FC2ブログ

4G6S アメンボ到着

Walkera 4G6S用のアメンボとパーツがJadeから昨日到着しました。
4G3のアメンボも追加注文していたので、試しに2つを並べてみました。

101128_A 2つのアメンボ

機体の長さは4G3が273mm、4G6Sが290mm。バッテリー込みの重量は4G3が68.4g、4G6Sが88g。メインローターのサイズは共通です。
スペック上はそれほど差があるようには思えないのですが、ランディング・スキッドの低面積はずいぶん違います。

アメンボの上に4G6Sを仮置きし、隣に4G3を置いてみました。

101128_B 4G6Sと4G3

こうして見るとキャノピー部分のボリュウム感は4G6Sが4G3の2倍近くありますね。

4G6Sは9月23日に箱だし状態で一瞬飛ばしただけで、今日まで床の間展示状態でしたが、そろそろ飛行準備に入るべく機体チェックをしてみました。

まずバッテリーを装着して機体の重心を確認します。ローターヘッドにかぎ状フックを引っかけて梁から吊しました。糸はダイソーで買ってきた0.8mmの釣り糸ですから、ほとんど見えませんね。
重心は問題なさそうです。

101128_C 重心確認

すでにメイン・ブレードのバランス調整は済んでいますので、次にトラッキングを確認します。まず2801PROを4G6S(2601モード)に切り替えます。

101128_D プロポ切替

スロットルレバーをゆっくり上げてローターを回転させます。すごい振動で機体が揺れます。トラッキングは合っていますが、スワッシュプレートが明らかに傾いています。

そういえば、スワッシュ水平ではなかったですね。サーボとのリンケージを見直してきちんと調整しないといけません。

さて、ローターの回転を止めて機体を見ると・・・あれっ?! 何か落ちている。
おっと、テールブームの支柱が一本とれています。よく見るともう片方も外れています。

101128_E 支柱脱落

ホビーキングから送られて来た時も、箱を開けたら最初から外れていたことを思い出しました。長さが少し短いから外れ易いのでしょうね・・・。

それにしても、この機体の振動は大問題です。これほどの振動だと、確実に3軸ジャイロに悪影響を及ぼしますね。
4G3はローターの回し始めこそ少し振動しますが、回転を上げて行くと振動がなくなります。

今度は4G6Sの調整ですか・・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR