Hubsan X4 の新シリーズは、無線プロトコルが変わった?

2015年12月頃から、いよいよ Hubsan X4 の新シリーズ(Plus(+)シリーズ)の発売が始まりました。新シリーズというのは、具体的には次の 3機種を言います。(クリックすると Banggood の商品説明に飛びます。)

Hubsan X4 H107P (旧 H107L) ・・・ LOS 飛行用のスポーツ機

Hubsan X4 H107C+ (旧 H107C) ・・・ LOS 飛行用の空撮クアッド

Hubsan X4 H107D+ (旧 H107D) ・・・ FPV 飛行用のクアッド


Hubsan X4 の旧シリーズは、世界的に超有名なマイクロクアッドですが、新シリーズ(Plus(+)シリーズ)で大きく変わったのは、気圧センサーが搭載されて自動的に高度維持できるようになった点です。さらに、新たにヘッドレスモードが追加されました。

もともと入門機として定評のある Hubsan X4 ですが、これに高度維持機能がつけばさらに飛ばしやすくなるものと思われます。空撮用途にはピッタリではないでしょうか。
ご承知のように、昨年12月から日米でドローン規制が実施されていますが、Hubsan X4 の新旧シリーズはいずれも規制を受けませんので、これから要注目のクアッドの 1つだと思います。

しかし、スポーツ飛行をする人に高度維持機能が必要かというと、果たしてどうでしょうか。ビュンビュン飛ばしたい人には、旧型の Hubsan X4 V2 で十分なようにも思えます。(^^ゞ
Hubsan X4 H107P だけはまだ発売されていなくて、Banggood でも詳しい仕様がわかっていませんが、フラゲした人の話では基盤上に気圧センサーがついていたとのことです。(^^ゞ


で、今日の本題は、「新シリーズ(Plus(+)シリーズ)になって無線プロトコルが変わったらしい」という情報が流れていることです。

もし無線プロトコルが変われば、旧シリーズの Hubsan X4 との互換性が失われます。つまり、旧型送信機では新シリーズ(Plus(+)シリーズ)が飛ばせないし、新型送信機では旧シリーズの機体が飛ばせないということです。

Hubsan ファンにとっては、とても気になる情報です。さっそく、詳しく調べてみたいと思っています。

なお、この新シリーズのうち Hubsan X4 H107C+ が、すでにハイテックさんから発売になっています。




すでに購入された方は、ぜひプロトコルが変更されているかどうか確認してみて下さい。


おっと、大切なことを 1つ書き忘れるところでした。
送信機のスロットルを離すと、自動的に中央に戻るバネがつきました。DJI Phantom の送信機等と同じです。つまり、Phantom の練習機としても使えるよ、ということでしょう。

その結果、モード1 とモード2 の切り替えが、スイッチ一つで簡単にできるようになったようです。ハイテックのウェブサイトに、いつものように「モード1 」と書かれていないのは、そのせいだと思います。

今度はモード2 派も、Hubsan 新プロトコルの技適シール付の送信機が、簡単に手に入るのではないかと期待しています。しかし、ハイテックさんが意地悪して、日本版だけモード2 に切り替えができないようになっている可能性もあります。(笑)

すでに購入された方は、ぜひこの点も確認してみて下さい。
そして、お手数ですがコメントで教えて下さい。 よろしくお願いします。m(_ _)m



【2015年1月22日 訂正】

Hubsan X4 の送信機は、モード1 とモード2 の変更が可能。

http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-3398.html






WLtoys Q282 の特徴と無線プロトコル

はじめに WLtoys Q282G RTF の特徴を、Banggood の商品ページの説明で読んでみたいと思います。

160120_1 WLtoys Q282G

WLtoys Q282G 5.8G FPV With 2.0MP Camera 6-Axis RC Hexacopter RTF

Description:(概 要)

ブランド名:Wltoys
商品番号:Q282G
アイテム名:HDカメラ付きの、5.8G FPV 6軸ジャイロ ヘキサコプター
操縦周波数:2.4G
チャンネル:4CH
ジャイロ:6軸ジャイロ
飛行時間:6分
リモートコントロール距離:60~ 80メートル
充電時間:90分
機体装着用電池:3.7V 500mAh(付属)
送信機用電池:6×単三電池(付属しない)
モーター:720モーター × 6個
色:ホワイトとブラック
材 質:ABSフォーム
機体サイズ:13.7 × 13 × 5cm
箱のサイズ:32 × 9 × 25.5cm
機体重量:50.5g
海外の技適証明:EN71、EN62115、EN60825、HR4040,6P、R&TTE、ROHS
機 能:上昇/下降/前進/後進/側方飛行/360度宙返り/ホバリング/3D/ LED/カメラ/5.8G ビデオ送信/ CFモード/ワンキー・オートリターン



Features:(特 徴)

6軸ジャイロを搭載しているので、安定性が高く、各種の飛行が簡単にでき、風に強くて操縦が簡単。
すばらしい耐久性を持つ大きくて軽い機体
周波数調整が簡単な 2.4G 送信機
6軸ジャイロ内蔵のフルスケールのリモコン
飛行時間の長い、高容量バッテリー
LEDライト付きなので夜間飛行が可能
5.8Gの FPVモニター付き
2.0MPカメラ



Package includes:(パッケージに含まれるもの)

1 x Wltoys Q282G ヘキサコプター
1 x 送信機
1 x 3.7V 500mAh リポバッテリー
1 x HD カメラ
1 x FPV モニター
1 x カードリーダー
1 x 4GB メモリカード
1 x USB 充電器
6 x プロペラ
1 x 英語マニュアル



WLtoys Q282J との違いは、5.8G FPV 機能が追加されていることです。そのせいか、重量は前者が 49g で後者は 50.5g となっています。送信機や機体は、基本的に同じもののようです。

次に、私がもっとも気になるのは送信機の無線プロトコルです。
自分で確認したわけではありませんが、どうやら Qシリーズのマルチコプターには、新しい XN297 RFチップが使われているようです。つまり新プロトコルというわけです。

なお、新しい XN297 プロトコルを使ったマルチコプターは、今のところ V686G と、Q282G、Q212G があります。

おそらく、Weekender Q4i FPV の送信機で、この 3機が飛ばせると思います。






Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2016/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR