FC2ブログ

HiSKY FBL100 はクローンか?

前回に続いて、HobbyEuropeさんの発言の中からHiSkyについての情報を拾ってみました。HobbyEuropeさんは「私はHiSkyの社員ではないが、他の顧客企業と同様にHiSkyにアイデアを提供し開発を助けている。」と書いています。

なお、以下でのHobbyEuropeさんの発言は、主に「HiSKY FBL100は、Blade mCPXのクローンである」との発言に対する反論として述べられたものです。部分翻訳なので経過がわかりづらいかもしれませんが、悪しからず。

---------------

HobbyEuropeさん:
「Turnigy FBL 100は、HiSky社のOEM製品です。
HiSkyヘリの性能は他の同様のヘリコプター(管理人注:mCPXを含みます。これがmCPXファンの反発を招いています。)より優れていますが、価格はやや高めです。
同じ理由から、今やHiSkyヘリコプターはHiSky送信機を使わなくても、他社ブランド送信機にRFモジュールを付けることによって飛ばせます。
そしてもうすぐ、より小さな3Dヘリコプターが発売されます。この動きはまだまだ止まりません。」


「HiSKY FBL100がmCPXのクローンか、クローンでないかと言った議論とは無関係に、マイクロヘリの市場は今も変わりつつあります。

市場(market)と顧客(customers)が、どの会社が生き残るかを決定するのです。
もしHiSkyが失敗すれば、会社は潰れてしまいます。しかし成功すれば、もはや誰もHiSkyを止めることはできません。世界市場はとても巨大なのです。

1つのことをはっきりさせておきます。私はHiSKY社やその他の会社についても財務面には関与していません。私はマイクロヘリの市場と、それに関係する会社については良く知っています。それで時々、彼らからアドバイスを求められます。

時にはアドバイス以上のことも尋ねられますが、私の答えは常に「ノー」です。

1つ警告します。
今月末の上海フェアには、HiSKYヘリやその他ヘリのクローン、さらにクローンのクローンが大量に出品されるでしょう。」


「(おもちゃのヘリの世界で)発明という言葉を安易に使ってはいけません。ヘリコプターを発明したのはシコルスキー(Igor Sikorsky)です。
それでこの分野での発明はもはや不可能です。たとえそれがトイヘリでも。

オープンな市場から部品を選択することは、発明とは何の関係もありません。せいぜい改善するくらいでしょう。しかしそれは完全に合法です。」


「HiSKY FBL100が136.71ドルで売られています。
http://www.buychina.com/products/15254321719

出荷重量が1キロとなってますが、1キロ未満にできます。
より小さくて軽い箱がもうすぐ使われますので1キロ未満になります。
そうすれば、価格はもっと安くなるでしょう。」


「マイクロ可変ピッチへり mCPXが発売されたのが約1年前で、HiSKYがそれを真似たとしても、いったい何が問題なのでしょう?

顧客にとってはコストパフォーマンス(value for money )が全てです。
このHiSKYヘリが他のヘリよりもコスパが良いなら、私は顧客の立場からは何の問題もないと思います。そして、実際に問題がないように見えます。

目を覚まして下さい。我々は弱肉強食の世界に生きています。われわれはそれを変えられません。

そして、我々は世界市場の動きを止めることもできません。」

---------------

議論は白熱してまだまだ続きますが、これくらいにしておきましょう。
mCPXファンとHobbyEuropeさんとの議論はとても面白いのですが、部分訳ではあまりそれが伝わりません。(^^ゞ

が、マイクロヘリの世界を通じてグローバル経済のキビシイ現実を少し覗いたような気分です。この先、まだまだ面白いクローン・ヘリコプターが登場しそうですね。(^^)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

重要なのは企業(家)のモラル

基本構造に大きな違いが無ければ
およそ一般工業製品は何かしら先行品をパクっています
シングルローターテールモーター式、CCPM式CP機…
この時点で基本構造はどれも同じような物…

その同じような物の中で、
後発メーカーは「猿真似」と言われないようにする工夫が必要になる訳です
またその工夫を放棄してしまい、猿真似を良しとしてしまうと
確かに安く早く市場投入できますが、後発独自の進歩が消えてしまいます
大きな目で見ると「文化の進歩を否定」ともなりかねません

法律やら先行投資した企業の保護うんぬんの前に
「猿真似」呼ばわりされてまで、お金儲けをしたいのか?と問いたい
それをモラルと言うのではないでしょうか?


mCP X ⇔ FLB100の前に発生した~
260A ⇔ V911 ⇔ 新9C002(黄色V911)を見れば分かり易いでしょう

V911は当初260AのCOPY品と呼ばれてました
自分もその位置づけでした
でもよくよく見ると、後発者に課せられた改善改良を正しく行っているのです

ヘッド周りはほぼ同じ⇒でも軸径UPで補強
基本フレームワークほぼ同じ⇒テールブームは太く長く、これまた補強
電池も似てる⇒でも互換性無し、保持方法は異なる(これは微妙)
ラダージャイロ⇒保持向上
サーボに至っては動作速度が向上!
更に2.4Gシステムは9Xとの互換性を採ったために、はるかに使いやすく

…とデッドコピーではありませんでした

ところが新9C002の場合は~
細かく書くまでも無いですね、V911互換ですから~
あげくRTFの外箱にはメーカー名も機種番号も無ければ連絡先も無い!!!
自らCOPY品と認めているかのよう…
これの何処にモラルがありましょう?


さてFBL100はどうでしょう?
実機は購入してませんが
私の目にはV911側とは映りません、新9C002側なのでは?
更に送信機アダプターはどうでしょうか?NEの方が先?なのでは???

少し調べればわかる事に対して、開き直りとも取れかねない書きよう…
自分もさすがに細かくは分かりませんが、炎上もするでしょうなぁ~

まぁ…少しばかり工夫が足りなかったのでは…
ってところでしょう


と、えらそうな事を書いては見たものの
結局は一市民ですので
安くて、丈夫で、性能が良ければ~
結局は猿真似でも全く構わないのですがね~

だから法律で保護するわけで~


ってか仕方ないですよ、コピー大好きなお国柄ですから~

ESKY 5インチヘリを販売?

tiger22さん おはようございます。
マイクロ・ヘリの世界もにぎやかになってきていますね。クローン機に対する捉え方についてはひとまず置くとして、tiger22さんの13日のブログ、「HiSKY FBL100 はクローンか?」の記事内に、「・・・そしてもうすぐ、より小さな3Dヘリコプターが発売されます。この動きはまだまだ止まりません。」とありましたが、関連のこんな記事を見かけました。

http://www.hobbycool.com/blog/esky-deveops-a-series-of-fbl-rc-helicopter.html

Eskyは、フライバー・レスRCヘリ・シリーズ(100サイズ~500サイズ)を開発中とのこと。昨年11月、上海で開催されたRCモデル・エキジビジョンにおいてBlade mcpxよりも小型のマイクロ・3Dヘリをサンプル出品しています。

この驚くべきマイクロRCヘリの機体長は、わずか5.1インチ(約12.8センチ)で、標準的なeccpmシステム、ベルトドライブシステムを備えており、エキジビジョンでの注目の的になったと言われています。

マイクロ3Dヘリ・ボディは、Blade mCPXボディと趣を異にし、小ざっぱりとまとめられているのと、ベルト・ドライブによるマイクロ3D・RCヘリに仕上げられています。

仮に、ESKYがフライバー・レス・システムに参入するとなれば、このベルト・ドライブ・システムは少なくともテール・ピッチを使える感じですから、Blade mCPXを凌駕することになるでしょう。ここ数カ月、その成り行きを見守りたいと思います

このシリーズで吃驚させられることは、たったの5インチ・サイズでのマイクロ・コレクティブ・ピッチ・ヘリコプターだということです。また、モーター、スピード・コントローラー、ミキサー、受信機、サーボなどが3軸フライバー・レス・ジャイロと統括されて、素晴らしいパフォーマンスを発揮できるようになっています。

早く手に入れて、これらのパフォーマンスを試してみたくなりました。

以上

No title

おはようございます。

これはすぐに書き込まずにはいられないらっちです。
3軸FBLテールベルト駆動で全長5インチ〜?!?!?!すげ〜(笑
100クラスでもベルト駆動ってだけで劇的な装備なのにさらに小さいとか、いやはやスゴイとしかいいようがない。
これはとても楽しみですね。はやく製品が見たい。

同じページに写ってるモックアップ風UH-60スケールボディは同じ5インチサイズぽいですね。。これ飛ぶのかな〜気になるな〜。ちゃんと4枚ブレードだけどヘッド周りのメカはどんだけ小さいのでしょう。度肝を抜かれるレベルの小型化を果たしてる感じですね。
想像サイズ換算で150分の1ぐらいかな〜。
ひゅうがも1/150なら全長1.3mぐらいで済んじゃうなー・・・・・・・や、ヤベェであるですぞ。
藪さんのタレコミのお陰でいろいろと衝撃的な朝となっています(笑

re:ESKY 5インチヘリを販売?

藪 丈二さん、おはようございます

ESKY 5インチヘリって
これですね~

http://plaza.rakuten.co.jp/ringmaker/diary/201109190000/

その後あまり耳にしませんでしたが、本当に開発しているのでしょうかね?

Re: 重要なのは企業(家)のモラル

KKDDMMさん、クローン問題の詳しい解説ありがとうございました。
ほぼ100%同感です。

最初はクローンでもコピーでも結局は本物しか生き残れないので、我々ユーザーはのんびり結果を見ていればよいのでしょう。
当事者はそうはいきませんが、ユーザーの立場は気楽でいいですね。(^^)

Re: re:ESKY 5インチヘリを販売?

みなさん、おはようございます。

藪 丈二さん、グッドタイミングの情報に感謝です。
5インチというと13センチくらいですね。で、テールも可変ピッチのベルトドライブですか~。
驚きです。

そういえば、つい最近もRCGでこのスケールヘリのプロトタイプ?写真を見たような気がします。その時は、ESKYということで無視していましたが・・・かなり開発が進んでいるのかも。
今月末の上海ショーで動きがありそうですから、KKDDMMさん、ぜひ現地からのレポートをお願いします。(^^)
ハイスカイの80サイズも気になります。可変ピッチでしょうか。

らっちさんのおっしゃるとおり、これで「ひゅうが計画」が大きく前進しそうですね。うれしい~。(*^O^*)

平日開催???

>今月末の上海ショーで動きがありそうですから、KKDDMMさん、ぜひ現地からのレポートをお願いします。(^^)

確認しました…
8月28日~30日なのですよ…平日ぢゃん…
先ほど上海支店の同僚に電話!寝る所は確保しましたが…

更にもう少し探りますが…無理っぽいです…


飛行機代も掛かるし…

Re: 平日開催???

KKDDMMさん、こんばんは。

ありゃ~、それはムリですね。
飛行機代もかかるなら、止めた方がいいです。
ムリを言って申し訳ありませんでした。m(_ _)m

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR