Kindle 版の英語クアッドコプター入門書が無料(期間限定)

6月28日から4日間限定で無料です。米国時間で7月1日までにダウンロードする必要があります。

Getting Started with Hobby Quadcopters and Drones
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=Getting+Started+with+Hobby+Quadcopters+and+Drones+

クアッドコプターの入門書は珍しいと思います。
英文ですが、無料ですからKindleをご利用できる方はダウンロードされてはいかがでしょうか。(^^)

私もダウンロードしましたが、まだ読んでいませんので、内容については全くわかりません。(^^)





デイブ・スコット氏の新しいラジコンヘリ教本について

モデル・アヴィエーション(Model Aviation) 2013年7月号に、"An overview of Dave Scott’s new book"という記事が掲載されています。

An overview of Dave Scott’s new book
https://library.modelaviation.com/ma/2013/7/rc-helicopters-201307-overview-dave-scott%E2%80%99s-new-book


著者のMark Fadely氏は、このラジコンヘリ教本について概略次のように書いています。


・これからラジコンヘリを始めようとしている人にとってはこの本は興味深い。私も最近このデイブ・スコット氏のラジコンヘリ教本"Heli Flight Training manual"を手に入れたが、これは操縦技術レベルの高低を問わず、どんなパイロットにも役に立つ素晴らしい教本だ。

・デイブ・スコット氏はウイスコンシン州の"1st U.S. R/C Flight School"の主催者としてよく知られている。何百人ものRCパイロットが、彼のシステマチックなRCトレーニングで学習している。

・"Heli Flight Training manual"はとても良く考えられていて、ヘリの飛ばし方がステップ・バイ・ステップ型式で学習できる。

・デイブ・スコット氏の教習は、シミュレーターを活用するところに特徴がある。シミュレーターは今では本物の飛行訓練にも使用されている。彼はシミュレーター教習で結果を出すために、ゴールを定め計画的に練習を進める。目的もなくただ飛ばしているだけではダメ。この本では目的を持った正しい方法で学習を進める。

・ヘリの動作やプロポ操作の図解が多く、とてもわかりやすい。

・私はこの本を推奨する。


このデイブ・スコット氏のラジコンヘリ教本は私が先日購入したものです。
このブログで内容の一部をご紹介しています。興味のある方は以下の過去記事をお読み下さい。


Heli Flight Training manual 到着。
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1733.html

今日から送信機の持ち方を変更しました。
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1774.html

送信機のアメリカンな持ち方について
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1794.html

RCシミュレーターの活用法_1
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1815.html

RCシミュレーターの活用法_2
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1816.html

RCシミュレーターの活用法_3
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1817.html

RCシミュレーターの活用法_4
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1819.html

RCシミュレーターの活用法_5
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1830.html






バトルネーションズ(Battle Nations)、電磁投射砲兵_2

電磁投射砲兵の訓練方法ですが、K さんからコメントで教えていただいてわかりました。
K さん、ありがとうございました。

130630_1 電磁投射砲兵訓練


レベル11の訓練所です。90ナノポが必要です。


それから、アカウント2がレベル48にアップしました。

130630_2 レベル48


130630_3 レベル48



アカウント2の訓練所は現在レベル10です。試しに確認してみると、以下のとおり表示されています。

130630_4 電磁投射砲兵訓練


レベル11にアップすれば、アカウント2でも電磁投射砲兵の訓練ができそうですね。(^^)





WLtoys V232 を巡って Hubsan が特許訴訟か?_6

前回の続きです。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1913503&page=5


---------------

Jun 22, 2013, 10:35 AM
MassiveOverkillさん:

バングッドはMassiveRC(MassiveOverkillさんの店)の友達のふりをしていますが実は敵です。jameschen072さんはバングッドのために仕事(契約業務)をしています。我々は商売で競争していますが、MassiveRCはもしやろうとしてもバングッドの売上を凹ませることは決してできないでしょう。私はバングッドは顧客サービスを良くしようと努力していることを評価しています。私は、バングッドが送料無料で今よりさらに迅速に出荷することが決してできないことを望んでいます。もしそれをやられたら、当社は廃業に追い込まれるでしょう。バングッドはまた製品の特定ラインに社員を張り付けて業績を伸ばしてきました。jameschen072さんがバングッドのパートナーであるのは良いことです。まるで彼が唯一のバングッド社員のようです。もはや言葉の壁はないでしょうから、顧客サービスが飛躍的に容易くなるでしょう。

jameschen072さんと私は、HubsanがMassiveRCとBanggood(バングッド)の両方に対して何をやったか知っています。MassiveRCはお客さまの評判の上に成り立っています。



Jun 22, 2013, 11:59 AM
Aaron qinさん(Banggood):

はい、実際には、私たちは敵というよりも友達です。(^^)



Jun 22, 2013, 03:32 PM
siriusflierさん:

私はBanggoodもMassiveRCも好きです。両方とも良い製品を売ってくれ顧客サービスも優れています。AaronさんはRC Groupsのすべてのスレッドでいつも私たちを助けてくれます。jameschen072さんは常に私たちのために良い仕事をしてくれています。MassiveOverkillさんは彼の顧客とRC Groupsのフォーラムのためにわざわざ助けてくれます。

私はHubsan製品やHubsanのリブランド製品を買いたいとは思いません。問題が多すぎます。Hubsanのクアッドとヘリには、それがどんな価格のものであろうと欠陥があります。私はいくつかのブランドの製品を試してみて、今のお気に入りはWLToys V2x2シリーズです。私はWLtoys V911は好きではありませんが、これはみんなに愛されました。誰もが1度くらいは悪い製品に当たり、誰もがどこかのお店の劣悪な顧客サービスを経験しています。私はWLtoysとBanggoodとMassiveRCをこれからも支持し続けます。



Jun 23, 2013, 12:15 AM
AIRacerさん:

JXD 385クアッドコプターはX4のクローンですか? むしろ改良された良い製品では?

私はJXD 385は、Ladybirdを含むほとんどのマイクロクアッドのモーター損傷問題を、プロテクターを使うことで解決したと思います。すばらしいことです!!!



Jun 23, 12:26 AM
Heli Padさん:

私もJXD 385は良い製品だと思います。AIRacerさんの指摘されたことに加えて、ボディのアームがネジ止めされているので、X4のように分離防止のためテープを巻きつける必要がありません。

さらに重要なことですが、Hubsan X4の最大の不満の1つはモーターの線が下から出ているのでモーター取り付け時に上から入れる必要があることです。このため交換時にモーター配線をいったんカットしてつなぎ直したり、ボードにつなぐためのハンダ付けが必要になります。ところが、JXD 385ではハンダ付けの必要がありません!



Jun 23, 2013, 12:46 AM
AIRacerさん:

Heli Padさんに同意します。JXD 385は革新的な良い製品です。Hubsanはもっと顧客の意見を聞き製品改良に努力する必要があります。Hubsanは資本主義の汚れた道に入ろうとしているように私には思えます。そんなことをしていると大切な顧客を失うことになります。
新型のHubsan X4 V2でも(JXD 385はやったのに)この問題を解決していません、何故でしょうか? 訴訟問題が忙しいからでしょうか・・・。

---------------


Hubsan X4は発売と同時にその革新的なデザインと飛行性能が市場で高く評価されマイクロクアッドの新標準機の地位を獲得しました。
しかし同時に、モーターが壊れやすい、フレームが上下に分離しやすい、メンテナンスがやりにくい等の理由から、「商品開発のツメが甘く中途半端な製品」と一部で言われてきました。

WLtoys V232やJXD 385で、X4のこれらの欠点が解消されているとすれば、クローンという一言で片付けるわけにもいかないのではないでしょうか。私はV911のことを思い出します。

WLtoys V911も発売時からナインイーグルのクローンと言われましたが、その市場での評価はナインイーグルを圧倒し、顧客の支持を得て世界的なベストセラーになりました。

私は、WLtoys V232やJXD 385の今後のセールスに注目して行きたいと思います。(^^)





バトルネーションズ(Battle Nations)、電磁投射砲兵_1

しばらく休止していたバトルネーションズ(Battle Nations)を、久しぶりに起動したら、アカウント1(レベル55)に、こんなん出ました~。

アカウント2(レベル47)の方には出ていません。(^^)

130629_1 電磁投射砲兵


いつものように模擬戦闘クエストが発生。
電磁投射砲兵の威力を試せ! ということでしょう。

130629_2 電磁投射砲兵


130629_3 電磁投射砲兵


130629_4 電磁投射砲兵


強い!! 縦一列の敵を同時攻撃してくれます。電磁投射砲兵は使えるかも。
どこで生産するのかわかりません。

レベル10の訓練所でも、レベル7の光学施設でも作れません。
とりあえず、光学施設をレベルアップさせてみますが、ナノポユニットなら3日ほど考えます。(笑)

まあ、ゲームに復帰したばかりなので、まずはリハビリから始めることにします。





WLtoys V232 を巡って Hubsan が特許訴訟か?_5

前回の続きです。


---------------

Jun 21, 2013, 08:25 AM
Tboostさん:

私の意見では、Hubsanはクローンを脅威に感じて、とても心配していると思います。もしそうでないなら、彼らはバングッドに何だって売らせるでしょう。だって、彼らが最高の製品を持っているなら何も恐いものはありません。
V232はバングッドでX4以上に売れるでしょう、これはかなり確実です。
RCGのスレッドでどれだけ多くの人がHubsanに対して、ボードやモーターの交換をもっと簡単にできるようにして欲しいと要望したでしょうか?
私はV232のボードを見たことはありませんが、きっとプラグを差し込むだけで交換できるはずです。そして、おそらくは簡単に。(以下省略)

ですから、私の意見は、Hubsanは大きな脅威を感じているに違いないということです。



Jun 21, 2013, 08:36 AM
Aaron qinさん(Banggood):

MassiveOverkillさん、実際にNine EaglesはV911の件でWLtoysを訴えました。しかし、訴訟の長い時間の後で、彼らは最終的に提携することになりました。違いはNine EaglesはWltoysの工場を訴えましたが、今回のHubsanは彼らの協同会社(co-operative corporation)を訴えていることです。私はHubsanのボスはかなり頭が良いと思います。前に言ったように、私はバングッドの社員です。何か間違えれば、私は会社を首になります。



Jun 21, 2013, 09:10 AM
jameschen072さん:

あなたの質問の言葉は、まさしくロミオです!(大笑)
しかし、正直に言って、Hubsanはクローンを心配しているに違いありません。彼らはたった1つの良い製品(管理人注:Hubsan X4)を持っているだけで・・・それを何度も温め直していますが、いつかは売れなくなるでしょう。
とはいえ、私もHubsanが工場の代わりに小売店を攻撃するのは良くないと思います・・・そして私は彼らの主張の根拠が何なのか本当にわかりません・・・(V232の)ボディ下部と上部アームはコピーに見えますが・・・ボード、プロトコル、ソフトウェア、カラースキーム、送信機はみんな(X4と)違っています。

Hubsanに訴えるだけの根拠があるというなら、Walkeraは今すぐ店を畳んで、Hubsanを含むすべてのメーカーを「我が社のマイクロヘリ&クアッドのクローンだ」と訴えるだけで生活できることになります。



Jun 21, 2013, 12:49 PM
wopachopさん:

このスレッドをずっと読んで見て下さい。
Wltoysの新製品の内容と発売時期に精通しているのはいったい誰でしょう?

---------------


Aaron qinさんの説明では、HubsanはWltoysを訴えてはいないが、仲間の会社を訴えているということになります。すると、訴訟相手はBenmaでしょうか?

Benmaが作ったクローンをWLtoysがV232として売り、さらにJXDが385として売る。ここでV232は最新プロトコルで、385は古いFlySkyプロトコルを採用しています。
新旧2つの無線プロトコルでHubsan X4クローンが飛ばせる・・・。Wltoysの戦略に隙はないようです。(^^)





1/35 陸上自衛隊 10式戦車"製作を9時間生中継

ただいまUSTREAMで中継中です。本日 12:00~21:00 (9時間)です。
プラモファンの方で、お暇な方はどうぞ。(^^)


番組名:「タミヤライブ お昼休み模型講座スペシャル」
配信日:2013年6月28日(金)
時間:12:00~21:00 (9時間)
会場:タミヤ プラモデルファクトリー トレッサ横浜店(神奈川県横浜市港北区 トレッサ横浜 南棟1階)
使用プラモデル:1/35MMシリーズ 陸上自衛隊 10式戦車

http://www.ustream.tv/channel/tamiya-live






WLtoys V232 を巡って Hubsan が特許訴訟か?_4

前回の続きです。


---------------

Jun 20, 2013, 03:05 PM
MassiveOverkillさん:

WLtoysがHubsan X4のクローンを作るつもりだと聞いた時、私は、彼らはすでに最高のクアッドの用意ができていて、それはV202 V2に違いないと思いました。Frankenquad(フランケンクアッド)はV202に似ています。

X4は非常に注目されているので、その流行に飛び乗ろうとしている彼らを私は責めることができません。私はFrankenquadをサプライヤーに送りました。WLtoysに見せて話してもらうために。
WLtoysは二元性をもっています。かれらはいくつかの面では積極的に話を聞いてくれますが、他ではそうではありません。それは私の強迫性障害(OCD)かもしれませんが。



Jun 21, 2013, 06:26 AM
FyreSGさん:

私がバングッドの友人たちから聞いた話をしましょう。

Hubsanがバングッドに商品(管理人注:Hubsan X4)を約束の期限までに納品できなかったことが原因で起きた事件がありました。最終的に、バングッドは注文のごく一部分しか受け取れなかったので、注文した顧客の納期を遅らせることになりました。Hubsanが原因で遅れたのに、悲しいことに顧客はバングッドを責めました。Hubsanは遅延を謝罪するどころか、逆に明らかに傲慢な態度でバングッドに接してきました。

今回、HubsanはバングッドがV232を販売しているのを見て、バングッドに対しそれを売らないようにと「警告」をしてきました。でも、V232はX4のクローンではありません。
ここが問題です。彼らは「問題」の原因、即ちWLtoysと取り組まないことに決めました。しかし、無実の当事者、すなわちバングッドに対して警告してきたのです。これはイジメ以外の何物でもありません。

私はJamesさんもまたHubsanとの取引でイヤな思いをしたことがあると信じています。



Jun 21, 2013, 06:38 AM
MassiveOverkillさん:

そんなことはない!!! 尊敬すべきHubsanがそんなことをするはずがない!! 冒とくです!!!!!!!!!!
私はこれはDirectSource4Uで起きたことと同じだと思っています。つまりダメな担当者のせいで会社として不適切な対応をしたのです。

Aaronさん(Banggood)が私の質問に回答していないことに注意して下さい。

もしHubsan X4 V2が最近のクローンよりも優れているなら、Hubsanは何も心配する必要はないでしょう? 最高の性能のクアッド(Hubsan X4 V2)はクローンより売れるに決まっていると思いませんか?



Jun 21, 2013, 06:45 AM
FyreSGさん:

私はあなたの質問を読みましたが、よくわかりませんでした。Aaronさんも理解できなかったのではないでしょうか。

私はHubsanが心配あるいは脅かされていると感じているとは思いません。私はX4によく似た何かがオンラインで売られているのを見てHubsanは不幸だと感じていると思います。そして有名なX4のお陰でHubsanはクアッド市場の巨人となり、彼らは「権威」を持っています。彼らはHubsan製品をバングッドに流さないことで、バングッドを締め上げることができます。私はバングッドはHubsanを敵にしたくないので、従っているのだと思います。



Jun 21, 2013, 06:48 AM
MassiveOverkillさん:

あなたが書いた「Hubsanは「権威」を持っています。彼らはHubsan製品をバングッドに流さないことで、バングッドを締め上げることができます」と同じ意味のことを、私はAaronさんに質問しました。

---------------


続きます。





WLtoys V262 サイクロン 登場

WLtoysの新型クアッドコプター、V262 サイクロンがBanggoodの商品ページに掲載されています。

130627_1 WLtoys V262 サイクロン


WLtoys V262 Cyclone 2.4G 4CH 6 Axis RC Quadcopter RTF
http://www.banggood.com/WLtoys-V262-2_4G-4CH-6-Axis-RC-Quadcopter-RTF-p-77720.html
(管理人注: もしリンクが切れていたら、Banggoodのサイトで"WLtoys V262"で検索して下さい。)


ビデオをご覧下さい。かなりの大きさですが風の中を余裕で飛んでいます。当然、フリップもOKです。バッテリーは 2S 7.4V 850 mAhと大容量です。

WLtoys V262 RC Quadcopter Flies in Strong wind - Banggood.com
http://www.youtube.com/watch?v=IO5FMFFfKQ0



V262の説明

・ ブランド名: WLtoys
・ 商品番号: V262
・ アイテム名: RC クアッドコプター
・ チャンネル: 4CH
・ ジャイロ: 6軸
・ 飛行時間: 8~10分
・ リモートコントロール距離: 100m ~ 150m
・ 充電時間: 1 ~ 1.5時間
・ クアッドコプター用バッテリー: 7.4V 850 mAh
・ 送信機用バッテリー: 6×単3アルカリ電池(含まれていない)
・ クアッドコプターの大きさ: 約55 × 55 x 5cm


V262の特徴

・ WLtoysの最新クアッドコプターです。
・ 2.4G送信機
・ 6軸ジャイロシステムを内蔵したフルスケールのリモートコントロール機
・ 耐久性のある材料を用いた特別なデザインのカバー
・ 高容量のバッテリー


RTFパッケージの内容

・ 1 × WLtoys V262 RC クアッドコプター
・ 1 × 送信機
・ 1 × バッテリー
・ 1 × 充電器
・ 4 × スペアプロペラ


最新の V232 がHubsanとの特許問題で揺れているというのに、そんなの気にする様子もなく、WLtoysの新製品ラッシュが止まりません。

BanggoodのAaron qinさんは、「今回は特許問題はないと思う。とても安定したクアッドだ」と書いています。
しかし、242と252をすっ飛ばして、V262というのはいったいどういう意味があるのでしょうか。242と252はどんなクアッドでしょうか。気になりますね。(^^ゞ





米軍が無人機訓練施設を公開

昨日配信のニュースです。

「米軍は25日、南西部ニューメキシコ州のホロマン空軍基地内の無人機訓練施設を時事通信など一部外国報道機関に公開した。無人機訓練施設が日本の報道機関に公開されたのは初めて。」

「無人機を主に操作するのは、パイロットと無人機に搭載されている多様なセンサーを扱うオペレーターの2人。コンテナ車のような地上誘導ステーション(GCS)から衛星を中継した双方向通信で無人機を操作する。訓練用の操縦席のモニターには、実際に無人機から送られてきた建物や人物、車両が映し出された。」


詳しくは以下をお読み下さい。

無人機の有用性強調=訓練基地を公開-米軍
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013062600921






Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR