FC2ブログ

LAC Stick Trainer レッスン 1 (らっち さん)

こんばんは。らっちです。LAC Stick Trainerのレッスンについて数回に分けて解説させていただきます。


はじめのレッスンはStep1から4の基礎編です。
(起動後の画面スクリーンショット)地味ですねー。

120710_1 起動後の画面


一番上のselect sessionを選択してください。
120710_2 メニュー画面


するとこんなメニューが出てきます。スタート画面に戻るときはmainを押してください。nextを押すと次のstepへ切り替わります。
レッスンの構成はやることごとにstepで分けられており右のボタンで始まります。ボタンはヘリの高度によってわけられておりそれぞれをsession番号で呼ばれています。スコアはセッションごとに記録されます。
何故に高度で分けたかという目線とヘリの姿勢の関係を理解する為です。一般的なRCヘリ練習法では初心者は最初ひざ下ぐらいから初めて徐々に目線まで高度をあげて練習します。
しかし友人や自分を思い返せば、初心者こそ高度なんて自由にならないと思います。(友人は初めてのヘリだと必ず天井まで浮かせてしまいます)スロットル(エンコン)は大事な基礎ですが地味で面白くないし初めてで高度の制御からじゃ嫌になってしまいます。ですのでいかなる高度(見え方)であってもすぐにヘリの姿勢を理解し反射的にスティックを打てる練習を優先させます。結果しっかりサイクリックを体が覚えれば実機を飛ばしたときにスロットルとラダーに気を配る余裕が生まれて高度維持もしやすいはずです。
実機から訓練を始めるならスロットル優先、シミュからやるならサイクリック優先がいいだろうという考えです。
Step1から4ではヘリがある程度高度を調整してくれます。ラダーも必要ありません。
これらのレッスンではともかく素早く入力方向を間違えない練習となります。ではsession#1を押してみましょう。
いきなりブーというブザーがなるとレッスンスタートです。
直後に画面したに十字の領域が表示されるとヘリが操縦出来るようになります。
(レッスン画面 スクリーンショット 1st iPad)
120710_3 スクリーンショット 1st iPad


画面の説明をしましょう。
下に見える薄水色の十字がスティック領域です。(今考えるとこのアプリはスティックトレーナーとか言いながらどこにもスティックのグラフィックがありません(^_^;))
1と2方向がエレベータ、3と4方向がエルロンです。左上の画面はクローズアップビューとなります。(Settingsから拡大ビューのオンオフやメインカメラのズーム比率を変更出来ます)
左上のsettingsボタンはオプションの設定画面へ移ります。


step1では操作するべき方向は1と2だけです。
中央にヘリ、赤い箱物体がターゲット。緑の矢印は開始2秒間のみヘリから見た箱ある方角を指し示します。
この場合ヘリの後方にターゲットボックスがありますので素早く2の方向を入力します。するとヘリが傾いてターゲットに突進するでしょう。箱に触れれば箱が消えてスコアが入ります。
当然すばやく到達するとよりスコアが入ります。箱にぶつけられずに時間が経過すると減点されます。
ターゲットにぶつけるか一定時間たつとターゲットがなくなりピンポンという音がして次のターゲットが出現しヘリの向きがシャッフルされます。
引き続き操作してターゲットを消しましょう。
コツは緑の矢印とヘリの向きに集中してすばやく入力をリズムよく行うことです。
step1~4では舵の打ちすぎは問題にしておりませんのでヘリが箱より下まで高度が落ちない程度に思いっきり入力してもらって構いません。大事なのは正しい方向を脳と指がすばやく理解していることです。


session#2と#3はそれぞれ高度(1.7mと2.4m)が違うだけです。session#1になれたら目を慣らすつもりでやってみましょう。


のちに改めて解説しますが、このトレーニングルームは1辺が25m四方で高さ15mの壁に囲まれています。ヘリが壁にぶつかろうが墜落も破損もしません。操縦者はほぼ中央にたっており目線は1.7mに設定してあり、北側の壁(画面奥)までは約13.5mとなります。
画面下のピンクの円は直径1mです。ターゲットボックスも1辺1mです。ヘリはgenius CPとほぼ同じサイズです。


step2では今度はエルロンで同じことを行います。入力は3と4です。おそらくここまでは簡単だと思います。なにしろ入力が2択ですから。


step3ではターゲットの出現位置がヘリから見て0時3時6時9時の方角になって4択状態になります。このあたりになるとちょっと頭が混乱するかもしれません。矢印とヘリの向きに集中してください。
step4ではターゲットの出現位置がヘリから見て8方向になります。ですのでエルロンエレベータ8方向を使い分ける必要があります。集中が足りないとたいがい間違った方向へ入力してしまいます。実機で初心者なら「ああ?あららら」って墜落のパターンです。


スクリーンショットではsession#1で22750ptとなっていますが、慣れると27000点は取れる様になります。このへんを目指してみてください。ゴール点数はありませんがノーミスでこれ以上は早くならないなと感じたら卒業だと思います。
石敢當先生の方向入力はゲームみたいなもんですというお話を参考にさせていただいてます。


次回はstep5から7までを解説します。今度は直進して減速するのですばやさの他に量も練習することになります。


※まれにメモリの少ない1st iPadなどではアプリが落ちることがあります。その場合はオプション設定でフライトヘルパーや追加ビューをオフにしてみてください。




1コインだし腕試しのつもりで試してみるぞという方は
iPad版 ↓
http://itunes.apple.com/jp/app/lac-stick-trainer-for-ipad/id539200249?mt=8&uo=4

ではでは。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR