FC2ブログ

N ゲージ: 崖下の草花と木 _1

木の柵を設置した時、丘の小さな民家は同時に接着しました。しかし、駅と電柱と街路灯はまだ接着していません。これらを接着すると次の作業がやりづらくなるので、接着の前に草花を取り付けることにしました。

草花は、既製品の「KATO シーナリーセット 情景素材」を使ってみます。

181231_1 KATO 情景素材


その説明書は下の写真のとおりです。

181231_2 KATO 情景素材


アンダーブラッシュとかブッシュとか、やたらと英語を使っています。私のような初心者には意味がわかりません。不親切ですね。

以下に KATO の用語を、私なりに翻訳してみました。

・ アンダーブラッシュ(Underbrush = 木の根元の下生え、やぶ)
・ ブッシュ(Bushes = やぶ、茂み)
・ フラワーフォーリッジ(Flowering Foliage = Flowering は開花や花盛りという意味。Foliage は葉っぱという意味ですが、このキットでは「黄色い菜の花」です。)

・ ポリファイバー(Polyfibre = テニスラケットのガットの材料らしい? このキットでは「黄色い菜の花」と組み合わせて使うので、これはおそらく菜の花の茎や葉に見立てるのでしょう。)

・ フィールドグラス(Field Grass = 野原の草)
・ ファインリーフフォーリッジ(Fine Leaves Foliage = Leaf も Foliage も葉っぱです。Fine Leaves Foliage は精密な枝葉という意味でしょうか? とにかく、このキットでは木を意味しています。)

・ ターフ(Turf = 芝、芝生、競馬の芝コース、やくざの縄張り)


では、説明書に従ってやってみましょう。

まずは崖の真下です。崖との境界線を隠すために、境界は草が生い茂った感じにしたいと思います。素材は、アンダーブラッシュ(Underbrush = 木の根元の下生え、やぶ)とブッシュ(Bushes = やぶ、茂み)を使います。色が違うだけで、どちらも同じものです。

181231_3 KATO 情景素材


高さ 1m くらいの茂みにしたいので、1/150 スケールでは 6 ~ 7mm 程度が目標になります。ボンドを使って崖との境界に接着しました。結果は、下のようになりました。

181231_4 崖下の草花


他の部分にも、同様にして茂みを接着しました。架線柱の根元は、もれなく茂みにしましたが、ちょっとやり過ぎた感じもします。

181231_5 崖下の草花


今日の最後に、ついに駅舎とホームをジオラマベースに接着しました。電柱と街路灯も接着しました。もう修正はできません。


181231_6 崖下の草花


町を歩いていて気づいたのですが、電柱や街路灯にはかなり傾斜しているものがあります。垂直に見えるものも、よく見ると少し傾斜しています。なので、今回は例の治具を使用せずに、エイヤと適当に立ててみました。この方がリアルというものです。 笑。

181231_7 崖下の草花


上の写真の右下は森になる予定です。この部分は、木を植えてから茂みを接着したいと思います。

181231_8 崖下の草花


崖の上には、まだ手をつけていません。最後に作りたいと思います。

というわけで、残念ながら 2018年中にジオラマを完成させることができませんでした。小さいジオラマといえども、予想外に手強いです。

最後に tiger22 から年末のご挨拶です。いつも拙いブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

残念ながら、世界的にラジコンホビーは縮小を続けているようです。日本は2020年の東京オリンピックを控えていますので、これからドローンに対する監視が強化されるように感じます。厳しい飛行環境になりそうですが、法律を守って楽しんで行きたいと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。(*^_^*)







スポンサーサイト



AC900 デュアルプロトコル受信機のバインド方法

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3131064-LDARC-KingKong-ET-100-115-125-V2-Now-with-OSD-and-some-more-changes/page5


---------------

Oct 22, 2018, 04:11 AM
Gocznetさん:

ET125 V2 が Banggood で発売されました。

KINGKONG / LDARC ETシリーズET125 V2マイクロFPVレーシングRCドローン800TVLカム16CH 25mW 100mW VTX BNF



Nov 02, 2018, 07:12 AM
pumuklisさん:

4 in 1 の ESC は 12A × 4個ですか? それとも、3A × 4個ですか?



Nov 02, 2018, 08:03 AM
Temporal Fluxさん:

12A × 4個です。



Nov 13, 2018, 11:33 AM
ric4nierさん:

KingKong/LDARC ET115 V2(FrSky バージョン)が Taranis QX7S 送信機とバインドできません。D16 モードで何度も試しましたが、ダメです。教えて下さい。



Nov 13, 2018, 02:49 PM
Kaptorさん:

私も同様にバインドできませんでした。YouTube ビデオを見て、 QX7 送信機を D8 モードに変えたら、バインドできました。



Nov 13, 2018, 03:14 PM
Temporal Fluxさん:

LDARC/KingKong ET V2 シリーズの FrSky バージョンは、FrSky 純正の受信機ではありません。AC900 デュアルプロトコル受信機(FrSky と Futaba S-FHSS に両対応)ですから、バインド方法が少々違います。最新版の KingKong ET V1 シリーズも AC900 受信機に変わっています。

バインド手順は説明書に書いてありますが、中華英語のため、わかりにくいです。私の解説文は、以下のリンクでお読みいただけます。

https://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=40183417&postcount=3818


また、Grayson Hobby が下のビデオでバインド方法を解説しています。





注 意: AC900 受信機は RSSI がありません。また、EU-LBT ファームウェアの FrSky 送信機とはバインドできません。



Nov 13, 2018, 03:40 PM
ric4nierさん:

ありがとうございます。ビデオを何度も見ましたが、上手くいきませんでした。Temporal Fluxさんの解説は役に立ちました。

最初に、S-FHSS モードにするか FrSky D16 モードにするか決める必要があります。バインドボタンには触らずに、バッテリーを接続します。最初に1回だけ点滅する LED の色は何色ですか? もし緑色なら D16 モードです。もし赤色なら S-FHSS モードになっていますから、D16 モードで使いたい場合は、モード変更が必要です。

受信機のモードを変更するには、バッテリーを外して、再び接続(バインドボタンには触らない)して下さい。それから、黄色が点灯するまで、バインドボタンを押し続けて下さい。バッテリーを外して、再び接続(バインドボタンには触らない)して下さい。最初に1回だけ点滅する LED の色が緑に変わり、D16 モードになります。

D16 モードに変わったことを確認したら、バッテリーを取り外します。バインドするには、バインドボタンを押しながら、バッテリーを接続します。緑色の LED が素早く点滅したら、ボタンを離します。送信機でバインドすると、赤色 LED が点灯します。バッテリーを取り外し、送信機のバインド手順を終えて下さい。再びバッテリーをつなぐと、バインドを示す緑色 LED が点灯するはずです。



Nov 13, 2018, 03:46 PM
Temporal Fluxさん:

FrSky の XM 受信機、 XM+ 受信機(ダイバーシティアンテナ)、 R-XSR 受信機(フル・テレメトリ)を使うことができます。どれも Banggood や Gearbest で購入できます。

これらに変更するには、はんだ付け作業が必要となります。



Nov 13, 2018, 04:09 PM
ric4nierさん:

Temporal Fluxさん、ありがとうございます。FRSKY R-XSR 受信機(S-BUS マイクロ受信機)を注文しました。20ドル払う値打ちがあります。

---------------







N ゲージ: レールと車輪のクリーニング

前回書かなかったのですが、レールを乾いた綿棒で擦る程度では、きれいにクリーニングできません。また、車両の車輪も、たまにはクリーニングが必要なようです。これは最近になって初めて知ったことです。私のような鉄道模型ビギナーには、いろいろ学習することが多いです。(^_^)

で、クリーニング液を購入してみました。「TOMIX Nゲージ レールクリーナー」です。

181230_1 レールクリーナー


これを使うまで、レールを「ミスターカラーうすめ液」や水を含ませた綿棒で拭き、「乾いた綿棒」でゴシゴシこすっていました。しかし、車両の走行具合が次第にギクシャクしてきました。

レールクリーナーを含ませた綿棒でレールを拭いてみて、その効果に驚きました。綿棒が下の写真のように黒くなりました。汚れが良く落ちているようです。

181230_2 レールクリーナー


車輪は、ダイソーで買った化粧用の綿棒の、先の尖った方で拭きました。これも黒く汚れました。

181230_3 レールクリーナー


車輪も汚れます。しかし、 動力車の車輪は、モーターとギアがしっかり噛み合っていて、指で押しても回転しません。なので部分的にしかクリーニングできません・・・。専用の器具が必要なようですが、当面の対策としては、走行させる前に毎回、クリーナーを含ませた綿棒で車輪を拭くことにします。

なお、ご近所の鉄道模型の先輩から「レイアウトにはカバーをかけて、埃を避けること。N ゲージ・レイアウトは毎日走らせていないと、レールの通電が悪くなる。レールをサンドペーパーで軽く磨くと良い。」と教えていただきました。どうやらクリーナーよりペーパーの方が強力なようですが、あまりやり過ぎると、レールがすり減るという弊害があります。ペーパーの使用は程々にしたいと思います。

レールと車輪をクリーニングしてから走らせてみると、当然ですが、以前よりも動きがスムーズになりました。しかし、購入直後のレベルまでは回復していないようです。
N ゲージはブラシモーターですから、使っているうちに性能が劣化して行き、モーター寿命がきたら壊れるんでしょう・・・。

ラジコンヘリやドローンの場合、ブラシモーターは「50 ~ 100回程度の飛行ができれば、平均以上の品質」と言われています。その点、ブラシレスモーターなら長く使えますから、N ゲージもブラシレスモーターにして欲しいですね。(*^_^*)






N ゲージ: 電柱と街路灯を仮設置

1/150 の架空ジオラマに、多少ともリアリティを与えるため、電柱と街灯も追加することに決めました。自作は手間がかかるので、KATO のジオタウンシリーズを使いました。





ランナーから切り取って、発泡スチロールの台に挿してみました。

181229_1 電柱と街路灯


街路灯は立ちますが、電柱が倒れます。差し込む部分が短すぎて自立しません。
左端の白い街路灯は、中国から木を買った時の「おまけ」です。

架線柱と同様に、針金を電柱の足に取り付けました。

181229_2 電柱と街路灯


はい、立ちました。(^_^)

181229_3 電柱と街路灯


Mr.COLOR で塗装しました。ジオラマ製作では、こういう細かい塗装が多くて時間がかかります。

181229_4 電柱と街路灯


出来上がった電柱2本と街路灯 3本を、レイアウトに仮設置してみました。

181229_5 電柱と街路灯


181229_6 電柱と街路灯


181229_7 電柱と街路灯


適当にぶっ挿したので傾斜していますが、ご容赦下さい。本番ではちゃんとやります。

45cm × 28cm の小さなレイアウトに、柱状の施設が合計で 14個もあります。目にウルサイですが、リアル世界もまあこんなものです。美観を良くするには、電線は地中に埋設するべきだと、改めて感じました。

ところで、建物を配置して電柱・街路灯や架線柱を立てると、レイアウトのメンテナンスが難しくなることに気づきました。

ジオラマ制作中はレールが汚れがちになります。電車の走行テストは毎日のように行います。これまでは数日に 1度の割合で、乾いた綿棒でレールのクリーニングを行っていますが、柱の数が多くなると、レール・クリーニングの時に手が当たって倒しそうになります。

ストラクチャーや電柱・街路灯を設置する時は、メンテナンスのやり易さも考慮して場所を決める必要があります。このことは、ジオラマを作ってみて初めて気づいたことです。特に木や電柱は大きくて倒れやすく、作業の邪魔になります。

掃除のやり易さを考えたら、電柱は 1本に減らした方が良さそうです・・・。







Emax Tinyhawk: モッキンバード V3 設定

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3154412-Emax-TinyHawk-Racing-Whoop/page37


---------------

Dec 17, 2018, 05:26 PM
Thunderbiscuitさん:

第 3回生産分(3rd batch)の出荷はまだですか? 出荷予定は 15日だったはず・・・。



Dec 17, 2018, 09:02 PM
GheliMaxさん:

私は UR65 を飛ばしていましたが、Tinyhawk を買いました。Tinyhawk の反応は非常に違います。遅かったので、最初にやったのはレートを上げることでした。Tinyhawk は UR65 よりもはるかに速いです。

Nick Burnsさんと Albert Kimさんのレビューを参考に、Mockingbird 設定を試しています。

他の 75mm クアッド(たとえば Eachine Trashcan! や TC75 や Beta75)との比較に、とても興味があります。



Dec 17, 2018, 11:59 PM
SpcSubbyさん:

先週のタイニーフープ・レースのビデオです。私が Tinyhawk で勝利しました。ビデオの速度は 20% ダウンしています。






Dec 19, 2018, 09:53 AM
jonE5さん:






Dec 19, 2018, 08:04 PM
Wingbreakerさん:

Tinyhawk を入手しました。室内でちょっと飛ばしてみました。

1. 他の Emax ドローンと同じく、非常に安定していてスムーズな飛行をします。特にこれは素晴らしい室内機だと思います。

2. 箱だしの Betaflight 設定は、非常におとなしいですから、レースで飛ばすにはレートを上げて、エクスポを減らす必要があります。

3. フレームはとても頑丈です。

4. カメラは良いです。視野角と画質も問題ありません。

5. プロペラが破損することはないようですが、簡単に外れてしまうので、紛失する可能性があります。でも、予備のプロペラは付属していません。

6. 壁や近くの物に吸い寄せられるように飛びます。

7. タートルモードは機能しません。


全体的には素敵なフープですが、私の好みではありません。後ほどビデオを投稿します。


Dec 19, 2018, 09:07 PM
Kweidnerさん:

Mockingbird V3 設定を試してみて下さい。ストックの設定はダメです。Mockingbird V3 設定にしたら、私好みのブラシレス・フープに変身しました。どうしたらタートルモードが使えるのでしょうか。



Dec 19, 2018, 09:20 PM
Jason Coleさん:

もうすぐ発売される 4枚羽根プロペラを使えば、タートルモードが動作します。

---------------







N ゲージ: マッチ棒で柵を作る。

断崖絶壁の下に木を何本か植えてみました。使った木は中国から買ったものです。大小 60本のセットを約 1500円で買いました。詳しくは「ジオラマ素材は中国が安い!」をお読みください。

181227_1 崖下に植林


181227_2 崖下に植林


写真の自動車も買いました。小さな自動車ですが、けっこうな値段がします。ジオラマ作って感じるのは、こうした小物がかなりの出費になるいうことです。まあ、しょうがないですね。





さて、本日のメインテーマは、「マッチ棒の 1/150 木柵作り」に挑戦です。(*^_^*)
各人各様、いろいろな方法があると思いますが、以下に私の方法をメモします。


1. 写真のように、マッチ棒をアートナイフで縦に裂きます。1本でこんなにも多くの木材? が生産できます。

181227_3 マッチ棒の木柵


ご承知のように、1/150 スケール(縮尺)では 1mm の長さがリアル世界の 15cm に相当します。そうすると、柵の太さは 1mm では大きすぎます。私は 0.5mm 以下(7.5 cm)を目指して、マッチ棒を削りました。



2. 次に、木柵らしく染色する必要があります。最初、絵の具の水溶液に漬けてみました。

181227_4 マッチ棒の木柵


この状態で数時間放置しましたが、うっすらと色がついただけです。失敗です。しょうがないので、ダイソーの水性ペンで 1本ずつ手塗りしました。20 ~ 30分かかりました。仕上がりは下の写真左のとおりです。

181227_5 マッチ棒の木柵



3. 木材を接着して柵を作ります。紙に柵の実寸図をおおまかに書き、その上に透明の両面テープを貼ります。粘着力は極力弱くしてください。私はティッシュペーパーを丸めたもので表面を何度も叩きました。指がわずかにくっつく程度で OK です。
この両面テープ台紙の上で木柵を組み立て、少量のボンドで接着します。

181227_6 マッチ棒の木柵


下のようになりました。ボンドが完全に乾くまで放置します。

181227_7 マッチ棒の木柵



4. 台紙から木柵を慎重に剥がしていきます。

181227_8 マッチ棒の木柵


太いですね~。柵の太さは確実に 1mm 以上あります。残念ながら失敗ですが、今回はこのまま使います。


5. 出来上がった木柵をボンドでボードに接着しました。完成写真をご覧下さい。

181227_9 マッチ棒の木柵


181227_10 マッチ棒の木柵


予定より太くなりましたが、木柵の雰囲気は出ていると思います。(^_^)






N ゲージ: 架線柱の設置

断崖絶壁を「つや消し白」でドライブラシしました。あまり変わらないかも。
また、建物の土台と見晴らし台は「つや有り白」で塗ってみました。

181226_1 断崖絶壁


さて、架線柱の設置です。架線柱はきちんと整列させて、かつ垂直に立てる必要があります。勘と目分量でエイヤッと仮設置してみましたが、どうもうまく行きません。

そこで、架線柱を立てるための道具を考案しました。まず、「トミーテック ジオコレ 情景小物037-2 架線柱C2」には、 発泡スチロール(厚さ3mm)で作った治具を使います。

181226_2 架線柱の設置


治具に架線柱をセットして、レールの上に置くと、下の写真のようになります。これを使って差し込むと、2本の柱が平行に並んで設置されます。

181226_3 架線柱の設置


5つの架線柱を取り付けました。

181226_4 架線柱の設置


次に、柱を垂直に立てるにはこれを、このように使って角度を調整しました。

181226_5 架線柱の設置


181226_6 架線柱の設置


このようにして合計 9つの架線柱を、整然と設置することができました。(*^_^*)

181226_7 架線柱の設置








Inductrix FPV BL か、Beta 75X か?

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3133148-Inductrix-FPV-BL-BNF-Basic-%28BLH8850%29/page31


---------------

Nov 17, 2018, 07:21 AM
geotricさん:

Ron Iさん、ありがとうございます。
あなたのビデオを見ると、Inductrix FPV BL の問題が良くわかります。
Horizon Hobby は出荷前のテストを十分に行わなかったのでしょう。
Ron Iさんは、AS3X モードで FPV BL の飛行テストをされましたか?



Nov 17, 2018, 08:58 AM
Ron Iさん:

はい、やりましたが、ビデオ録画に失敗したので、アップロードできませんでした。

高速飛行ではフライトコントローラの違いが明らかに感じられます。Inductrix FPV BL は低速で飛ぶ方が良いですが、ヨー問題が欠点です。

AS3X モードで高速飛行すると、ヨー問題がさらに顕著になり、正確に飛ばすことが困難になりました。AS3X の方がパンチはありますが、非常にパワフルというほどではありません。

AS3X モードの高速飛行では、ロールとピッチの操作範囲が増えますが、Beta75 Pro には及びません。negative expo の量が関係していると思います。



Nov 17, 2018, 09:01 AM
Ron Iさん:

> markarchさん:
> Inductrix FPV+ はお持ちですか? ヨー問題について BL と比較できませんか?

持っていません。ブラシモーターの Inductrix は FPV 化していますが、それにはヨー問題はまったくありません。Inductrix は飛行速度が遅いですが、Beta75 Pro よりも正確な操縦ができます。



Nov 19, 2018, 05:53 PM
representさん:

Inductrix FPV BL を飛ばして 2ヶ月になります。私は低速飛行でも高速飛行でも、これが大好きです。パワーがあるので自宅の中では飛ばしていませんが、広い事務所の中では飛ばしています。壊れにくくて、低速なら安全に飛ばせます。AS3X モードは安定していて素晴らしいです。悪口をいう人がいますが、私には信じられません。



Nov 19, 2018, 06:27 PM
Ron Iさん:

耐久性に関しては、representさんのおっしゃることに賛成です。Inductrix FPV BL のフレームは rakon heli のものよりも良く、私が知っている中では最高に耐久性があり軽いフレームです。



Nov 21, 2018, 10:23 AM
doug14さん:

私は Inductrix FPV BL に夢中になるだろうと確信していますが、Beta 75X も無視できないと思います。決して Horizon Hobby がダメというわけではありません。とにかく Beta75X は値段が安いですし、いくつかの点で Inductrix FPV BL より優れています。

価格の例を示します。Inductrix FPV BL はバッテリーが付属しないのに 199ドルです。Beta 75X は 350mah 2S バッテリーが付属して、スペアのキャノピーとプロペラがついて、184ドルです。

Beta 75X のビデオ電波出力は 25 ~ 200mw ですが、Inductrix FPV BL はたったの 25mwです。

私は Beta 75X を買いたいと思います。もちろん Horizon Hobby も良いですが・・・。



Nov 21, 2018, 11:22 AM
geotricさん:

Inductrix FPV BL と Beta 75X は、まったく別物のクアッドです。一方は簡単に使える 1S バッテリー機で、もう一方は注意深い設定が必要な 2S バッテリー機です。

もちろん AS3X は Acro ではないですが、普通の人が毎日飛ばすには AS3X で十分です。Inductrix FPV BL は室内で高速飛行ができ、ぶつけても壊れにくいです。

私は両方を買うべきだと思います。私は Inductrix FPV BL を 2機、Beta 75X を 2機持っています。

1S バッテリー機と 2S バッテリー機は比較になりませんから、両方とも買うのが正解です。私はどちらも好きです。



Nov 21, 2018, 12:44 PM
Murdock80さん:

4分飛ばすにはどのバッテリーが良いですか? 小さな 2S バッテリーを使えますか?
私は Betaflight の設定がイヤなので、Inductrix FPV BL に惹かれています。ブラシモーターのクアッドは買いたいと思いません。



Nov 21, 2018, 12:44 PM
geotricさん:

Murdock80さん。私は、あなたには Inductrix FPV BL が良いと思います。非常にスムーズに飛びますが、パワーがあって素直で、非常に良く出来たクアッドです。室内で飛ばすなら、私は Beta 75X よりもこれが好きです。楽しいですよ。

私のは、E-flite 500mAh バッテリーを使って SAFE モードで約 4分の飛行ができます。



Nov 21, 2018, 02:23 PM
geotricさん:

Murdock80さん、まだビギナーの私の飛行ビデオです。






Nov 21, 2018, 03:02 PM
Murdock80さん:

ありがとうございます。Inductrix FPV BL を気に入ったら、買うかも知れません。

---------------







N ゲージ: 架線柱の加工と仮設置

このレイアウトには架線柱を設置します。架線柱は「トミーテック ジオコレ 情景コレクション 情景小物037-2 架線柱C2」と「トミーテック ジオコレ 情景コレクション 情景小物021-2 架線柱B2 単線用」の 2種類を購入済みです。

下の写真は「情景小物037-2 架線柱C2」を仮設置した時のものです。この架線柱は初めから塗装されていますが、ご覧のような足がついています。

181225_1 架線柱


足は不要なので切り取ってしまいました。切り取った部分は、塗装が剥がれてプラスチックが露出しています。塗装が必要です。

181225_2 架線柱


一方、下の写真の「情景小物021-2 架線柱B2」は、足が別パーツになってるので、そのまま使えます。

181225_3 架線柱


どちらの架線柱も、発泡スチロールの路床に直接差し込みます。差し込みやすくするために、柱の根元にピンバイスで穴を開けて、直径 0.5mm の短い真鍮線を取り付けました。

181225_4 架線柱


そして、それらを仮設置してみました。

181225_5 架線柱


181225_6 架線柱


小さなレイアウトのくせに、架線柱の数が多いので、特に曲線レールの部分がうるさくて目障りです。でも、電車を走らせた時にこれだけの数がないと、逆に不自然な感じもします。

あと、架線柱を整列させて、すべてを垂直に立てるのが、非常にむずかしいです。「情景小物037-2 架線柱C2」は 2本の柱が平行になりませんし、「情景小物021-2 架線柱B2」もすべてを垂直に立てるのが困難です。

きれいに立てるには、何らかの方法を考える必要があります・・・。







キハ 120 は、スーパーミニカーブレールを走行できるか?

「スーパーミニカーブレール走行可能トミックス車両」を検索ワードにして、グーグルで検索すると、TOMIX の 2つのウェブページがヒットします。

1つはこれ。

181224_1 スーパーミニカーブレール走行可能


2つ目はこれです。

181224_2 スーパーミニカーブレール走行可能


同じ TOMIX の公式ページなのに、両方のリストの内容に違いがあります。どちらを信じたら良いのでしょうか?

私の持っている「トミックスシステムガイド(ミニカーブレール編2)」で確認すると、2ページに、上の 2つ目のリストと同じものが掲載されていました。

それで私は 2つ目のリストが正しいと考えて、ディーゼル車の「キハ 120」を Amazon から購入しました。





これは 2両連結のセットですが、スーパーミニカーブレールは単行(1両)でしか走れないとされています。それで単行で、制作中のミニレイアウトを走行させてみました。





ご覧の通り、カーブに入るとギクシャクした動きになります。低速にすると、最後にはカーブの出口でストップしてしまいました。笑。

これで「スーパーミニカーブレール対応」と言えるのでしょうか? まあ確かに、一定の速度以上であれば走りますが、あまりスムーズな走行とは言えません。

一方、私の持っている、箱根登山鉄道 2000型は上記 2つのリストで走行不能車両とされています。これです。





しかし、次のビデオをご覧下さい。「走行不能」のハズなのに、2両連結してスーパーミニカーブレールをスイスイと走っています。(*^_^*)





どうやら、TOMIX の情報は一部に誤りがあるようです。購入する際は、お店に確認してから買った方が良さそうです。







ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR