FC2ブログ

マイクロ・ホバークラフト(Tinywhoov)の制作情報 _2

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3027715-Build-Your-Own-Tiny-Whoov-Hovercraft-from-Micro-Drone-Parts/page3


---------------

Feb 06, 2018, 10:45 AM
scousethiefさん:

250サイズのクアッドでホバークラフトを作ろうとしている人はいませんか? えっ、私だけ? 狂っていますか?



Feb 06, 2018, 06:43 PM
scousethiefさん:

へへへ。どのクアッドから作ろうかな。2205 モーターに 5 × 3 × 3 インチプロペラ、 4S バッテリーなら面白いホバークラフトができると思います。

スカートに使うため、外周に 12mm のリボンが使えるでしょう。

180614_1 Tinywhoov


180614_2 Tinywhoov



Feb 06, 2018, 07:07 PM
xanuserさん:

scousethiefさん。う~ん。ホバー(浮き上がる)どころか、スロットルを上げたら飛び上がっちゃうのでは。



Feb 06, 2018, 07:11 PM
scousethiefさん:

確かに。 笑。



Feb 06, 2018, 10:09 PM
BOOCAKE4Uさん:










Feb 06, 2018, 10:20 PM
fastmaxさん:

おお、これ覚えています! 弟が持っていました。残念ながら、広告のようにはうまく走りませんでした。でも、かなりクールでした!



Feb 07, 2018, 03:24 PM
Bravedanさん:

今夜、2号機が完成しました。FPV カメラを搭載した Eachine E010 から作りました。前と同じ 6mm Depron 製です。バッテリー込みの重量は 30g です。

カーペットの上でうまく走り、お風呂でも動きました!

180614_3 Tinywhoov



Feb 10, 2018, 06:16 PM
caninoさん:

効果的なスカートを作りました。










Feb 10, 2018, 08:41 PM
Jason Coleさん:

ナイス!



Feb 13, 2018, 05:45 AM
bcarpenterさん:

私は 3D プリンタを持っていません。フォーム(発泡)も持っていませんし、1リットルのミルク容器も持っていません。

でも、5.99オーストラリアドルの Santa Whoops クアッドならいっぱい持っています。テイクアウト用のフードコンテナ(食物容器)とテープを使って、20分ほどで作りました。

180614_4 Tinywhoov


【管理人注: Santa Whoops とは、Eachine E011C Flying Santa のことです。飛行中クリスマスソングが流れるそうです。Banggood にリンクしておきます。】

Eachine E011C クリスマスソング716で飛んでサンタクロースモーターヘッドレスモードRCドローンクアドコプター



Feb 13, 2018, 05:58 AM
caninoさん:

とにかく動けば、何でもいいんですよ。(^_^)
私のも酷い出来ですから、美人コンテストには参加できません。

---------------


tiger22 です。いよいよ面白くなってきました。

100円ショップのプラスチックの弁当箱とか食品容器が利用できそうです。さらに適当なスカートを取り付けてやれば、多少の凸凹表面や水上走行も可能のようです。

そうなると、これは小学生の今年の「夏休み工作」に最適なアイテムかも。

空を飛ばないので子供にも安全ですし、アイデア次第で先生を驚かす面白いものが作れそうです。ホバーガンダムとかホバーミニ四駆とか。 笑。

格好良いのが作りたい方には、こんなキットもあります。





Tiny Whoover - Micro Hovercraft Kit (by Drone Junkie)







白光 スチロールカッターは、とても使いやすい スグレモノ!

白光スチロールカッターを使って発泡スチロールをキレイに切断するのは、初めての方にはむずかしいと思います。しかし、何度か使っているうちに、慣れて、上手になります。

切断で特にむずかしいのは、断面を垂直にすることです。発泡の板に対して、カッターを垂直に入れないと正確な断面になりません。

私はこのことを知らずに、白光スチロールカッターを買ったのですが、結果的にこれを買って大正解でした。

180614_0 Tinywhoov


上の写真は Amazon の商品ページから引用したものです。この写真では、青い板から数字の 5 を切断していますが、ビギナーがこのようにやったら垂直の断面になりません。

板をスチロールカッターの黄色の台に密着させながら、布にミシンをかけるようにして、板を切って下さい。誰がやっても垂直断面になります。白光スチロールカッターは、この台がついているところが素晴らしいです。しかも、スイッチ・オンして 1~2秒で切断可能になります。

使ってみて初めてわかりました。ダイソーの 108円カッターではこんな真似はできないでしょう。私はこれをホームセンターで 1.280 円で買いましたが、Amazon ならかなり安価に購入できるので、リンクしておきます。





OLFA 等の刃物の精密カッターを使っても、発泡スチロールを切断することは可能です。特に直線部分は、精密カッターの方がまっすぐキレイに切断できます。曲線部分の切断も可能ですが、白光スチロールカッターの方がキレイな曲線と正確な断面になります。

ただし、白光スチロールカッターも道具ですから、使い方をマスターする必要があります。曲線を切る場合も、最初は使い慣れた精密カッターの方が良いかも知れません。白光は切りくずがまったく出ない点が素晴らしいです。(^_^)

購入する前に、上記 Amazon 商品ページのカスタマーレビューを読んで下さい。とても役にたつ情報が書いてあります。







ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR