FC2ブログ

室内用クアッドコプター対決: Eachine QX65 対 KingKong Tiny6X

Eachine の最新型タイニーフープは Eachine QX65 といいます。

これは KingKong の Tiny6X と、正面からガチンコでぶつかります。

180317_1 Eachine QX65


Eachine QX65と5.8G 48CH 700TVLカメラ F3 OSD 65mmマイクロ FPVレーシングドローンクアドコプター 内蔵


BNF に標準バージョンと Advanced バージョンを用意したのは、明らかに KingKong へ対抗するためでしょう。

Advanced バージョン
180317_2 Eachine QX65


標準バージョン
180317_3 Eachine QX65


3月25日までプロモーション価格で販売されていますが、その円建て価格は次のようになります。

Eachine QX65(DSM2/DSMX 受信機搭載)基本バージョン: 5,993円
Eachine QX65(DSM2/DSMX 受信機搭載)標準バージョン: 6,865円
Eachine QX65(DSM2/DSMX 受信機搭載)Advanced バージョン: 8,827円


一方の Tiny6X の価格は以下のとおりです。KINGKONG には標準バージョンは存在しません。

KINGKONG Tiny6X(DSM2/DSMX 受信機搭載)基本バージョン: 6,647円
KINGKONG Tiny6X(DSM2/DSMX 受信機搭載)Advanced バージョン: 10,462円

180317_4 KINGKONG Tiny6X


KINGKONG / LDARC TINY 6X 65mmマイクロレーシングFPVクワドコプター(716ブラシ付きモータ付)F3ブラシフライトコントローラ


KINGKONG は今のところ値引き販売していないので、今は Eachine に割安感があります。加えて、Eachine にしかない標準バージョンの価格と内容は、実に良いところを突いています。私は、標準バージョンがかなりお買い得に思えます。

問題は飛行性能です。公表されているスペックをもとに、おおまかな比較表を作ってみました。

180317_5 比較表


いかがでしょう? Eachine はタイニーフープの標準モーター(6mm)を使っていますが機体重量は軽いです。Tiny6X はパワフルな 7mm モーターですが、機体はそれだけ重くなるでしょう。となると、実際の飛行性能は飛ばしてみないと、なんとも言えません。

バッテリーは最近流行の HV(高電圧)タイプのリポバッテリーで、容量も 250mAh と双方同じです。

フライトコントローラは、Eachine がタイニーフープで定評ある Beecore で、Kingkong はあの有名な SPR F3 です。ファームウェアはどちらも Betaflight 3.2.2 です。

OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)の有無は大きいですね。Eachine には Betaflight OSD がついていますが、Kingkong は OSD なしです。

室内用クアッドに OSD は必要でしょうかねぇ・・・・。どちらを選ぶか実に悩ましい選択ですが、価格で選べば Eachine になるかも? (*^_^*)



【2018年3月18日追記】

バッテリーコネクタの比較を書き忘れました。Eachine QX65 には 1.25mm サイズのコネクタが使われていますが、Kingkong はもっと大きい Micro JST PH 2.0mm コネクタです。
LiHV バッテリーは普通のリポバッテリーよりも高電圧ですから、一般には PH 2.0mm コネクタの方が良いと考えられています。







Eachine QX65: SeByDocKyさんのレビュー _1

Eachine QX65 クアッドコプターの、 SeByDocKyさんのレビューを要約して翻訳しました。写真のほとんどは省略していますので、下のリンクから直接ご覧下さい。

https://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=39155823&postcount=1


---------------

Feb 11, 2018, 02:20 PM
SeByDocKyさん:

【Mini-Review】 Eachine QX65: F3+OSD (WIP)

180318_1 Eachine QX65



INTRODUCTION(はじめに)

Eachine QX65 はブラシモーターの新型タイニーフープ(TinyWhoop)です。先行モデルの Eachine E010S と Eachine E013 に続く、新しいモデルです。QX65 のモーターは普通の 6mm × 15mm ですが、回転数は 68000 RPM に強化されているそうです。

新しくなったのはフライトコントローラです。Beecore V2 の新バージョンで、F3 MCU とOSD チップが統合されています。BNF は FrSky D8 (with RSSI?)、FlySky AFHDS-2A、Specktrum DSM2/DSMX の各受信機バージョンから選択できます。FPV 装置は、700TVL CMOS NTSC カメラと 48CH 25mW 5.8G VTX が統合されたオールインワン(AIO)です。

また、Eachine QX65 には 3つのパッケージがあります。Basic(基本)、Standard(標準)、Advanced(アドバンスド)です。このレビューでは Advanced(アドバンスド)を使いましたが、これはバッテリー 6本、並列充電器、予備のフレームがセットになったパッケージです。ではさっそく見てみましょう。



BOX CONTENT(箱の中身)

【管理人注:省略します。下のリンクから Banggood の日本語説明を読んで下さい。】

Eachine QX65と5.8G 48CH 700TVLカメラ F3 OSD 65mmマイクロ FPVレーシングドローンクアドコプター 内蔵

180318_2 Eachine QX65



OVERVIEW(概  要)

Eachine QX65 は 65mm サイズで、機体フレームはプラスチック製です。プラスチックの品質は良く、柔らかいけれども非常に耐久性があります。クラッシュしても、そう簡単には壊れないでしょう。

Advanced(アドバンスド)バージョンには並列充電器が付属しています。充電は 0.2A モードと 0.5A モードから選択できます。また、バッテリーは LiPo (4.2V) と LiHV(4.35V) のいずれかを選択できます。

180318_3 Eachine QX65


並列充電器は、直流電源ユニットまたは XT 30 60 コネクタの 2S~ 6S リポバッテリーに接続できます。また +5V USB ポートへの接続も可能です。ディスプレイは 6つのポートの電圧を順番に表示します。

バッテリーコネクタは残念なことに micro JST PH 1.25mm です。機体の軽量化には貢献するでしょうが、バッテリーから大電流を引き出すには不十分なコネクタです。

【管理人注: PH 2.00mm コネクタに交換した方が良いという人もいます。】

180318_4 Eachine QX65


フライトコントローラは Beecore V2 です。機体フレームは E011 のものとは違い、マイクロ USB ポートに簡単にアクセスできます。フライトコントローラには Betaflight V3.2.2 がインストールされています。

バッテリー込みの総重量は 26.8g で・・・悪くありません。

180318_5 Eachine QX65


モーターのサイズは 6mm × 15mm で、おそらくはあの Racerstar の製品でしょう。

2017年末頃からすべての新モデルのバッテリーが、最大 4.35V の LiHV バッテリーに変わりました。Eachine QX65 では 250mAh 1S の LiHV バッテリーが使われており、放電レートは 35C です。

有り難いことに、FPV カメラは 2つのネジを調整して、垂直に最大 25度まで角度を変更することができます。

---------------


tiger22 です。QX65 のバッテリーコネクタが嫌われているようです。気になったので、Eachine の並列充電器について調べてみました。Banggood で QX65 専用充電器として別売されており、詳細な説明が書いてありました。

6 In 1 3.8V 1S Lipo LiHvバッテリーチャージャーボード(Eachine QX65用)


Picoblade 1.25 と PH 2.0mm の 2種類のコネクタに対応しています。この説明が正しいとすれば、QX65 のバッテリーコネクタは SeByDocKyさんのいう micro JST PH 1.25mm ではなく、 Molex PicoBlade 1.25mm コネクタということになります。

この Molex 1.25mm コネクタは、おそらく Blade Inductrix で大不評だったコネクタと同じものではないかと思います。とすれば、このコネクタはダメということになりますから、もっと詳しく調べる必要があります。

いずれにせよ、micro JST PH 2.0mm コネクタへ交換した方が良さそうです。

明日に続きます。








Eachine QX65: SeByDocKyさんのレビュー _2

昨日の続きです。

https://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=39155823&postcount=1


---------------

Feb 11, 2018, 02:20 PM
SeByDocKyさん:

UNBOXING, ANALYSIS, BINDING, CONFIGURATION AND DEMO FLIGHT
(開梱、分析、バインドおよび設定と初飛行)


Betaflight のデフォルト設定は、少なくとも送信機とフライトモードと OSD に関しては正しく行われていました。その他の部分は設定されいませんが、一般的にはそれで良いと思います。

PID 設定は、Betaflight 3.2.0 のデフォルト設定のままです。フリップやロールを行いたい場合は、レートを少なくとも 1000deg/s に上げた方が良いでしょう。 AUX スイッチが 3ポジションの場合、スイッチ上が acro で中央が angle、下が aco + air mode になります。

私は FrSky 受信機で RSSI が使えるか気がかりでした。オリジナルの Beecore V2 には RSSI があります(AUX5 & Telemetry)が、これには RSSI がありませんでした。彼らは新しいファームウェアから RSSI サポートを削除しました。おそらく、RSSI がなければ電流が節約できるからでしょう。





アームした時、コアレスモーターのパワーに嬉しい驚きを感じました。素晴らしいことに、スロットル 40% で離陸できます。垂直上昇力(Vertical punchout)は悪くないです・・・アクロ飛行中の高度低下を最小限にして、簡単に回復できます。穏やかな風の中なら簡単に飛ばすことができますが、このサイズですから風に強くはありません。

クアッドは非常に軽いです。Angle モードでドリフトはありません。これは素晴らしいことです。FPV の電波リンクは良好です。3~ 4枚の壁なら貫きます。250mAh LiHV バッテリーでの飛行時間は 4分でした。



CONCLUSIONS(結  論)

Eachine QX65 クアッドにはちょっと驚きました・・・。普通の 6mm × 15mm モーターですが、機体が軽くてモーターが強力、かつ LiHV バッテリーなので、比較的パワフルなマシンに仕上がっています。さらに OSD がついていますから、画面でバッテリー電圧をモニターできます。QX65 はアクロ飛行が可能な素晴らしい室内用クアッドです。唯一の懸念は、FrSky 受信機バージョンの OSD に RSSI がないことです。輸送中に LiHV バッテリーが発火損傷する可能性があるのも気になります。これらを別にすれば、Eachine QX65 はみなさんに推奨できるクアッドコプターと言えます。



PROS(良い点)

・ パワフルなタイニーフープ FPV マシン
・ Advanced(アドバンスド)バージョンは豪華な内容
・ 250mAh LiHV バッテリー
・ 700TVL CMOS カメラは良好
・ カメラの角度を調整できる
・ アクロ飛行が可能
・ フライトコントローラがソフトマウントされている
・ アングルモードでドリフトしない
・ LiPo と LiHv モードで充電できる



CONS(悪い点)

・ FrSky 受信機内蔵の Beecore V2 には RSSI がない
・ Micro JST PH 1.25mm コネクタ
・ LiHv バッテリーはフル充電して出荷されていた


なお、レビューで使用した Eachine QX65 は、レビューのために Banggood から無償提供受けたものです。

---------------







Eachine QX65 のバッテリーコネクタを Micro JST PH 2.0mm に交換するべきか?

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3033304-Eachine-QX65-F3-OSD-%28WIP%29


---------------

Feb 12, 2018, 11:45 AM
Recceさん:

高電圧の LiHV バッテリーを使うのに、バッテリーコネクタが Micro JST PH 1.25mm というのはどうなんでしょう? 



Feb 12, 2018, 01:36 PM
SeByDocKyさん:

はい、PH 1.25mm コネクタは良くないですね。LiHV バッテリーを使うと使用電力が増えてモーターの回転数が上がります。また、簡単に逆挿しができちゃいますし。



Feb 12, 2018, 01:43 PM
Merchさん:

到着時にバッテリーが焼損していたというのには驚きました。大事にならなくて良かったですね。



Feb 13, 2018, 02:59 AM
SeByDocKyさん:

Andy-RCさんのバッテリーも問題がありました。Eachine はもっと注意する必要がありますね。






Feb 14, 2018, 01:29 AM
SeByDocKyさん:

バッテリーを接続する時に、プラグのプラスマイナスを良く確かめて下さい。このコネクタは簡単に逆挿しできちゃいますから、必ず確認して下さい。



Feb 14, 2018, 10:16 AM
Cjn2789さん:

Eachine E010S をリタイヤさせて、後継機としてこの Eachine QX65 を買いました。これは室内でアクロバット飛行の練習ができる、最良のクアッドコプターだと思います。

キャノピーとアンテナの設計はクラッシュ耐性に優れています。ひっくり返って衝突してもアンテナが壊れません。

また見落としがちですが、LED が以外に良いです。前方に白色 LED が 2つ、後方に赤色 LED が 2つあり、自動車と同じなのでわかりやすいです。ビギナーが LOS で飛ばす時や、フリップやロールのアクロ練習する時に役立ちます。



Feb 18, 2018, 08:01 PM
Jonny DKUKさん:

16バッテリーしか飛ばしていませんが、QX65 の第一印象は非常に良いです。大満足しています。タイニーフープとしては十分の推力があり、キャノピーがボードをしっかり保護してくれます。ビデオ電波のレンジは短いようですが、カメラの性能は平均的で悪くないです。

しかし、性能を十分に発揮させるためには、以下のことが不可欠でしょう。

・ バッテリーコネクタを PH 2.0mm コネクタに替え、バッテリーも PH 2.0mm コネクタのものを使う。

・ Project Mockingbird の Betaflight 設定にすると、チャンピオンのような飛行ができる!

【管理人注: Project Mockingbird】

Project Mockingbird: Getting Betaflight Whoops to Fly like Inductrix
https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3023065-Project-Mockingbird-Getting-Betaflight-Whoops-to-Fly-like-Inductrix

・ Betaflight で送信機のエンドポイントを 1000-1500-2000 に正しく調整する。私のはかなりズレていた。

・ 私の場合、中央付近のジッタを取り除くために、普通より大きめのデッドバンドを設定した。



Feb 20, 2018, 02:32 AM
SeByDocKyさん:

Jonny DKUKさん、ありがとう。

Micro JST PH 1.25mm コネクタは問題です。ここのみんながそう思っています・・・。

---------------


tiger22 です。LiHV バッテリーで使う場合、Micro JST PH 1.25mm コネクタ(または Molex PicoBlade 1.25mm コネクタ)は貧弱なイメージがあって、嫌われているようです。

機体のコネクタを PH 2.0 に交換するのはそれほど大変ではないでしょうが、バッテリーの方の交換は面倒そうです。

ExcellwayR 100Pcs ミニ マイクロ JST 2.0 PH 2Pin コネクタ プラグ 120mm ワイヤ ケーブル 付き


PH 1.25 や PicoBlade 1.25 が嫌いな方は、PH 2.0 コネクタが使われている Kingkong Tiny6X を買った方が良いかも知れません。下の写真は Tiny6X の PH 2.0 コネクタです。

180325_1 Tiny6X のコネクタ


KINGKONG/LDARC  TINY 6X  65mm マイクロ レーシング FPVクワッドコプター 716 ブラシモーター付き F3 ブラシ フライト コントローラーに基づく


バッテリー極性に注意してコネクタを交換し、Kingkong Tiny6X のバッテリーを使うという手もあります。Eachine のバッテリーを捨てることになるのでもったいないですが、その場合はバッテリー 1個付属の基本バージョンを買えば良いでしょう。

ただし、Kingkong の LiHV バッテリーはまだ単独で販売されていないようです。 HobbyKing で互換バッテリーが売られているかも?







最新型タイニーフープ、Eachine QX65 を購入しました!

Banggood の 21% OFF プロモーションセールが 3月25日で終了するぅ・・・とパソコンの前で考えているうちに、気がついたらポチッていました。(^_^)

豪華版の Advanced バージョンです。最もお買い得なバージョンのようです。

180324_1 Eachine QX65


Eachine QX65と5.8G 48CH 700TVLカメラ F3 OSD 65mmマイクロ FPVレーシングドローンクアドコプター 内蔵


KingKong Tiny6X にするか、Eachine QX65 にするかで、ずいぶんと迷ったのですが、最終的には「Betaflight OSD 搭載」と「価格の安さ」が決め手になりました。

唯一の不安要因はバッテリーです。フル充電で送られてくるようなので、極端に性能低下したバッテリーが入っている可能性があります。それもあって、バッテリーが 6本付属した Advanced バージョンを選びました。6本あれば、万一 1 ~ 2本がダメでも、運用に差し支えないでしょう。

1.25mm のバッテリーコネクタは、どうやら問題なく使用できるようです。とはいえ、いずれ PH 2.0 コネクタに変更するつもりなので、PH 2.0 コネクタも同時に注文しました。Blade Inductrix FPV のコネクタも PH 2.0 に交換します。

ExcellwayR 100Pcs ミニ マイクロ JST 2.0 PH 2Pin コネクタ プラグ 120mm ワイヤ ケーブル 付き


Eachine QX65 のレビュービデオは何本も見ましたが、総じて評判は良いです。6mm とはいえ強化されたパワフルなモーターです。加えて、機体が非常に軽いので、素晴らしい飛行性能を発揮します。

下のビデオをご覧下さい。6mm モーターのタイニーフープとは思えない、高速で俊敏な飛行をしています。室内でフリップやロールができるというのも楽しそうです。









到着が待ち遠しいです。(*^_^*)






Eachine QX65 のバッテリーコネクタは、50回程度の抜き差しでは劣化しない?

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3033304-Eachine-QX65-F3-OSD-%28WIP%29/page2


---------------

Feb 25, 2018, 03:26 PM
Aerospacerさん:

Eachine QX65 Advanced Experience & Observations

3日前に Eachine QX65 の Advanced バージョンを受け取り、調整しつつ少し飛ばしました。

Eachine のブラシモーター FPV クアッドはかなり飛ばしています。QX70、QX80、QX90C を調整して、今も飛ばしていますが、どれもほぼ新品状態を保っています。Blade Inductrix FPV も調整しつつ飛ばしていますが、私は Inductrix よりも Eachine が良いと思います。

Eachine QX65 は他の QX シリーズに非常に良く似た性能で、Inductrix FPV よりも良いと思います。しかし、改善すべき点をいくつか見つけました。(管理人注:長いので省略)

BetaFlight のPID 設定は、Project Mockingbird に近い設定にしました。 motor PWM rate は 480 から 8000 に上げました。

Eachine QX65 のフレームは弾力があるので、壊れにくいと思います。ただ、3つのフレームのうち 2つが、曲がっており平坦ではありませんでした。

これまで 20 ~ 30回の飛行を行いましたが、問題のバッテリーコネクタは Inductrix のコネクタほど劣化していないようです。いずれ PH 2.0 コネクタに替えて、違いを確認してみようと思います。

カメラ/VTX は、私の持っている Eachine クアッドよりも良さそうです。



Mar 02, 2018, 12:47 AM
Aerospacerさん:

前回の続きです。飛行時間の累計が 4時間に達しました。バッテリーは Advanced バージョンに付属していた 6本の Eachine LiHV 250mah を使っています。

ストックの PH 1.25 コネクタを使っていますが、バッテリーの飛行時間は今なお 4.5分を維持しています。バッテリーコネクタに劣化は見られませんし、飛行時間も短くなっていません。

Eachine LiHV バッテリーと比較するため、私は Inductrix なら 4分飛べる 4.2V 210mah リポバッテリーを使って Eachine QX65 を飛ばしてみました。QX65 の飛行時間は 3分半でした。QX65 の強化されたモーターは、Inductrix のモーターより明らかに電力消費量が多いようです。

また、QX65 の 3枚プロペラは Inductrix の 4枚プロペラよりもパワーと効率のバランスが良いようです。Inductrix の 4枚プロペラはパワーがありますが、飛行時間は短くなります。

Bataflight ファームウェアは、元の 3.2.2 のままで飛ばしています。最新版は 3.3.0 ですが、これにアップグレードする必要があるかどうか、私にはまだわかりません。



Mar 02, 2018, 02:11 AM
SeByDocKyさん:

おっしゃるとおり、3枚プロペラは、得られるパワーと飛行時間のバランスが良いことで知られています。

バッテリーとコネクタに関する有益な報告をありがとうございます。何回も充電/放電を繰り返しても性能劣化がないようですね。以前にどこかで読みましたが、LiHV バッテリーは 1C 充電よりも、 2C ~ 3C 充電するほうが、バッテリーの耐久性が良くなるようです。理由はわかりませんが、計測グラフを見ると明らかでした。



Mar 02, 2018, 03:41 PM
andrempさん:

Aerospacerさん。飛行終了時のバッテリーの残電圧を教えて下さい。



Mar 02, 2018, 11:18 PM
Aerospacerさん:

andrempさん。私は BetaFlight の Min Cell Voltage を、元の 3.2 ボルトから 3.0 ボルトに下げてあります。このように設定すると、送信機のタイマーが 4分に到達してから 10 ~ 15 秒後に、OSD のパッテリー電圧表示が点滅します。点滅は、あと 15 ~ 20 秒しか飛べないという意味です。その時点で着陸させてバッテリー電圧を計測すると、3.5 ~ 3.6 ボルト残っています。そこからフル充電までは 240 mah の充電が必要です。これまでのところ、各バッテリーは 9 ~ 10 回の充放電を行っています。

多くの人は私よりも残電圧を高く残します。3.7 ~ 3.8 ボルトでしょうか。すると、バッテリー容量の 20 ~ 25% が未使用になります。私は容量ギリギリ(90 ~ 95%)まで使って、飛行時間を延ばすようにしています。

---------------


tiger22 です。Eachine QX65 のバッテリーコネクタは、大方の予想よりも劣化が少ないようです。Aerospacerさんの報告が事実なら、Inductix のコネクタより優秀です。ちょっと驚きました・・・。

LiHV バッテリーも、噂ほどには劣化が早くないようですから、使ってみたくなります。(*^_^*)







Eachine QX65: Project Mockingbird(プロジェクト・モッキンバード)の設定

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3033304-Eachine-QX65-F3-OSD-%28WIP%29/page3


---------------

Mar 03, 2018, 01:48 PM
andrempさん:

Aerospacerさん、ナイス。私のは 3.2 ボルト設定で 4分近く飛びます。私はこの Eachine QX65 が大好きです。また、私は Project Mockingbird の設定を使っています。モーターは少し暖かくなりますが、元の設定の時とそれほど温度差はありません。あなたも Project Mockingbird の PID 設定をされていますか?



Mar 03, 2018, 05:11 PM
Aerospacerさん:

andrempさん。私は motor PWM Frequency を 4K にしています。私はブラシモーターのマイクロクアッドは全部 4K にしています。16K にしても性能は改善しないと思うので。

【管理人注: PID 設定に関する、Aerospacerさんの詳細説明は省略】



Mar 14, 2018, 05:22 AM
SergeantAshさん:

スロットルを上げると、数秒で VTX が電力不足に陥ります。バッテリー電圧が 4.35V から 2V まで急減します。バッテリーがダメなんだと思います。みなさんのは如何ですか?


Mar 14, 2018, 05:55 AM
SeByDocKyさん:

SergeantAshさん。問題は Eachine QX65 のバッテリーがフル充電して出荷されていることです。世界各地に到着するのに 1ヶ月くらいはかかりますが、その間にバッテリーがダメになるのだと思います。

【管理人注: ご承知のとおり、リポバッテリーはフル充電で保管するとダメージを受けます。保管する時は 30 ~ 40% 程度の充電で保管するのが良いとされています。フル充電して数ヶ月間放置しても問題の出ないバッテリーもあります。】



Mar 14, 2018, 06:14 AM
SergeantAshさん:

そのとおりですね。見かけは新品なのに本当に残念です。CrazyPony の互換バッテリーを注文しました。



Mar 15, 2018, 02:50 PM
dancollins1さん:

みなさん、こんにちは。私はビギナーです。

私は色々と検討した結果、Eachine QX65 を買いました。私の初めてのクアッドコプターであり、初めての FPV 機です。昨日、Taranis QX7 送信機も買いました。

Taranis QX7 が EU モデルなので D8 モードが使えませんでした。それで USA バージョンのファームウェアをインストールして D8 モードを使えるようにして、QX65 とのバインドに成功しました。

FPV に詳しい方がいらっしゃいましたら、Betaflight の設定のスクリーンショットを見せて下さい。よろしくお願いいたします。

Project Mockingbird の PID 設定は読みました。フェイルセーフ設定のスクリーンショットもお願いします。

また、Taranis QX7 送信機を使って、ジャイロや加速度センサーのキャリブレーションを行う方法はありますか? 私の QX65 はドリフトします。



Mar 16, 2018, 07:12 AM
Jonny DKUKさん:

BetaFlight のすべての設定は、送信機のスティック入力で行うことが可能です。詳しくは下のリンクを読んで下さい。

https://github.com/martinbudden/betaflight/blob/master/docs/Controls.md

180327_1 BetaFlight スティック入力での設定



Mar 16, 2018, 02:52 PM
txbdanさん:

Joshua Bardwellさんが Youtube ビデオでスティックコマンドの説明をしていますから、検索して見てください。非常に役に立ちます。トリム調整を正しく行うと、ドリフトが改善されます。

---------------


tiger22 です。Betaflight フライトコントローラのクアッドを、Blade Inductrix FPV のように アクロ 飛行させることが、 Project Mockingbird(プロジェクト・モッキンバード)の目標です

Project Mockingbird の設定は、以下のリンクからご覧下さい。英語です。

https://docs.google.com/document/d/1N_GNXWuGPWg2IeCG8EKqiURUd8s29HyRlaH4-ivzjH4/edit






Eachine QX65: angelo.pさんのビデオレビュー

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3023372-Eachine-QX65-with-3-Flight-Mode-615-Motor-5-8G-48CH-700TVL-Camera-Micro-FPV-Racing-Dr/page6


---------------

Feb 23, 2018, 05:28 PM
angelo.pさん:

これは私の初めてのビデオレビューになります。

Eachine QX65 は素晴らしいです!

自宅でアクロバット飛行の練習ができます。このコアレスモーターは非常にパワーがあります。
これは、Eachine の一番良いタイニーフープだと思います。

1.25mm バッテリーコネクタについては 2.0mm コネクタに変更していません。しばらくこのまま使ってみます。






Feb 24, 2018, 07:02 AM
Bill Gloverさん:

angelo.pさん。あなたの 6本の LiHV バッテリーは全部正常でしたか? 私のは標準バージョンなので 3本のバッテリーが付属していますが、そのうちの 1本は死んでいました。

しかし残りの 2本は問題ないようです。私が使っている PH 2.0mm コネクタのバッテリーよりも、しっかりと電圧をキープしてくれます。



Feb 25, 2018, 01:28 AM
angelo.pさん:

私のバッテリーは今のところ問題ありません。

アクロバット飛行のために PID 設定の調整を開始しました!
このビデオをご覧下さい。最初の調整であり最終ではありません。






Feb 25, 2018, 11:52 AM
Bill Gloverさん:

私のビデオです。






Feb 26, 2018, 12:07 AM
angelo.pさん:

初めて屋外で飛ばしました。
風がありましたが、PID 設定は良さそうです!






Feb 27, 2018, 02:52 AM
pointprimeさん:

ビギナーからの質問ですが、QX65 は Betaflight で turtle mode(タートルモード)の設定ができますか?



Feb 27, 2018, 03:37 AM
mixblastさん:

ブラシモーターのクアッドは通常、モーターを逆回転させられないので、タートルモードは無理です。

タートルモードは、正逆回転ができる ESC を搭載した Dshot のブラシレスモーター・クアッドでしか、できません。

【管理人注: Blade Inductrix FPV+ は可能です。名称はタートルモードではなく、ミャアモードといいます。 】



Feb 27, 2018, 01:40 PM
angelo.pさん:

毎日、快調に飛んでいます。(^_^)






Feb 27, 2018, 08:02 PM
pointprimeさん:

angelo.pさん、お上手ですね!

ところで、 OSD 左上の信号強度を示す 51 は何を意味するのですか?



Feb 28, 2018, 05:16 AM
angelo.pさん:

RSSI 値です。
正直にいうと、私はこんな小さいクアッドでは RSSI を無視しています。遠く離れて飛ばすことはないからです。



Feb 28, 2018, 05:24 AM
angelo.pさん:

もっと大きいクアッドで使っている Betaflight のフィルターを、Eachine QX65 でも使い始めました。
以前よりも正確な飛行ができるように感じます。
椅子の下をより高速で飛べるようになりました!






Feb 28, 2018, 05:40 AM
Bill Gloverさん:

angelo.pさん。このクアッドでは RSSI は機能しません。常に 51 が表示されます。だから OSD 画面から削除した方が良いと思います。



Feb 28, 2018, 05:42 AM
Bill Gloverさん:

angelo.pさん。私は dynamic/PT1/notch filters フィルターもオフにしています。効果はよくわかりませんが、決して悪くはありません!



Feb 28, 2018, 05:59 AM
angelo.pさん:

Bill Gloverさん、おっしゃるとおりです!

---------------







Eachine QX65 の LiHV バッテリーなど。

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3023372-Eachine-QX65-with-3-Flight-Mode-615-Motor-5-8G-48CH-700TVL-Camera-Micro-FPV-Racing-Dr/page8


---------------

Mar 02, 2018, 04:07 AM
JuandeSpainさん:

昨日、Eachine QX65 を受け取りましたが、バッテリー 1本が最初から死んでいました。他の 2本は今のところ問題ありません。

カメラを NTSC から PAL 方式に変更するにはどうするのですか?

【管理人注: QX65 のデフォルト設定は NTSC です。日本や米国は NTSC 方式のままで OK です。ヨーロッパは PAL です。】



Mar 02, 2018, 04:20 AM
mlilasicさん:

JuandeSpainさん。私も 3本のうちの 1本が死んでいました。しかし残りの 2本は非常に良いです。他のみなさんも、バッテリーの一部が死んでいるんだと思います。



Mar 02, 2018, 04:34 AM
Bill Gloverさん:

はい、私も 3本のうちの 1本がダメでした。悪評高い 1.25mm コネクタにもかかわらず、他の 2本はまったく問題ありません。2.0mm コネクタの他の 260mAh バッテリーも使っていますが、2.0mm コネクタの方が電圧低下が早いです。



Mar 02, 2018, 05:44 PM
pointprimeさん:

Bill Gloverさん。私は 2.0mm コネクタに交換しようと思っています。

1.25mm コネクタのワイヤを途中で切断してコネクタを取り外し、そこに 2.0mm コネクタのワイヤをハンダ付けしても良いでしょうか? 

私はハンダ付けに自信がないので、ボードにワイヤをハンダ付けしたくありません。ワイヤとワイヤのハンダ付けならできます。

2.0mm コネクタのワイヤをボードに直接ハンダ付けした場合と較べると、性能が低下するのでしょうか?



Mar 03, 2018, 02:49 AM
mixblastさん:

pointprimeさん。あまりお勧めしませんが、問題なく動作すると思います。

だけど、ボードへのハンダ付けは難しくないですよ。バッテリーのワイヤはボードの穴にハンダ付けします。ワイヤの先を尖らせておいて、片側からハンダを熱し、融けたハンダの中にワイヤを押し込みます。それでお終い。ボードを垂直に固定しておいて、作業する必要があります。



Mar 03, 2018, 04:12 AM
Bill Gloverさん:

mixblastさんのおっしゃるとおりです。



Mar 03, 2018, 06:19 AM
Bill Gloverさん:

外は雪なので、今週は室内で飛ばしています。






Mar 03, 2018, 02:16 PM
Bill Gloverさん:

モーターマウントのちょっとした改善です。O リングがモーターのせり上がりを防止します。

180329_1 Eachine QX65



Mar 10, 2018, 01:36 AM
Neoneoさん:

Eachine QX65 を買うか、KingKong Tiny6 を買うかどうかで悩んでいます。どちらが良いですか?



Mar 10, 2018, 06:19 AM
JuandeSpainさん:

QX65 と Tiny6 の、最大の違いは OSD の有無ですね。



Mar 10, 2018, 10:08 AM
pointprimeさん:

OSD の便利さは、QX65 で実際に使って見て、初めてわかりました。バッテリー電圧をリアルタイムで見られます。

以来、私は OSD のないクアッドは購入していません。



Mar 10, 2018, 02:06 PM
Neoneoさん:

耐久性、安定性、スピード、フリップなどの性能面での比較はいかがですか? 



Mar 11, 2018, 09:44 PM
Aerospacerさん:

Eachine QX65 Advanced バージョンには、6本の Eachine 250mah HV リポバッテリーが付属していました。6本とも問題ありませんでした。
最初にチェックした時はちょっと不安でした。というのは、1本の電圧が 3.9 ボルト以下で、残りの 5本が 4.05 ~ 4.07 ボルトだったからです。

どのバッテリーでも QX65 は 4分~ 4分半は飛べます。OSD のバッテリー電圧が 3 ボルトになるまで飛ばすと、飛行後の残電圧は約 3.5 ボルトあります。それから充電します。私の充電器では 240 ~ 245mah 充電できて、充電後は 4.35 ボルトになります。

---------------







Eachine QX65 のモーターの KV 値は?

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3023372-Eachine-QX65-with-3-Flight-Mode-615-Motor-5-8G-48CH-700TVL-Camera-Micro-FPV-Racing-Dr/page12


---------------

Mar 04, 2018, 12:24 PM
Bill Gloverさん:

QX65 のモーターが寿命を迎えたら、どんなモーターに交換したら良いでしょうか?



Mar 04, 2018, 01:12 PM
mixblastさん:

615(6mm×15mm)モーターなら何でも良いと思いますが、モーターの KV/RPM に注意して下さい。Banggood の推奨モーターは次のものです。

615 6x15mm 68000RPMコアレスモータEachine QX65 E010 E010C E010SブレードInductrix Tiny Whoop



Mar 10, 2018, 03:45 PM
Aerospacerさん:

mixblastさん。コアレス・ブラシモーターの RPM と KV を換算する場合の、正しい電圧はどれを使うのでしょうか?  3.7V ですか、それとも 3.8、4.2、4.35V ですか? QX65 用の 615 モーターは、このスレッドでは 14000KV と言われていますが、Banggood の推奨モーターは 68000 RPM となっています。

Eachine はこのモーターを「ブーストされたモーター("boosted" motors)」だと言っていますので、それなら 17000 ~ 18000KV くらいはあるのではないでしょうか。しかし、QX65 で 17000KV モーターを試した人は、ストックのモーターよりも熱を持ったと投稿しています。



Mar 11, 2018, 01:14 PM
pointprimeさん:

Aerospacerさん。正しい換算電圧(multiplier)は 3.7V だと思いますが、100% 正しい自信があるわけではありません。



Mar 11, 2018, 10:55 PM
Aerospacerさん:

pointprimeさん。私は混乱しています。Banggood の推奨モーターは 68000 RPM 615 モーターです。3.7V を使って換算すると、68000 RPM は約 18,400KV になります。私が調べたところ、Amazon で販売されている QX65 互換の Crazepony モーターは 19,000KV でした。あなたは、Amazon で買った 17,500KV Crazepony モーターを使った、と書いていなかったですか?

それで今日、私は作業台に向かって、QX65 のストックモーターと 19,000KV Crazepony モーターを比較するための、簡単なテスト回路を用意しました。付属バッテリーの 1本を取り出して 3.95V に充電しました。QX65 のストックのプロペラを取り付けたストックモーターに、デジタル電流・電圧計を直接取りつけて、計測しました。次に 19,000KV Crazepony モーターにQX65 のストックプロペラを取り付けて、同じように計測しました。

QX65 のストックモーターと 19,000KV Crazepony モーターの計測値は、ほぼ同じでした。どちらも 3.62 ボルトで 1.50 アンペアでした。つまり、ストックの「ブーストされた 68,000 RPM モーター("boosted" motors)」は、19,000KV モーターに相当するということになります。

実際にテストするには、QX65 に 4つの 19,000KV Crazepony モーターを取り付けて飛ばしてみる必要があります。私はストックモーターの QX65 をこれまでに 3 ~ 4時間飛ばしていますが、今のところモーターは快調です。ですから、モーターの交換を考えている方は、焦って他のモーターに交換したりせずに、ストックのモーターがダメになるまで使って見ることをお勧めします。



Mar 12, 2018, 03:39 AM
mixblastさん:

Aerospacerさん。とても興味深いテストです。教えていただき、ありがとうございます! 確認しますが、ストックのプロペラを使って 1.5A ですね?

RPM と KV の換算について、私は、Banggood は 4V を使っているものと思っていました。彼らはプロペラのついていないモーターを使って、実際に回転数(RPM)を計測していないのではないでしょうか。

私はこの RPM は、理論的に KV 値から算出した値よりもわずかに低いと思います。



Mar 12, 2018, 12:04 PM
Pouncerさん:

Aerospacerさん、ありがとうございます!

---------------







ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR