FC2ブログ

WK-2801PRO 日本語マニュアル6

WK-2801PROのマニュアル翻訳その6、英語マニュアルの15~16ページです。

---ここから----

Part two: helicopter(パート2: ヘリコプター)

7.0 Parameter Setup for Helicopter(ヘリコプター用のパラメーター設定)

7.1 Function Menu(ファンクション・メニュー)

7.1.1 Main Menu(メイン・メニュー)

15_1.jpg

【注】メニュー画面の説明

◎ 画面上
HOV.P/Elevator Trim Indicator: エレベータートリム量表示
HOV.T/Throttle Trim Indicator: スロットルトリム量表示

◎ 画面左
Model Name: モデル名
Transmitter Type: 送信機名
Timer Display: タイマー(時間)表示
Rudder Trim Indicator: ラダートリム量表示

◎ 画面右
Battery Voltage Display: 送信機バッテリー電圧
Model Type Display: モデルタイプ表示(ヘリまたは飛行機)
Aileron Trim Indicator: エルロントリム量表示


送信機のスイッチを入れると、すぐに上の液晶画面が現れる。ここでENTキーを押すと、Func. Menu(ファンクション・メニュー)に入る。ファンクション・メニューの内容は以下のとおり。

1. MDSET: model setup(モデル・セットアップ)。ヘリコプターの諸パラメーターをセットアップする。"8.0 Function Setup for Helicopter"の説明を参照。

2. MDSEL: model selection(モデル・セレクション)。WK-2801 PROは8機分の設定データを記憶することができる。何をどう設定したかわからなくなるなどの混乱を避けるために、それぞれのヘリコプター毎にmodel name(機体名)を決めて入力しておくと良い。

3. COPY: コピー。コピー機能を使うとWK-2801 PROで設定済みの機体データを、新しい機体の設定時にコピーすることができる。また、2台のWK-2801 PROの間でデータのコピーができる。

4. STICK: スティック。モード1~モード4の切り替えを行う。

5. INPUT: インプット・セットアップ。プロポのスイッチ機能の切替え。

6. SWASH: swashplate type(スワッシュプレート・タイプ)。スワッシュ・タイプの設定で、1サーボ仕様~3サーボ仕様まで選択できる。

7. STEP: Trimming step setup(トリミング・ステップ・セットアップ)で、最終的なピッチ調整を行う。

8. DISP: ディスプレイ・セットアップ。液晶画面のコントラストと、バックライトのオン・オフ切り替えを行う。

9. ALARM: アラーム・セッティング。flight time(飛行時間)、battery voltage(バッテリー電圧)、alarm tone(警告音)を設定する。

10.RESET: リセット。工場出荷時の設定に戻す。



7.2 Function Menu Setup(ファンクション・メニュー・セットアップ)

7.2.1 Model Setup(モデル・セットアップ)

MDSETで諸設定を行う前に、MDSELでmodel(モデル)を選択しなさい。なお、MDSELの説明は"7.2.2 MDSEL"を参照のこと。


7.2.2 Model Selection(モデル・セレクション。モデル選択。)

ファンクション・メニューでUPキーかDNキーを押してMDSELを選択してからENTキーを押す。MDSEL画面でUPキーかDNキーを押してカーソルを動かし、MODEL1~MODEL8の中から1つ選び、ENTキーを押すと(その選択を)セーブしメイン・メニューに戻る。

16_1.jpg


7.2.3 Model Name(モデル・ネーム。モデル名。)

WK-2801 PROは8モデルまでの設定データを記憶することができる。何をどう設定したかわからなくなるなどの混乱を避けるために、それぞれのモデル毎にmodel name(機体名)を決めて入力しておくと良い。

model name(機体名)の決め方:
MDSEL画面でUPキーかDNキーを押してNAMEを選んでから、ENTキーを押す。
UPキーかDNキーを押してカーソルを動かし、8つのMODELの中から機体名を付ける対象1つ選び、ENTキーを押す。

16_2.jpg

NAME画面でUPキーかDNキーを押して↓カーソルを左右に動かし、入力したい場所(たとえば先頭のM)を選び、+.RキーかL.-キーを押して左の文字列の中から入力したい文字を選ぶ。これを繰り返して最大7文字を順番に選択し、最後にENTキーを押して機種名を決定・セーブする。
次に、EXTキーを押してMDSEL画面に戻る。次はTYPEの入力。

16_3.jpg


7.2.4 Model Type Selection(モデル・タイプ選択)

MDSEL画面でUPキーかDNキーを押してTYPEを選んでから、ENTキーを押す。+.RキーかL.-キーを押してヘリコプターの絵を選び、ENTキーを押すと(その選択を)セーブする。最後にEXTキーを押して戻る。

17_1.jpg


---ここまで----

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR