Project Mockingbird V2 設定をやってみた。

タイニーフープの Eachine QX65 で、Project Mockingbird V2 設定を試してみました。

Eachine QX65 カテゴリの記事として、7回に分けて連載しましたが、こちらからもリンクしておきます。


1. Eachine QX65: ピッチ入力とロール入力から、スロットルへのミキシング


2. Taranis 送信機での Mockingbird ミキシング設定


3. Eachine QX65 に MOCKINGBIRD V2 の設定 _1


4. Eachine QX65 に MOCKINGBIRD V2 の設定 _2


5. Eachine QX65 に MOCKINGBIRD V2 の設定 _3


6. Eachine QX65 に MOCKINGBIRD V2 の設定 _4


7. 加速度センサー(accelerometer)のキャリブレーションとトリム調整








ホビードローンとホビー用送信機は、オープンソース・ファームウェアを搭載

約 1年前に、「トイクアッドとホビークアッドが完全に分離」 という記事を書きました。この記事を書いた後、ラジコン市場で注目され始めたのが Kingkong Tiny6Tiny6XEachine QX65 のような、Betaflight ファームウェアを搭載した、ブラシモーターのタイニーフープです。

これらは手のひらに乗るオモチャのサイズですが、Betaflight フライトコントローラ搭載ですから、明らかにホビー用のクアッドです。さらに今年に入ってからは、Betaflight のモッキンバード設定も話題になっています。


さて、ここからが今日の本題です。
1つ目はオープンソースのフライトコントローラーです。

上記のオモチャサイズのフープに搭載されている Betaflight は、オープンソースのフライトコントロール・ソフトウェアです。元は大きなレーシング・クアッド用に開発されたソフトウェアですが、昨年あたりからタイニーフープにも搭載されるようになりました。

オープンソースの Betaflight は、誰でも無料で使うことができます。プログラムのソースコードが公開されており、誰もがプログラムを改変することができます。世界中の人が開発に参加していて日進月歩で改良が進み、今も頻繁にバージョンアップされています。

これに対し、トイクアッド(オモチャのクアッド)には、メーカー独自のフライトコントロール・チップが搭載されており、そのプログラムは公開されていません。トイクアッドは通常、オモチャ送信機とセットで販売されています。だから子供でも、買ってきて箱から出してすぐに飛ばすことができます。

約 1年前に、ラジコン掲示板 RC Groupos からトイクアッドがほぼ消滅したのは、オモチャサイズのフープに Betaflight が搭載されるようになったことと無関係ではない、と私は思います。現在のホビー用ドローンの頭脳は、オープンソースの飛行プログラムが主流です。レース用としては、Betaflight、Butterflight、Raceflight などがあります。私は空撮クアッドに詳しくありませんが、もちろん空撮クアッドでもオープンソースが使われています。

したがって、今ではホビー用ドローンと言えば、「オープンソースのフライトコントローラを搭載したドローン」を意味します。Betaflight 等を設定するには、パソコンやタブレットが必要ですし、設定用ソフトウェアのインストールも必要になります。


2つ目は、オープンソースのホビー用送信機です。

RC Groupos で最も人気のある送信機は、FrSky Taranis 送信機です。最も人気のある無線プロトコルも FrSky D16 と D8 です。
2番目が マルチプロトコルの Deviation 送信機か、Spektrum の送信機でしょう。Spektrum は北米を中心に人気があります。

FrSky 送信機と Deviation 送信機はオープンソースのファームウェアを搭載しています。FrSky 送信機は OpenTX ファームウェアで、Deviation 送信機は DeviationTX ファームウェアです。どちらもマルチプロトコルに対応しています。

つまり、今の ホビー用送信機の要件は ①オープンソース・ファームウェア搭載、②マルチプロトコル対応 となっています。加えて ③ クロスファイア(長距離通信)対応も求められつつあります。 Futaba や JR のように自社製ファームウェアを搭載した送信機は、時代遅れになりそうな感じがします。

オープンソースの送信機をフルに使うには、これまたパソコンが必要ですし設定用ソフトウェアのインストールも必要になります。モデルデータの管理にもパソコンを使います。


現在の「空ものラジコン」ホビーの、FPV とドローンを楽しむためには、この 2 つのオープンソースを避けては通れません。

そのため、ここでもデジタルデバイド現象が現れています。パソコンが苦手な方は、これらのホビーを楽しむことが出来なくなっています。オープンソース以前のトイドローンやヘリコプターを飛ばさざるを得ません。これはかつて RC Groups でも話題になったことがあります。

しかし、「飛行」という点ではどちらも同じです。「空ものラジコン」の楽しみ方の 1つに、飛行技術の向上があります。飛行技術の向上を目指す方のゴールは、飛行コンテストやレースでの優勝となるでしょう。

まとめると、「空ものラジコン」の多様化ということになります。トイを楽しむも良し、ホビーを楽しむも良し。ハードウェアやソフトウェアに凝るのも良いし、操縦技術を競うのも良いでしょう。

「空ものラジコン」ジャンルの中が、どんどん細分化されています。

それぞれが、それぞれのやり方で「空ものラジコン」を楽しむ時代になったのです。それを反映してか、自分と趣味の合う仲間を見つけるのが、ますます難しくなってきたように感じます。こんな時代ゆえに、雑誌 RC Fan も休刊になったのでしょう。

この「ホビージャンルの細分化現象」は、他のホビー全般についても言えることです。社会の階層化とホビーの多様化が進み、人はどんどん細分化されて孤立化を深めているように感じます。







Taranis X-Lite 送信機の出荷が遅延 _1

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3012106-Frsky-X-Lite-and-Taranis-ELite/page84


---------------

May 11, 2018, 09:45 AM
jafc76さん:

unroyさん、ありがとう。私にはまだ e メールが届いていません。

ちょうど R9M lite モジュールのマニュアルを読んでいたんですが、ヨーロッパバージョンの出力はたったの 25mw です。インターナショナルバージョンは 100mw あります。



May 14, 2018, 05:25 AM
Jooohan94さん:

私はヨーロッパ人(European)ですが、送受信機はいつもインターナショナルバージョンを買っています。EU の電波法規制を無視していますが、私のような人は他にもいると思います。



May 14, 2018, 05:31 AM
jafc76さん:

私は今、日本に住んでいます。



May 14, 2018, 06:32 AM
Haloweenhamsterさん:

私は英国に住んでいますが、インターナショナルバージョンを注文しました。



May 15, 2018, 06:42 AM
Nevil_SDさん:

昨夜メールを受け取りました。私は米国に住んでいますが、私の注文した Taranis X-Lite 送信機が発送されたとのことです。しかし、荷物の追跡番号は知らされていません。



May 15, 2018, 08:54 AM
KCさん:

HorusRc から、出荷したとのメールが届きました。追跡番号の連絡はありません。



May 15, 2018, 10:23 AM
hisroyaldudenessさん:

今、出荷メールが届いているのは、HorusRc に注文した方だけだと思います。



May 15, 2018, 11:05 AM
jafc76さん:

私も HorusRc に注文しましたが、まだ出荷メールが届きません。



May 15, 2018, 04:47 PM
S7evinさん:

X-Lite 送信機のマニュアルによると、スイッチは次のようになっています。

SA: 3 positions; Long Lever
SB: 3 positions; Long Lever
SC: 2 positions; Short Lever
SD: 2 positions; Short Lever


QX7(/X9D/X10/X12) 送信機のマニュアルでは、

SA: 3 positions; Short Lever
SB: 3 positions; Long Lever
SC: 3 positions; Long Lever
SD: 3 positions; Short Lever
SF: 2 positions; Short Lever
SH: 2 positions; Momentary; Long Lever


X-Lite には、モメンタリースイッチがないようですね。



May 15, 2018, 06:07 PM
jafc76さん:

R9M Lite モジュールの価格は、今は 45ドルです。

FrSky R9M Lite Module for Taranis X-Lite and 900MHz long range RC system [1st Batch Pre-Order]



May 16, 2018, 04:44 AM
Jet_Flyerさん:

遂に、X-Lite 送信機の評価ユニット(evaluation unit)が本日午前 12:30 にニューヨーク(USPS)に到着しました。梱包に問題があったため、中国からの出荷に遅れが生じました。

早ければ、明日にも配達されるでしょう。

Mike

---------------







Kingkong ET100:音の静かなプロペラを発見?

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2971368-Kingkong-ET-series-ET100-ET115-and-ET125/page138


---------------

Apr 17, 2018, 10:07 AM
Hakuさん:

私の Kingkong 90GT は、元の 3枚羽根プロペラで飛ばすと最大速度が 44mph(70km/h)でしたが、5枚羽根プロペラに変更したら最大速度が 55mph(88km/h)になり、速く楽しく飛ばせるようになりました。





Kingkong ET100 も同じで、5枚羽根プロペラに変えたら、あきらかに最高速度が上がりました。

180523_1 Kingkong ET100



Apr 17, 2018, 11:27 AM
Temporal Fluxさん:

5枚羽根プロペラに変えると明らかに飛行時間が短縮します。プロペラが重くなりモーターへの負荷が増えるからです。また、同じ理由から、低スロットル時の回転数が下がります。5枚羽根を使うには、1103 モーターはトルクが足りません。

Avan Micro プロペラの先端を切って、使ってみてはどうでしょうか?



Apr 18, 2018, 05:35 PM
Temporal Fluxさん:

Frequent Flyerさんが、ET100 用の新しいプロペラを発見しました。





HQ Durables Tri 1.9x3x3



Apr 18, 2018, 07:07 PM
Hakuさん:

Temporal Fluxさん。Kingkong 90GT 用にそのプロペラが発売された時は、多くの人達が気に入って使いました。しかし、送料と価格が高いので私はストックの 1935 プロペラで満足していました。

https://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=37445833&postcount=1517

ビデオではこのプロペラの音が静かで、とても驚きました。



Apr 18, 2018, 07:28 PM
Meaveさん:

Temporal Fluxさん。音が静かなので、私もそれを買ってみようと思います。ET100 を室内で飛ばすと、音がうるさ過ぎますから。



Apr 18, 2018, 09:05 PM
Temporal Fluxさん:

Hakuさん。私は前に別のプロペラを Rotorgeeks から買いました。送料を含めてもそれほど高くなかったし、11日で英国に届きました。送料は HobbyKing UK warehouse よりも安いです。

Rotorgeeks はカナダにあるので、英国からの注文は簡単で安価です。米国に注文すると諸費用が高くつきます。



Apr 20, 2018, 09:50 AM
Hakuさん:

今日は良い天気で、ET100 のテスト飛行を行いました。が・・・。




やっちゃった・・・。ゴーグルのビデオ信号が途絶えブザーも鳴りませんでした。バッテリーが外れたんだと思います。



Apr 20, 2018, 11:28 AM
Hakuさん:

このとおりです。

180523_2 Kingkong ET100


墜落して、木にぶつかって大きな音がしましたが、どこも壊れていません。バッテリーは少し離れたところに落ちていました。クアッドは茂みの中に隠れて、逆さまになっていました。今回もラッキーでした。(*^_^*)

---------------







Kingkong ET100:英国のドローン規制

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2971368-Kingkong-ET-series-ET100-ET115-and-ET125/page132


---------------

Apr 11, 2018, 11:20 AM
jerrysimonさん:

T8SG 送信機を買ったのですが、DSMX プロトコルと Frysky プロトコルではどちらが良いでしょうか?



Apr 11, 2018, 10:31 PM
SunsetManさん:

良い質問です。

RC Groups のコンセンサスでは、Frysky プロトコルが優勢となっています。

Spektrum DSMX は操作がシンプルで、米国ではどこのお店でも売っていますから、私は好きです。米国のラジコンショップには Blade と Spektrum の製品が溢れていますので。

RC Groups の投稿をよく読んで、地元のお店で尋ねてください。地元のラジコンクラブで質問するのも良いでしょう。



Apr 12, 2018, 01:44 AM
1101さん:

私は DSMX 受信機を取り外して、Frysky 受信機に載せ替えました。



Apr 12, 2018, 02:21 AM
SunsetManさん:

1101さん。その理由を教えてください?



Apr 12, 2018, 11:31 AM
Hakuさん:

今日の午後、私の ET100 に Butterflight ファームウェアをインストールしました。かなり飛ばし込みましたが、これまでのところ何の問題もありません。Betaflight 同様にスムーズに飛びます。



Apr 12, 2018, 01:18 PM
jerrysimonさん:

私は約 20年前にラジコン飛行機を始めました。大きな固定翼機ではなく、軽いフォーム機やパークフライヤーばかりです。法令を守って、誰もいない公共スペースや公園で飛ばしていました。人がいる時は決して飛ばしませんでした。

しかし今は、公共スペースや公園で違法な飛行や、違法なボール競技、反社会的な行動をするべきではないと考えるようになりました。それで私は、室内だけで飛ばすことに決め、今はマイクロへりとマイクロクアッドしか飛ばしていません。

今年から、英国では新しい法律が施行されつつあり、重量 250g 以上のクアッド/ドローンを飛ばすには免許が必要になります。また、一般住宅から一定の距離内は飛行禁止となります。ただし、100g 以内の FPV ドローンは規制対象外です。



Apr 12, 2018, 02:34 PM
jerrysimonさん:

上記理由により、Kingkong ET100 を超えるクアッドはダメです。



Apr 12, 2018, 02:55 PM
jerrysimonさん:

今はこれを飛ばしています。驚くほど頑丈なビギナー用の室内フープです。できれば次に ET100 を買いたいと思います。

180521_1 Flying Santa



Apr 12, 2018, 03:38 PM
Temporal Fluxさん:

jerrysimonさん。これは私の Santa-Whoop です。アクロ飛行するには Silverware をフラッシュする必要があります。しかし、私は元のファームウェアのままで満足しています。とにかく、私はこれ以外にもたくさんの Betaflight フープを持っています。

私も英国に住んでいます。だからドローン規制は気にしています。今 45 機のクアッドを持っています。その多くはマイクロクアッドですが、登録が必要な大きいクアッドもたくさん持っています。

180521_2 Flying Santa


【管理人注: ベース機は Eachine E011C 】

Eachine E011Cクリスマスソング716で飛んでサンタクロースモーターヘッドレスモードRCドローンクアドコプター



Apr 12, 2018, 03:47 PM
jerrysimonさん:

45機は多いですね。私はこれを 4機しか持っていません。1つは元のままで、1つは FPV 化してあります。残り 2つはバッテリーを入手するためと、パーツ取り用です。

---------------







加速度センサー(accelerometer)のキャリブレーションとトリム調整

クアッドコプターを Acro モードで飛ばす方が多いと思います。私もこれまでは Acro モードがメインだったので、加速度センサー(accelerometer)の調整はあまり重要ではありませんでした。

Acro モードではジャイロは使いますが、加速度センサーを使わないからです。ところが、モッキンバード V2 は Angle モード専用です。Angle モードと Horizon モードでは、加速度センサーのキャリブレーションが必要になります。

せっかくモッキンバード V2 にしたのに、Eachine QX65 をホバリングさせると、どちらか一方向にドリフトする・・・これがとてもダサくて、気になるんです!

理想を言えば、送信機のスティックから手を離した時、クアッドコプターが自律安定して空中の一点にピタリと静止するようにしたいところです。そのためには、加速度センサー(accelerometer)のキャリブレーションとトリムの調整が必要です。(^_^)

その前に 1つご注意申し上げます。Betaflight のクアッドでは、送信機のトリムを使ってはいけません。私は過去記事「Eachine QX65 は、「箱だし」で飛ばせるか?」 で送信機のトリム調整を行いましたが、あれはあくまでも「お遊び」です。忘れて下さい。(^_^)

送信機のトリムは常に中央でなければいけません。これから述べる調整を行う前に、Betaflight Configurator で各軸のトラベルアジャストを、最小 1000 - 中央 1500 - 最大 2000 に設定しておいて下さい。それでは始めましょう。


私はこれまで、加速度センサーのキャリブレーションを行う場合、クアッドを USB ケーブルでパソコンに接続し、Betaflight Configurator を起動してキャリブレーションを行っていました。

しかし、Eachine QX65 は USB コネクタの位置が機体底部にあるので、この方法では正確にキャリブレートできません

そこで送信機のスティック・コマンドで行うことにしました。スティック・コマンドとはどんなものか?

まずこのビデオをご覧下さい。このビデオではモード 2 送信機を使っています。





言葉が理解できなくても、何となくイメージが掴めたでしょう? わからない方は、わかるまで何回か繰り返してご覧下さい。チョウチョのホバーはスゴイですね~。

ビデオの中の人は、最初にディスアームして、加速度センサーのキャリブレーション(ACC Calibration)を行い、次にディスアームしてトリム調整を数回行っています。


では、次に Joshua Bardwellさんの解説ビデオを見ましょう。14分ほどあります。この Taranis 9XD+ 送信機もモード 2 です。

・ Betaflight Configurator でのキャリブレーション方法は 4分頃から。
・ 送信機のスティック・コマンドによるキャリブレーション方法は 6分頃から。
・ スティック・コマンドによるトリム調整は 8分頃から。





何度か見ているうちに、理解できたと思いますが、以下にまとめておきましょう。

以前にも書きましたが、Betaflight は送信機のスティック操作でも設定できます。これをスティック・コマンドと言います。

180521_1 スティック・コマンド


180521_2 スティック・コマンド


Betaflight のスティック・コマンド説明
https://github.com/martinbudden/betaflight/blob/master/docs/Controls.md


それでは実際にやってみます。私のクアッドは Eachine QX65 ですが、他の Betaflight クアッドも同じです。また、私はモード 2 の送信機を使っています。モード 1 等の場合は、上の表に従って下さい。



1.Calibrate Acc(スティック・コマンドによる加速度センサーのキャリブレーション)

最初に送信機の電源を入れ、次に Eachine QX65 にバッテリーを接続します。青色 LED が点滅してから消灯します。

① クアッドを水平な場所に置きます。
② スロットルスティックを目一杯まで上げ、次に左に目一杯動かし、そのまま保持します。青色 LED が点滅します。
③ ピッチ(エレベータ)スティックを目一杯下げ、そのまま 5秒ほど待ちました。青色 LED は点滅しています。
④ ピッチ(エレベータ)スティックを中央に戻し、次にスロットルを下げると青色 LED が消灯します。以上でキャリブレーションは終了です。

Eachine QX65 のボードは Eachine Beecore V2 です。ボードが違うと LED の動作が違うかもしれませんが、スティック・コマンドの操作は同じです。

キャリブレーションが終了したら、Angle モードでホバリングさせてみます。まだどちらかの方向にドリフトすると思います。次に加速度センサーのトリムを調整して、ドリフトを止めましょう。



2.Trim Acc(スティック・コマンドによるトリム調整)

トリム調整は、風のない室内で、実際にクアッドをホバリングさせて行います。ホバリングさせて、スティックから手を離し、ドリフトの方向を見定めます。

① スロットルスティックを下げてクアッドを着陸させ、ディスアームします。
② スロットルスティックを目一杯上げます(トリム入力待ちの状態になる)。
③ たとえばクアッドが前方にドリフトする場合、ピッチ(エレベータ)スティックを手前(ドリフトの反対方向)に目一杯引きます。
④ それからピッチ(エレベータ)スティックを中央に戻します。
⑤ クアッドをアームして離陸させ、ホバリングの様子を見ます。
⑥ まだ前方にドリフトするようなら、再び①~⑤の作業を繰り返します。
⑦ ピッチのドリフトが止まったら、ロール(エルロン)についても、同様にしてトリムを調整します。

Betaflight 3.2 以降では、加速度センサーのトリム調整を行った場合、その設定は自動的にセーブされます。古い Betaflight は自動セーブされないので、セーブコマンドを使って設定を保管する必要があります。


以上で、加速度センサーのキャリブレーションとトリム調整の説明を終了します。(*^_^*)

それでは、安全で楽しい飛行を!







米国ビッグデータ分析から判明した「子供を有名人にする方法」とは?

2018年5月2日に「ラジコンホビーにおける「文化と教育の地域格差」問題について。」という記事を書きました。今回、これと関連のありそうな、米国のビッグデータ分析を見つけました。

たまたま読んだ「誰もが嘘をついている ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性」という本の、205ページ~ に書いてありました。黄色の部分が、この本からの引用です。


「では親として子供たちの立身出世を願うなら何をすればいい? ビッグデータの絞り込みで、この問いにも答えられるはずだ。」


グーグルの元データサイエンティストである著者は、ウィキペディアに掲載されている米国の有名人 15万人のビッグデータ(犯罪者などは除外)を元にして、分析を始めました。


「真っ先に気づいた驚愕の事実は、立身出世(とウィキに認められる)の可能性が地域ごとに大きく異なることだった。出世の見込みは出生地次第なのだ。」

「ボストンのあるマサチューセッツ州サフォーク郡生まれのベビーブーマーの場合、748人に 1人がウィキペディア入りする。他の郡ではその確率は 20分の 1以下だ。
 どうして一部の地域は、米国の重要人物を並外れて輩出しているのか? 私はトップ排出郡を綿密に調べてみた。するとそのほぼすべてが、次の 2つのカテゴリーのいずれかに属することがわかった。」

「第 1に、これは私にとって意外だったのだが、その多くは大きな大学町を擁していた。」「なぜか? やはり良質な遺伝子が集まるからかも知れない。教授や大学院生の子弟はえてして優秀だ(大きな成功をつかむうえで重要な特質だ)。そして大卒者が地域に多いことは、そこに生まれた人々の成功の予測変数である。」



ふ~む。「環境よりも遺伝子が重要」ということは、2年前に出版されてベストセラーになった「言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)」という本で明らかにされていますが、ビッグデータ分析でも同じ結論に達したようです。


「出身者を成功させやすくする 2番目の理由と推測されるのは、大都市を含む郡であるということだ。サンフランシスコ郡、ロサンゼルス郡、ニューヨーク市生まれだと、いずれもウィキペディア入りする率が最高水準になる。」「ニューヨーク市出身者はジャーナリストとして成功する率が最も高く、同じくボストンの場合は科学者、ロサンゼルスの場合は著名俳優になる率が最も高い。これはそこで生まれた人の話であり、そこに引っ越した人の話ではないことに留意して欲しい。」「郊外部は、有名な大学町でも含まない限り、都市部に比べてはるかに有名人の輩出率が低い。」


一方で、著者は有名人輩出率に影響を与えない要素も明らかにしています。


「では成功に影響しない変数とは何か? 私が発見した中で少なからず意外だったのは、州がどれだけ教育費を支出しているかだった。都市住民比率が同程度の州の間で比較すると、教育支出は著名な作家、芸術家、実業家を輩出する率に影響していなかった。」「教育費をたっぷりかけることは、(一部省略)著名な作家、芸術家、実業人にすることにはほとんど役にたたない。大きな成功をつかんだ人々の多くは学校嫌いで、中退者さえいる。」


「大きな成功をつかんだ人々の多くは学校嫌いで、中退者さえいる。」というところで、笑ってしまいました。確かに今の学校教育はろくなもんじゃありません。大学中退者で成功した人で、私がすぐに思い浮かぶのは、ホリエモンとビートたけしです。(*^_^*)


「成功を促す要因に目を向けると、郡ごとの大きな違いは腑に落ちる。」「それは高度な専門化である。」「ミネソタ州ロゾー郡は小さな農村部で外国人もほとんどおらず有名大学もないが、(一部省略)この郡に生まれた人のざっと 740人に 1人がウィキペディア入りしているのだ。その秘密はって? ウィキペディア入りした 9人全員がプロのアイスホッケー選手としてであり、それがこの郡のユースや高校生を対象にした第一級のホッケー教育のおかげであることには疑問の余地がない。」


日本でもカーリングのメッカと言えば、LS 北見がある北海道北見市常呂町(ところちょう)です。平成28年度末の住民基本台帳によると、常呂自治区はわずかに 1,713世帯しかなく総人口は 3,894人です。
地方の、町おこしや村おこしには「高度な専門化」がポイントのようです。





とにかく、非常に興味深くておもしろい本です。他にもいろいろな分野でビッグデータ分析がされています。

しかし、出生地によって、有名人になるかどうかが決まるなんて、なんて不公平な世の中なのでしょうか・・・。今、妊娠中の人は、すぐに大学のある大都市へ引っ越した方が良さそうです。その子の将来は、出産する場所(地域)で決定されます。(^_^)

そして、さらに恐ろしいのが下の本です。これが真実なら、親やご先祖様を恨むしかありません。





上記の 2冊は、子供の教育で悩んでおられる方の、必読書と言ってもよいと思います。






Taranis X-Lite 送信機が HorusRC から初出荷!

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3012106-Frsky-X-Lite-and-Taranis-ELite/page76


---------------

May 03, 2018, 11:40 PM
KCさん:

ケースが付いてきますね。ありがとう、FrSky!

180520_1 Frsky X-Lite 送信機



May 04, 2018, 02:45 PM
olyrhcさん:

FrSky にメールを送って、X-Lite 送信機の中の開け方を質問しました。「X-Lite 送信機にはネジを使っていません。背面の穴はスティックとバネを調整するためのものです。」との回答が来ました。

もし接着されているのなら、どうやって開けたら良いのでしょうか? ケースを壊すしかない?



May 09, 2018, 08:38 AM
Frimenさん:

Banggood から、Eachine Wizard TS215 FPV ドローンと Taranis X-Lite 送信機の RTF セットが販売されます。

180520_2 Frsky X-Lite 送信機


Eachine Wizard TS215 FPV Racing RC Drone F4 5.8G 72CH RunCam Swift 2 Frsky Taranis X-Lite XM+ RTF



May 10, 2018, 05:31 AM
paranparkさん:

Taranis X-Lite 送信機のマニュアルが frsky-rc.com からダウンロード可能になりました。

https://www.frsky-rc.com/taranis-x-lite/



May 10, 2018, 04:52 PM
KCさん:

完全な PDF マニュアルです。

https://www.frsky-rc.com/wp-content/uploads/Downloads/Manual/X-Lite/Taranis%20X-Lite-manual.pdf



May 10, 2018, 11:35 PM
scott pageさん:

T 字型アンテナは、2.4GHz 内部 ACCST モジュール用ではなく、FHSS 外部モジュール用だと思います。 (私が間違っている可能性もあります)

180520_3 Frsky X-Lite 送信機



May 11, 2018, 12:30 AM
Kilrahさん:

内部アンテナと外部アンテナの両方が、アプリケーションでは "FHSS antenna" となっています。

menu selection(メニュー選択)では、両方のアンテナが内部モジュールに接続されています。



May 11, 2018, 12:33 AM
scott pageさん:

FHSS って何ですか?



May 11, 2018, 12:48 AM
Kilrahさん:

FHSS は、FrSky を含めて今の多くのラジコン送信機で使われている、変調スタイルです。



May 11, 2018, 01:15 AM
KCさん:

Kilrahさん、ありがとうございます。

FHSS = Frequency Hopping Spread Spectrum

FHSS は Futaba のプロトコルですが、FrSky はこれを一般用語として使っているに違いありません。



May 11, 2018, 08:52 AM
mawzさん:

FHSS は 2.4 GHz システムでの変調方式を示す一般的な用語です。

Futaba が安価な送信機にこの名前を使った時、私は死ぬほどビックリしました。

DSM2 も周波数ホッピングしますが、23のうちの 2チャンネル間でのみホップします。DSMX は 23 すべてでホップします。元の DSM だけが周波数ホッピングではありません。

ACCST も FHSS です。HoTT、A-FHSS、AFDHS 2A 等も FHSS です。



May 11, 2018, 05:44 AM
unroyさん:

ちょうど今、HorusRC から出荷メールが届きました。



May 11, 2018, 08:57 AM
jafc76さん:

私はまだ出荷メールを受け取っていません。それは本当に X-Lite 送信機の出荷メールですか?



May 11, 2018, 09:29 AM
unroyさん:

はい、そうです。

---------------







Eachine QX65 に MOCKINGBIRD V2 の設定 _4

前回 の続きです。

https://docs.google.com/document/d/11nzMJCEWNX7CY8XjnYBDlEiYT6GNqBuCe9gFEq2FMWI/edit#heading=h.7tapovympwgc


---------------

Receiver(受信機)

ブラシモーターの良い点の 1つは、ブラシレスモーターに必要ないくつかの機能をオフにして、遅延(latency)を減らせることです。

1. RC Interpolation - オフ(OFF)に設定します。
a. こうすると、デジタル送信機から受信機への RC 信号がスムーズになりますが、多少の遅延(latency)が生じます。

しかし、tiger22 は変更しないで、デフォルトのままにしています。(^_^)

180520_1 MOCKINGBIRD V2




OSD Setup(OSD 設定)

OSD は自分の好みで設定してください。patrick j. clarke氏は次のように設定しています。

右上: Fly Time (great for lap times in DVR)
右下: Pitch Angle | Roll Angle
中央: Craft Name
左下: Throttle Value | Battery Voltage




ところで、tiger22 は、Angle モードでは Air モードを止めることにしました。どうも好きになれません。

180520_2 MOCKINGBIRD V2


---------------







Boldclash B06 ブラシレス FPV クアッドレーサーと B03 PRO トイクアッド

Boldclash B06 は、2017年秋頃に発売されたブラシレスモーターの FPV クアッドレーサーです。KingKong や Inductrix FPV PRO のライバルになります。
SP Racing F3 フライトコントローラを搭載し、ファームウェアは Betaflight という本格派です。

180519_1 Boldclash B06


http://www.boldclash.com/boldclash-b06-fpv-racing-drone-f3-blheli-esc-15000kv-m0703-800tvl-camera-25mw-48ch-vtx-p133.html


余談ですが、同じメーカーの Boldclash Bwhoop B03 PRO は、ブラシモーターで飛ばし易いので、ビギナー中心に 1年ほど前にヒットしました。

RC Groups には "Boldclash bwhoop B-03 opensource firmware" というスレッドが残っていて人気があります。これは Bwhoop B03 のファームウェアをオープンソースの Silverware に変更するという、かなりマニアックなスレッドです。

元の Bwhoop B03 PRO は安価なトイクアッドですが、Silverware に変更することでホビー用クアッドに変身します。だから人気化しています。Bwhoop B03 PRO にはアクロモードがありませんが、Silverware をインストールするとアクロモードで飛ばせるようになります。


ということで、Boldclash のクアッドと言えば、今は Boldclash B06 ということになります。

Boldclash B06 はブラシレスモーターの 75mm フレームです。室内で飛ばすにはちょっと大きいかな、と私は思います。室内で飛ばすことは可能ですが、室内用なら 65mm までに抑えたいところ。

室内用クアッドなら、昔も今も私の推奨は Blade Inductrix FPV となります。モッキンバード化した Eachine QX65 もなかなか良いと思います。

Boldclash B06 は 15000Kv ブラシレスモーターと 800TVL CMOS 1/3 インチカメラと 25mW 48CH のビデオ送信機を搭載しています。これもモッキンバード化したら、面白いと思います。少し古いクアッドなので Betaflight は 3.1.6 ですから、アップグレードが必要です。

BNF バージョンの受信機は、FrSky D16 XM、FlySky AFHDS-2A、Spektrum DSM2/X、そして Futaba FASTT から選択できます。日本のラジコンファンにとっては、Futaba が選択できるのが嬉しいところです。受信機なしの PNP バージョンもあります。


以下、SeByDocKyさんのレビューから抜粋して翻訳します。

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2965532-Boldclash-B06-brushless-TinyWhoop-FPV-racer-%28WIP%29


---------------

Oct 01, 2017, 03:41 AM
SeByDocKyさん:












CONCLUSIONS(結 論)

Boldclash B06 は良いクアッドです。ブラシレスなので、屋内でも屋外でも効率的に飛ばすことができます。FPV のレンジは良好で、バッテリーも良いです。耐久性のある構造をしていて、ほぼ完璧なマシンですが、残念なことに OSD がありません。0703 モーターの能力をフルに引き出せる機体に仕上がっていますが、0704 モーターに変えるとさらに性能がアップすると思います。



PROS(良い所)

・ 良く飛ぶ。アクロバット飛行も可能。
・ ブラシレスモーターの 75mm FPV レーサー
・ ダクト装備
・ Boldclash B05 よりも頑丈
・ FPV AIO カメラ・モジュール
・ 映像にゼリーはない
・ 6軸飛行モードでのドリフトはない
・ SPF3 フライトコントローラ
・ 450mAh 80C リポバッテリー
・ ESC をブザー代わりに使える
・ 飛行時間は 4分



CONS(悪い所)

・ ブザーがついていない
・ Betaflight OSD が使えない
・ Boldclash B05 より 7g 重い
・ BLHeli をサポートしていない
・ FrSky XM 受信機の取付位置が悪い
・ メインの電源ケーブルが細い

---------------







ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR