FC2ブログ

ヘリラジ 弐式 for iPad/iPhone を購入

2日前の記事「HiSKY FF120 クワッドコプター」で、日本の会社が開発したというiPad/iPhoneでヘリコプターを遠隔操縦する無線コントローラーについて質問したところ、さっそく JMさんから販売元を教えていただきました。
JMさん、ありがとうございました。(^^)

121224_1 ヘリラジ 弐式


ヘリラジ 弐式 for iPad/iPhone Type-02
http://www.jtt.ne.jp/shop/product/heli_rc2/index.html


室内用の3ch赤外線コントロールヘリコプターです。日本トラストテクノロジーの直販サイト限定発売で価格は2,980円です。手のひらサイズなので、6畳程度の部屋で飛ばすこともできるそうです。送料込み3,330円だったので、さっそく1機購入してみました。(^_^)

ところが、「ご好評につき、現在在庫を切らしております。次回の入荷は「2013年1月下旬」の予定です。ご予約頂ければ、商品入荷次第ご予約順に発送させて頂きます。」と注記されていました。入荷予定時期は童友社スパイダーと同じです。

このサイトでは銀行振込の場合、注文から7日以内に送金する必要があります。在庫切れ商品でも前もって支払いが必要なのは困ったものですが、しょうがないので振り込みました。「でじたみん」さんのように、入荷確認後の振込システムだとありがたいですね。。

この世界最少ヘリは、長さ9.5cm×横3.2cm×厚み1.5cm で、重さは約17gだそうです。私が持っている最少ヘリは東京マルイのMiniXですが、これは長さが11.5cmで重さは約16gあります。

飛行時間が約3分と短かく、同時操作可能数が1台というのは場合によっては欠点になるかも知れません。普通の赤外線ヘリなら同時に3台は飛ばせますから。
対応機種は、iOS 3.0以上のiPad/iPad 2/iPad 3rd/iPad Retina 4th/iPad mini、iPhone 3GS/4/4S/5、第3~第4世代 iPod touchで、iOS 6.0.1でも動作確認済みだそうです。

というわけで、来年の楽しみがまた1つ増えました。
到着しましたら、レポートしたいと思います。(*^O^*)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、ワルケラの基盤搭載出来ました。今回V-2の基盤使いましたが
安定性、起動性はるかにノーマルを上回るように思います。
おそらくプロポの設定出来る範囲の差だと思うのですが、初飛行さした印象
です。出来る事でしたら同じプロポでHABUSANの基盤とWARUKERAの
基盤で比べてみたいのですが…無理ですね。
ワルケラの基盤はモーターとの接続コネクターですが、X-4のボディーに
搭載するにはコネクターが邪魔で撤去の上半田付するしかないのですが老眼の
私には、大変な作業でしたね。MINI-CPのスキッドを搭載してバッテリーを
ボディー外に搭載するようにすればコネクター使えるかもしれません。
今回外装はノーマルにこだわり作業しましたので半田付でしました。
大変でした。

Re: No title

kamekichiさん、こんばんは。

もう改造しちゃったのですか。早いですね。(^^)

基板はワルケラの方が上ということですね。
機体はHubsanの方が優れていますか?。
とても興味があります。

いずれにせよ、実験ご苦労さまでした。

脳波でコントロールするRCヘリ

脳波でコントロールするRCヘリの記事がありました。
http://wired.jp/2012/11/23/braincopter-kickstarter/
http://www.instructables.com/id/Brain-Controlled-RC-Helicopter/

プロジェクトでは資金調達中で、目標額(1万ドル)に達しているとことです。
実現できれば一度試してみたいものです。

No title

おはようございます。その後の報告ですが安定性はやはり
ワルケラ基盤の方がすぐれてますね。X-4のノーマルは
ラダ―が微妙に左右に振られますエルロンもバッテリーの
電圧によって右左と影響出ますがワルケラ基盤はそれら
症状無く安定してますね。機動性は、苦労して搭載した機体
の方が上と感じたのですが、その後ノーマルを飛ばしてみると
機動性は同等みたいですね。夜でしたから室内を飛ばしてみた
感想ですが。今回V-2の三軸基盤搭載しましたが六軸基盤で
違いが出るのか、ちとためして見たくなりました。
それから、なぜか飛行時間がワルケラ基盤の方が少し短い様です
モーターの回転方向がHABUSANとは逆に成りますがそれ自体は
飛行に影響は無い様な感じですね。
笑い話ですが、最初基盤を上下逆に搭載したんですよその方が作業
しやすいので…で完成して飛行さしますと上昇させるだけで自動フリップ
で正規の向きで搭載し直し正常に飛ぶようになりました。

Re: 脳波でコントロールするRCヘリ

藪 丈二さん、こんにちは。

これは面白いですね。
ホントに脳波コントロールできるんですね~。
これじゃあ、誰でもヘリが飛ばせるようになりますよ。

やはり、背面の練習は先送りしようっと。(笑)

Re: No title

kamekichiさん、こんにちは。

ということは機体性能は同等で、ボードはワルケラ3軸が上ということですね。
じゃ、レディバードでいいじゃん、ってことですか。
スピードはHubsanが上のようですね。どうもプロペラの材質形状が異なるようで、それが影響しているのでしょうか。

No title

こんばんは、ぺラはワルケラの方が材質柔らかいですね。
HABUSANのぺラは少し硬くて先が丸いですよね。私手を
切りました。
事前情報の飛行性能はボディの空力特製の違いでないのかと
思っております。機会あれば嫁に運転してもらってユーチューブの
画像のようなテストしてみたいですね。LadybirdとX-4両方で。
Ladybirdのキャノピー、ドーム型ですから内部に空気巻き込んで
抵抗になってるのかもですよね。
今度LadybirdにX-4のぺラで飛ばしてみますね。又逆の状態も
試してみたいと思います。

Re: No title

kamekichiさん、研究熱心ですね~。(^^)

実験結果を楽しみにしています。

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR