さいです。

機体は Tiny QX95 よりも頑丈そうです。フレームは明らかにアップグレードされています。Tiny QX95 はアームの弱さが弱点でしたが、これが改善されたのは本当に良いことです。

驚いたことに、2種類のプロペラが使われています。前の 2つは Ladybird の 55mm プロペラで、後ろはそれよりも短いです。フレームが小さいので、おそらく Ladybird のプロペラを前後に装着できないのでしょう。

アームは Tiny QX95 よりも幅広ですから、かなり強度が上がっているようです。フレームの厚さは以前と同じ 1.5mm です。

FPV カメラは上部プレートからつり下げられおり、画面にプロペラが映り込まないようになっています。レンズの角度は 15度から 35度の範囲で調整することができます。 5.8G アンテナのために最大角度が制限されます。

ボードなどの電子パーツが剥き出しなので水に弱いです。全体を絶縁テープで覆うと良いと思います。

8520 モーターはマイクロ JST コネクタでボードに接続されていますから、交換が簡単にできます。

後部の 4つの LED バーは前と同じで、Betaflight で自由にプログラムできます。

ブザーは上部フレームに取付られています。完璧です。

前後のプロペラの間隔はほとんどありませんから、このままでは Ladybird のプロペラを前後に取り付けることが不可能です。

FrSky バージョンでは、受信機のアンテナが機体底部から地上に向けて下がっています。これは良いアイデアです。飛行のときは操縦者が地上にいるので、この方がしっかりと電波をキャッチできます。

バッテリーを搭載した飛行重量は約 56g です。



Motors(モーター)

“Dark edition”の 8.5mm × 20mm のコアレスモーターです。回転数は書かれていませんが、一般に高性能になれば壊れやすくなります。耐久性にも影響が出ます。予備のモーターを準備しておいた方が良いでしょう。



Battery(バッテリー)

古いリポバッテリーとはさようなら。今度は LiHv バッテリーです。最大電圧はセル当たり 4.35V にアップしました。放電レートは約 40C です。飛行性能と飛行時間に良い影響を与えるはずです。



Camera module(カメラモジュール)

600TVL CMOS カメラです。NTSC/PAL となっていますが、実際には NTSC だけのモデルです。M7 レンズの FOV(視野角)は約 120度です。ボタンは 1つだけなので、設定は簡単とは言えません。短く押すと、現在選択されているバンドの中の 8つの Vfreq が変化します。バンドを選択するには、ボタンを長押しします。6つのバンドの中から選択できます。

カメラは上部プレートに固定されています。おそらく、プレートを介して振動がカメラに伝わります。ゴムの O リングを 2つ取り付けると、振動の一部が吸収されるでしょう。

---------------


次回に続きます。







Eachine QX95S、SeByDocKyさんのレビュー _2

前回の続きです。

http://www.drone-maniac.com/test-eachine-qx95s/


---------------

UNBOXING, ANALYSIS, BINDING, CONFIGURATION AND DEMO FLIGHT
(箱だし、分析、バインド、設定、およびテスト飛行)


最初のグッドニュースは、F3 フライトコントローラに Bataflight 3.2.1 がフラッシュされていることです。この Bataflight は現在のほぼ最新版です。さらに、箱だし状態でクアッドには受信機、 OSD、LED ライトが搭載済みであり、ほぼ完成されているといえます。

フライトモードについては、デフォルトで 3ポジション・スイッチ用に 3つ設定されています。スイッチの上が acro(アクロ)、中央が angle(アングル)、下が acro + air mode(アクロ+エアモード)です。送信機起動時のフライトモード・スイッチ位置がアクロになっていますから、注意が必要です。うっかりするとビギナーも、アクロモードで離陸させられることになります。

また、特に acro + air mode を選択した場合、スロットルの最小値(minimum throttle value)が 1070 に設定されています。この値は少し高めなので、高度を早く下げるのが難しくなります。私は 1040 が好きです。FrSky 受信機は 9チャンネルで RSSI を出力し、テレメトリも可能です。完璧です。





飛行場で、アームしてスロットルを上げると、QX95S はスロットルの入力 30% で離陸します!!! 明らかに、1S ブラシモーターのクアッドとしては超パワフルなマシンです。Tiny QX95 との違いは大きいです。アクロモードで、フリップ、ロール、パワーループを難なくこなします。レートを少し上げて 800 deg/s にするべきでしょう。飛ばすのが本当に楽しく、これは 1S ブラシレスのクアッドコプターに比肩します。

唯一の大きな問題は、FPV 映像にゼリーが混じることです。プロペラサイズが前後で異なることや、カメラマウントにゴムの O リングがついていないことが原因かもしれません。

クアッドは頑丈です。何回クラッシュしても大丈夫でしょう。しかし、プロペラは別で、簡単に壊れます。予備を持っておく必要があります。

アングルモードでドリフトが増えることはありません。これはグッドニュースです。飛行時間の平均は約 3分30秒です。600mAh バッテリーなら、もっと長くなるでしょう。



CONCLUSIONS(結 論)

Eachine QX95S は、本当に素晴らしい Tiny QX95 のアップグレード・バージョンと言えます。FPV 映像にゼリーがあることを除けば、QX95S に弱点は存在しません。パワフルなのでアクロバット飛行ができ、箱から出してすぐに飛ばすことができます。機体はより頑丈になり、非常に楽しく飛ばせます。価格も割安です。少なくとも、1S ブラシレスのクアッドよりは 30% は安く買えます。



PROS(良い点)

・ OSD 付きの F3 フライトコントローラ
・ 10A FET
・ 1S バッテリーで飛ぶ、パワフルなクアッド
・ LiHV バッテリー
・ 角度調整が可能なカメラレンズ
・ 箱から出してすぐに飛ばせる
・ Tiny QX95 よりも頑丈になった
・ OSD とテレメトリ
・ 1S ブラシモーターの FPV クアッドの中では、最高のマシンの 1つ



CONS(悪い点)

・ 映像にゼリーがある
・ プロペラサイズの組み合わせが少し変
・ プロペラが壊れやすい


なお、この Eachine QX95S は、レビューのために Banggood から無償提供されたものです。公平公正なレビューを許してくれた Banggood の姿勢に感謝します。

---------------


tiger22 です。Banggood の商品ページへリンクしておきます。

Eachine QX95S with F3 Betaflight OSDブザーLEDマイクロFPVレーシングドローンクワッドコーターBNF


カメラ映像のゼリー(コンニャク)がとても気になります。

ゼリーの解消法さえわかれば・・・。そのうち誰かが良い方法を見つけてくれるでしょう。(^_^)







ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR