FC2ブログ

不要なパーツで、マイクロ・ホバークラフト(Tinywhoov)を自作しよう。

調べてみると、HobbyKing のマイクロ・ホバークラフトに先だって、2018年2月に"Build Your Own Tiny Whoov Hovercraft from Micro Drone Parts"というスレッドが立っていました。これがオリジナルですね、さっそく翻訳してみましょう。

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3027715-Build-Your-Own-Tiny-Whoov-Hovercraft-from-Micro-Drone-Parts


---------------

Build Your Own Tiny Whoov Hovercraft from Micro Drone Parts

By Jason Cole | Feb 01, 2018, 08:27 AM


180612_1 Tiny Whoov Hovercraft


Use Your Spare Parts to Build This Cool Hovercraft
(余ったパーツを使って、クールなホバークラフトを作ろう)


BadAssDrones の Alexさんは、古いタイニーフープ・ドローンのパーツをリサイクルして、素敵なマイクロ・ホバークラフトを作る楽しい方法を考え出しました。Thingiverse にある彼のファイルを元にして、ホバークラフトのボディをフォーム(発泡)から切り出したり、3D プリントすることができます。それから、ボディにマイクロドローンのモーターとフライトコントローラを取り付けます。ドローンの前方モーターはホバークラフトを浮かすために使い、後方のモーターで推進と操縦を行います。それだけです。送受信機の特別なプログラムは不要です。以下のビデオをご覧下さい。素晴らしいですよ!











180612_2 Tiny Whoov Hovercraft


---------------


tiger22 です。Alexさんはこのホバークラフトに TINYWHOOV という名前をつけています。3D プリント・バージョンのボディデータは、以下のリンクからダウンロードできます。

TINYWHOOV FULL 3D PRINTED VERSION (V4)
https://www.thingiverse.com/thing:2763471


私は 3D プリンターを持っていません。なので、スクラッチビルド・バージョン(scratchbuild version)を作ることになります。こちらです。

TINY WHOOV - SCRATCHBUILD (v1)
https://www.thingiverse.com/thing:2749457


TINY_WHOOV_-_SCRATCHBUILD_v1.zip というファイルをダウンロードします。7-Zip で解凍しました。以下のファイルが出てきます。

180612_3 Tiny Whoov Hovercraft


files フォルダの中に、tiny_whoov_tech_drawing.pdf があります。これを印刷して、5 ~ 6mm の厚さのフォームに貼り付け、パーツを切り出して接着し、ホバークラフトを組み立てるわけです。HobbyKing のキットを買う前に、これで自作してみましょうか・・。

制作に当たっては下のビデオが参考になります。





私なら 4つのダクトファンは、ダクトをつけたままでボディに取り付けます。少し工夫の余地がありそうです。自分でゼロからデザインすれば、さらに面白そうです。

さっそくホームセンターに買い出しに出かけましょう。モーターの配置や配線は HobbyKing のビデオが参考になります。(^_^)





最後にもう少し、RC Groups のスレッドの翻訳をしましょう。


---------------

Feb 01, 2018, 06:15 PM
FlyingTurkさん:

これはとても楽しいです。
多くの人達が LOS でレースをやっていますが、私は FPV にしました。






Feb 01, 2018, 06:20 PM
FlyingTurkさん:

たくさんの自作 TINY WHOOV です。

超簡単に作れます。
プロペラの回転方向を間違えないで下さい。
リアダクトはフロントダクトの後ろに取り付けます。
送信機で簡単なミキシングを行います(管理人注:Alexさんはミキシング不要と言っています)。

みなさんも私たちのように楽しんで下さい。

180612_4 Tiny Whoov Hovercraft


【管理人注: その他多くの写真があります。下の URL をクリックしてご覧下さい。】
https://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=39097566&postcount=7


---------------







URUAV UR65 65mm FPV ブラシレス・レーシングドローンが新登場

URUAV UR65 は、Eachine QX65 と同じサイズ、同じキャノピーのマイクロクアッドです。バッテリーも同じ 1S 250mAh LiHV です。ただし、フライトコントローラは Crazybee F3(Betaflight 3.3.0 搭載)で、モーターはブラシレスに変わり、Eachine QX65 よりもパワーアップしています。

180608_1 URUAV UR65


URUAV UR65 65mm FPVレーシングドローンBNF Crazybee F3フライトコントローラOSD 5A Blheli_S ESC 5.8G 25mW VTX


BNF で販売されていますが、残念なことに Frsky(D8 と D16 の切替可能)受信機バージョンと Flysky 受信機バージョンしかありません。


RC Groups のスレッドを見てみましょう。

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3079600-URUAV-UR65-65mm-20-5g-Brushless-Whoop-goodness-%29


---------------

May 24, 2018, 04:08 PM
QuadifyRC.comさん:

今朝、Nick Burnsさんのレビュービデオを見ました。素晴らしいクアッドのようです。






May 24, 2018, 06:34 PM
Nick Burnsさん:

私のビデオをご覧いただき、ありがとうごさいます。

ビデオではわかりにくかったかも知れませんが、URUAV UR65 は 1S バッテリーのクアッドとしては非常に良いですし、価格も妥当です。

しかし、長期間の飛行をしていないので、耐久性等はわかりません。何か弱点があるかも知れません。



May 24, 2018, 06:55 PM
ferrmiumさん:

Nick Burnsさん、素晴らしいレビューです! ところで Tiny Whoop のキャノピーに交換できますか。



May 24, 2018, 10:39 PM
Nick Burnsさん:

ferrmiumさん。標準的な設計なので、Tiny Whoop のキャノピーに交換できると思います。測ったら 35mm x 35mm でした。



May 24, 2018, 10:43 PM
Nick Burnsさん:

> jeffropaigeさん:
> DSM2/DSMX 受信機を搭載することは可能ですか?

難しいと思います。ボードに受信機を接続するハンダパッドがありません。Beecore か何かのボードに交換する必要があるでしょう。



May 24, 2018, 11:37 PM
nigelsheffieldさん:

URUAV UR65 は風に弱いと思います。室内か、風のない屋外で飛ばすのに向いています。風のない日に、庭で飛ばしたら楽しいでしょうね。



May 25, 2018, 01:09 AM
SeByDocKyさん:

Nick Burnsさん、いつものように素晴らしいレビューです!!! あなたは snapper 6 の時に FrSky D16 モードで不具合を報告されていたようですが、URUAV UR65 は snapper 6 と同じフライトコントローラです。URUAV UR65 では問題はありませんか?



May 25, 2018, 10:08 AM
Nick Burnsさん:

SeByDocKyさん。問題はありません。私は Jumper T8SG 送信機で FrSky プロトコルを使って飛ばしました。



May 25, 2018, 01:14 PM
SeByDocKyさん:

私もたった今、このクアッドを受け取りました。3本のバッテリーがついています。さっそく試してみましょう。

---------------


tiger22 は、65mm サイズのタイニーフープは「室内専用機」だと思っています。

UR65 のようなブラシレス・タイニーフープは、広い屋外での飛行が可能ですが、非常に軽い(SeByDocKyさんのレビューによると飛行重量は 27.2g)ので、風には極めて弱いはずです。この季節、無風に近い日があまりありませんし、さらに梅雨です。(^_^)

私の Inductrix FPVEachine QX65 は、エアコンの微風さえも嫌います。飛ばす時は窓を閉めて外の風を入れないようにし、エアコンのスイッチも切っています。

また屋外で飛ばす場合、ブザーの装備が必須となりますが、UR65 にはブザーがありません。小さいので、墜落した時に探し出すのが大変です。ESC から音を出せるとはいえ、やはりこれは、体育館などの広い屋内で飛ばすフープと理解した方が良さそうです。

100 ~150 平方メートルの一般的な家屋で飛ばすには、ブラシレスモーターは必要ありません。安価なブラシモーターで十分です。中途半端にパワーがあって、家具を傷つけても困ります。

ので、UR65 については、これで「おしまい」とします。しかし、なかなか魅力的なドローンです。日本武道館?などで飛ばしたいですね。








ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR