FC2ブログ

1/1300 弁天丸、製作中。

組立開始です。
最初にモナカ構造の船体を貼り合わせ、その上にブリッジなどの上部構造物(赤色プラ)を接着します。

121229_1 弁天丸製作中


船体上部は赤色プラで合わせ目が隠れますが、船体下部は合わせ目がはっきりとわかります。合わせ目が見える部分は、ガンプラの簡単製作法と同じく接着剤を多めにつけて乾燥してからヤスリがけしました。

ところが、このキットはモールドが浅くて細かいので、ヤスリやペーパーを使うとモールドが簡単に消えてしまいます。けがいてモールドを復活させるのですが、これがちょっと面倒ですね。

121229_2 弁天丸製作中


船体がなんとなく出来てきたところで、その他のパーツの組立を始めました。下に写っているのは、補助エンジンと格納庫です。

121229_3 弁天丸製作中


組み立てるだけならサクサクと進みます。作り易い良いキットだと思います。
ところが、色プラだけの素組みだとやはり色彩が単調です。もう少し色が欲しいですね。
塗装説明書に目を通すと、エンジン関係は焼鉄色とシルバー(銀色)の2色だけで塗り分けられることがわかりました。この2色ならMr.カラーの手持ちがありますので、エンジンの部分塗装で全体の色調に変化をつけることにしました。

ホントは格納庫を塗り分けたいところですが、必要な色を持っていないことと調色が面倒そうなので、今回はパスします。

121229_4 弁天丸製作中


121229_5 弁天丸製作中


マスキングせずにちゃっちゃと筆塗りしましたが、残念ながら色むらができてしまいました。言い訳をしますと、私は細かい塗り分けが苦手なんです。(^^ゞ


次に、できあがった格納庫等にスミ入れしてみました。スミ入れには、「ガンダムマーカー スミ入れふでペン(ブラック)ふきとりタイプ」を使用しました。
これは使いやすいですね。エナメル塗料よりも手軽です。

121229_6 弁天丸製作中


スミ入れすると引き締まりますね~。

ところで、機体の最終仕上げには半光沢クリアを吹くつもりですが、このキットには透明プラスチック部品が3つほどあります。透明部品にはクリアは吹きたくないので、透明パーツの取付は最後にしようと思います。
それで、透明パーツ部分は説明書どおりの組立手順では製作していません。一応、お断りまで。(^^)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR