FC2ブログ

mCPX BL: Hamish Scott のテスト飛行ビデオなど。

Blade mCPX BL. With Hamish Scott
http://www.youtube.com/watch?v=fHBVPw-5MhE


ご覧のとおりです。もう何も言うことはございません。
マイクロヘリの新時代が到来したようです。(*^O^*)

しかしzadawさんは、mCPX BLはその大きさといい重さといい、従来のmCPX/mCPX V2とは別モノではないかと述べています。スペックを見ると確かにそのようです。

MCPXV2:
メインローター直径 245mm
全長: 235mm
総重量: 45.5g

MCPX BL:
メインローター直径 263mm
全長: 250mm
総重量: 60.1g


---------------

http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=23863259&postcount=61

Jan 19, 2013, 02:26 PM
mygenerationさん(イギリス):

今朝、LHS? 近所のRC屋さんからmCPX BLを受け取りました。
みなさん、これはロック(rocks) すごいです! 元のmCPXよりわずかに大きいだけですが、よりパワーがありますので、初心者にはお勧めできません。100%のヘッドスピードではあなたの家が壊れます。室内での3D飛行はできないでしょう。しかし外では130Xより軽快に飛びます。背面ホバリングではmCPX V2よりロックソリッド(rock solid =岩のように安定している とても安定している)です。

今日は5バッテリー飛ばしました。純正バッテリーとminiaviation 300mahバッテリー、そしてmig 15の2s 200mah 25c LiPoバッテリーを使いました。

5回とも、100%のヘッドスピードでマイルドな3D飛行を4分行いました。
これを持っている人に質問が1つあります。バッテリーを繋いだ時のビープ音は2回ですか? 他の全ての2Sの飛行機とヘリは3回です! 
バインドは問題なく、飛行はすばらしいです。

---------------




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Blade mCP X BL

tiger22さん、こんにちは。

Hamishの動画見ました。テールの回転数が高いのか、今まで聴いたことのない音がしますね。テールがモーターの機体は、以前は3Dには向かないといわれていましたが、これなら大丈夫ですね。

それと、落としても、すぐにホールドに入れれば無傷の確率大ですね。

2セルのパワーもすごい!

#Hamishはオーストラリアの人なので、モード1で飛ばしてますね。

mCPX BLのブレード回転数

tiger22さん cvlex さんこんにちは

このmCPV BLは半端じゃないですね。
テークオフして、目の前で右側面のホバリング時の回転数を
例の音響ソフトで計測してみました。

185Hzに顕著なスペクトラムがありますから、ブレード回転数は
5,550RPMと求められました。

何かの参考にでもなればうれしい限りです。

Re: Blade mCP X BL

cvlexさん、こんばんは。

私もこの音には驚きました。とにかくパワフル。
テール押さえはしっかりしていますね。

> #Hamishはオーストラリアの人なので、モード1で飛ばしてますね。
イギリスがモード1の元祖なのでしょう。もと大英帝国の領土だったイギリス連邦諸国はモード1のようですね。
イギリスと戦争して独立したアメリカがモード2というのは面白いです。フランス植民地のカナダもモード2です。
こんなところにも過去の歴史の影響が見られるようで・・・。(^^)

日本も第1次世界大戦まではイギリスとの関係が良好だったので、イギリスの影響を受けてモード1なのでしょうか。ご存じでしたら教えて下さい。


Re: mCPX BLのブレード回転数

藪 丈二さん、こんばんは。

「ヘッドスピードが速い」とは言われていますが5,550RPMとはマジでスゴイですね。
指に当たったら出血は確実な感じですね。危険です。
やはり初心者は買ってはいけないヘリのようです。(^^ゞ

> 何かの参考にでもなればうれしい限りです。
とても参考になりました。
ありがとうございます。


背面飛行時のブレード回転数

tiger22さん こんばんは
この動画の背面飛行時(1分45秒辺り)のブレード回転数は
5,610RPMでした。
http://www.youtube.com/watch?v=RMFKlLZmQD4

スティックモード

tiger22さん、こんばんは。

自分の知る範囲では、ドイツもモード1で、ヨーロッパは概してモード1が多いのではないかと思います。

あと、モード2については、実物の飛行機の操縦桿から来ている感じもします。操縦桿は、押し引きでエレベーター、左右に倒してエルロンですね。ラダーはペダルで、スロットルはレバーです。

アメリカは実物の軽飛行機やグライダーを趣味で乗るお国柄ですから、ラジコンもモード2がよかったのではないかと。

それと、アメリカでは、ごく最近まで、1スティックプロポがありましたね。確か、前後でエレベーター、左右でエルロン、丸いダイアル状のスティックヘッドを回転させてラダー、エンコンはレバーだったと思います。これでヘリを飛ばす人もいました。

それはさておき、2スティックのプロポーショナル送信機が出てくるのは1960年代後半〜1970年代ぐらいで、当時、日本はアメリカの影響を大きく受けていたはずなのに、なんでモード1を採用したのか、謎です。

#昔話が出てくると、年齢がバレますね!

No title

tiger22さん、こんばんは。

mCP X BLなかなか魅力的な機体ですね、でも私はしばらく様子見です。
ところで、文中のmygenerationさんの言うLHSについて気になって調べてみました。
Local Hobby Shop つまり近所のRC屋さん、とでも言うのでしょうか。

根拠は http://www.rcuniverse.com/forum/m_9383871/anchors_9383871/mpage_1/key_/anchor/tm.htm#9383871
からです。

ではでは!

ご無沙汰です

rocksは多分スラングで書いていて すごい という意味です。
同じく、rock solid はとても安定している ですね。

人柱はもうコリゴリなので安定供給し始めた頃にでも手をだしましょうかね。

Re: 背面飛行時のブレード回転数

藪 丈二さん、こんばんは。

こりゃまたスゴイですね~。

>5,610RPMでした。
6000回転行ったりして・・・。
これを見ると、もう450の時代は下り坂に入ったようですね。
俊敏な動きにカメラがついて行けてません。(笑)



Re: スティックモード

cvlexさん、こんばんは。

さすがお詳しいですね~。
勉強になりました。(^^)
フランスはどうなんでしょう。確かHubsan X4でモード1を捜した時、私の知るかぎりではイギリスとフランスのお店で販売されていました。ということは、ヨーロッパは国々は主としてモード1なのでしょうか。

>2スティックのプロポーショナル送信機が出てくるのは1960年代後半〜1970年代ぐらいで
そんなに新しいのですか。
私は鉄人28号の金田庄太郎?くんが2スティックプロポで鉄人を操縦していたのでもっと昔からだと思い込んでいました。でも良く考えれば、鉄人28号は60年代の漫画かもしれません。

私はその昔フライトシムを囓ったことがありまして、スロットル、スティック、ラダーペダルの3点セットを使っていました。ですからモード2が身体になじみます。
最近のゲーム世代の人たちもモード2の方を自然に感じるでしょう。コントローラーはモード2仕様です。
RCGの書き込みを見ていても、かつてのモード1圏でもモード2の人が増えているように感じます。




kaycube7さん、あさひなさん、英語を教えていただきありがとうございました。

なんせ、英語力もないのにテキトーな翻訳をして恥を晒していますので、教えていただけるととても助かりますし、勉強になります。

これからもよろしくお願いします。(^^)
本文の方はさっそく訂正しておきます。


ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR