FC2ブログ

LAC Stick Trainer レッスン 2 (らっち さん)

はい!どうも!らっちです。


暑くなりかけが一番シンドイですね。
今日は内容があまりないので、誰も興味なさそうな3点について勝手に語ちゃおうかと思います。Stick Trainer自体の話は後半からです。(よって読み飛ばしていただいて結構です)

1点目は、LACって何よ?
LAC は Landing on A Carrier(着艦)を短くしたものです。tiger22さんの記事にもありますがなんとしてもRCヘリでRC空母に着陸したいという通称RCヘリ空母ひゅうが計画(詳しくはブログ内の一連の記事をご覧ください)を私自身実現したい為です。(いずれはシミュ内で皆さんに着艦楽しんでもらえるようにしますよー)

2点目、何故に有料?値段の根拠は?
上記のひゅうが計画についてtiger22さんと話してて、1/60船(全長3m近い!)は製作まで敷居が高いからまずはマイクロヘリ用スケールボディを実現できないかってお話があって、どうせなら出来がいいほうがいいしねェ>ということは簡易金型で射出成形?!、となるとある程度費用がかかるよねェってことで、さあどうしよう?(笑)と。
マイクロヘリ用のスケールボディとしていろいろ有志なりで資金集めをして販売実行していく作戦なんてのも考えてみたものの自分としてはビジネスでもなくて人様からお金預かってモノづくりはなんというかしょうに合わないなあ、なんて思っておりました。
丁度その直後くらいに自分がヘリ上手くなりたいけど練習に気にいったシミュがないので、なんとなく自分で作りかけたら悪くないなという感触が得られました。その辺でいろいろ繋がりまして、ヘリシミュとしてちゃあーんときちんと価値を提供してその対価を頂く、それを元手にひゅうが実現に向かうほうがストレスフリーだなと考えたわけです。要は先か後かというだけの話なんですけどね。あくまで趣味なんで先にもらうとストレス増えそうな気がしてイヤだぁ。
価格についてはともかくコレ使えば最低十倍のコスト削減があるラインはいくらかなって考えました。当然マイクロヘリ(CP)なんでBNF一台買っても1万円の世界です。一年も遊べばモーターなりサーボなりスキッドなりで5000円や1万円は使うでしょう。で最小にかかったとしても5000円くらいじゃないかなと思うわけです。その10分の1ですので500円。自分としてはgenius CPのサーボが1300円くらいなので───O(≧∇≦)O────♪ウフフ☆オッケー♪って感じです。(先の記事でFBL100のRTFが100ドルって話でいろいろ衝撃を受けてることは認めます)

3点目、無料版は?
無料版も作りたいけどver1.0で機能制限版をつくろうと思うとかなり切ないアプリになりそうなので現行をバージョンアップして機能を増やしてからlite版は出したいなあーと考えています。
以上余談終わり。




第4回は予定を変更してLAC Stick Trainerのメニュー画面の解説です。
これからご覧になるとあまりに貧相なインターフェースでびっくりするでしょー。友達が見た第一声は「地味だなw」よけいなお世話だわい。
正直ヘリの上達に関係ないから手抜いてます。とはいえあんまりなのでいつか何とかしたいなとは思ってます。

UIデザインって手間かかるしよく分からないんですよねえ。カッコイイだけで使いづらいのもイヤだし、かといってモーションブラー的なフィルターがかかったいかにも「ビュー!」って飛んでます風の秋刀魚RCヘリの画像も面白くない。(あれってなんか「ほら、おまえらどうせこういうのスキなんだろ。フフン」っていうデザイナーのあざとさというかそういうものが感じられて。どうもね。)
さてどうしたものか。なんの解決にもならないけどせめて知り合いのイラストレータさんにでもお願いして挿絵でも貼りつけてみるかなあ。
などと不勉強からはあくまで目をそらす技術だけは磨きがかかるばかりな今日この頃。


まずは立ち上げた直後のスタート画面はこちら。

120714_1 初期画面 スクリーンショット


上から順に
セッション(レッスン)選択メニューへ
オプション設定メニュー
リストア
公式サイト訪問の順番です。


さらにリストアを押すと

120714_2 リストアボタン スクリーンショット


NO!はキャンセル。


Yes delete only optionはoption設定だけを出荷状態に戻します。


YES ALLはセッションのスコア記録もすべてゼロに戻します。


左上の箱はただの飾りのようですが、Gyro付きデバイスでは傾きに合わせて向きが変わります。(1st iPadにはジャイロはついていません)これが動くということは後述するオプションのカメラGyroロジックが使えます。


とりあえず今晩はここまで。予定を変更して記事が短い上に前半はつぶやきで占められるという時点で何かしら察知してください。
iPad版購入はこちらから→http://itunes.apple.com/jp/app/lac-stick-trainer-for-ipad/id539200249?mt=8&uo=4
iPhone版はもうすぐ!Appleよ審査急げw
LAC Stick Trainer公式サイト(英語)http://lac-stick-trainer.blogspot.jp/


次回はいよいよstep5~7の説明です。ではでは。


LAC Stick Trainerの記事を連載第1回から読む


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tiger22さん、こんにちは。
きょうはらっち さんへの質問です。

私はMode1を使っています。Mode1への対応は考えておられますか。
よろしくお願いします。

No title

kaycube7さんこんばんは。
今日明日というわけにはいきませんが、現在一月以内に次期マイナーアップデート(ver1.1)を目指しています。ねじ込んで対応しましょう。どちらにせよMODE1対応はいづれ通らなければならない道ですしね。

No title

らっちさん。こんにちは。

おおー!Mode1対応して頂けるんですか。\(^O^)/
であれば、今のうちに買っておこうかな。

楽しみに待ってマース。
でも無理はしないで下さいね。

ありがとうございます。
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR