FC2ブログ

QR SpaceWalker:Rafa's CB100氏のレビュー_1

最近は、すっかりマルチコプターに嵌ってレビュー翻訳が続いていますが、またもや性懲りもなく Walkera QR SpaceWalker のレビューです。(^^ゞ

Walkera QR Space Walker Octocopter Review!!
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1671880

---------------

Jun 14, 2012, 01:54 AM
Rafa's CB100

INTRO(イントロ)

私はこの Walkera QR SpaceWalker Y8 のレビューをする機会を HobbyOne.com.hk の Lena さんから与えられました。これは、わたしが送信機を 2801 から DEVO にアップグレードすると決めた数ヶ月前にスタートしました。 DEVO を手にして最初の数日で、私は誤ってアンテナを壁にぶつけて、2801 Pro の時と同じようにそれを壊してしまいました。アンテナが売られていなかったので、私は Walkera に電子メールを送りました。
彼らは私に「 HobbyOne はアンテナを持ってるが、サイトに掲載していないだけだ」と説明してくれました。それで私は HobbyOne に直接電子メールしました。私はそれ以来、質問のたびに HobbyOne の Lena さんから迅速に対応してもらっています。多くの質問と電子メールを交わすうちに「レビューしませんか」と言われたので、私は HobbyOne から提供されたこの SpaceWalker のレビューを承諾しました。

これは私の最初のレビューですので、どうぞお手柔らかにお願いします。どんな質問でもコメントでもご意見でも結構です、教えて下さい。

私は他の Walkera モデル - CB100s、4F200、M120D01、Genius CPs、そして Ladybird - を所有しています。SpaceWalker は私のわずか2機目のマルチローターで、それは Ladybird のお兄さんのようなものです。それを最初に見た時、Ladybird (てんとう虫)との関連でそれはきっと Hummingbird (ハチドリ)という名前に違いないと思いました。全て同じです、私は UFO でも レースカーでも何でも好きですよ。


whats in the box (箱の中身)

私が受け取った白い箱の SpaceWalker は生産前のサンプル( pre-production sample )でした。このモデルには黒と緑のキャノピーが付属していました。HobbyOne が受け取った生産モデルは黒とオレンジのキャノピーだったと言われました。Ladybird ではグレイと赤のキャノピーが使えますが、いずれ他のキャノピーが使えるようになるのでしょうか。

箱の中には次のものが入っていました。

1X 完全組立済みの SpaceWalker 
1X 2402D 送信機
1X プロペラのスペアセット
1X 受信機調整用ツール (黒いプラスチックのドライバー)
1X FULLRIVER と印刷された 3.7V 600mAh 20C Lipoバッテリー
1X GA006 USB バッテリー充電器


First impressions (第一印象)

私はこのレビューを次期モデルと Ladybird との単なる比較で終わらせたくはないですが、私は Ladybird を持っていますので正直に書きましょう・・・この2機が関連しているのは明らかです。私は、Walkera の技術者たちが Ladybird の部品を持ち寄って全員が集まり、20のバリエーションのデザインをブレーンストーミングしている会議を想像することができます。

SpaceWalker と Ladybird
120619_1 SpaceWalker と Ladybird


グッドニュースは、彼らは両方のモデルの基本的なパーツのいくつかをアップデートしたことです。最も顕著なのは、両端がアップデートされたモーターホルダーです。美観の面から、モーターホルダーは上部の縁に沿ってきれいになりました。ホルダーのブームへの取付箇所とか。ステンレスのヘアも追加されました。

形態と機能の面からは、モーターホルダーのベースに追加された小さなボールは、見かけも良くて着陸時の衝撃からモーターを守る機能を持ちます。興味深いことに、それは RC Groups のこの Ladybird スレッドで早くから示唆されていました。ハードランディングはモーター寿命を短くするので、モーターの底にクッションを入れるのは良いアイデアだと言われていました。おそらく、Walkera は結局は(我々の意見を?)聞いています。

SpaceWalker のデザインコンセプトは興味深いものです。私が見たほとんどのマルチローターヘリではどのローターも機体の中心から等距離についていますが、これは長いブームと短いブームが組み合わされています。私が飛行中にその場にいる人に機体を見せたとき、長い方のブームで機体の安定性を確保し、短い方のブームが揚力を増すために使われていることが理論づけられました。

耐久性について私は最初、より長いブームはかなり壊れやすいだろうと思っていましたが、それは私の場合、まだ証明されていません。ブームは Ladybird と同じ 3mm カーボンファイバーの正方形チューブで作られていますが、メインフレームがより大きいので、フレーム自体よりもブームの長さがあります。

私はいつも JST コネクタがお気に入りです。


Weights and measures (重さと大きさ)

Weights(重量)
機体の重さ 49.91g
バッテリーの重さ 17.61g
キャノピーの重さ 2.81g
総重量 70.33g (Walkera のウェブサイトでは 70g となっています)

Lengths(長さ)
短いブームの軸間の長さは 125mm ( Ladybird は 121.5mm )
長いブームの軸間の長さは 224mm
プロペラの長さは 55.75mm

Disc loading(円板荷重 or 回転翼面荷重 = 機体重量÷ローター面積)
上の数字を使って、私はディスクローディングを 3.605 kg/㎡ ( Ladybird は 3.359 kg/㎡ )と計算しました。これらの数字から考えると、これを 4ローターで飛ばすことは考えものです。

ワルケラのウェブサイトにあるスペックです。
1). メインローター直径 : 55.8mm
2). 標準送信機 : 2402D
3). ジャイロ : 6軸
4). 全 長 : 242mm
5). オプション送信機 : DEVO-6/7/8S/10/12S
6). モーター : 0720RN
7). 全 幅 : 242mm
8). 総重量 : 70g( バッテリー含む)
9). バッテリー : 3.7V 600mAh Li-Po
10).受信機 : RX2640H-D


(管理人注 : 以下省略します。)

---------------

次回に続きます。(^^)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR