FC2ブログ

ヘリラジ 弐式 = SH 6025 = miniX

ヘリラジ 弐式 for iPad/iPhone Type-02 がようやく着弾しました。
結論からいいますと、ズバリ! 標題のとおりでした。
室内用の超小型トイヘリとしては定評ある東京マルイのminiXヘリコプターと同じものです。

130205_1 ヘリラジ 弐式パッケージ


130205_2 ヘリラジ 弐式パッケージ


ご覧のとおりパッケージに「 -6025i 」と明記されています。このヘリの外観と6025でピンと来ました。sanhuan-6025といえば、東京マルイのminiXヘリコプターと同じものです。

東京マルイのminiXは、この私をマイクロヘリの世界へ引っ張りこんでくれたとても罪なヤツです。まさか、2年半ぶりにこんなところで再開するとは思ってもいませんでした。
思い出せば、miniXヘリコプターと出会ったことがきっかけで、このブログがスタートしました。
最初はこのトイヘリさえまともに飛ばすことができませんでした。 いや~、とてもなつかしいです。「miniXカテゴリ」にはその頃の記事がありますが、今となればとても恥ずかしいので読まないで下さい。(^^ゞ


さて、ヘリラジ 弐式に戻りましょう。塗装はホワイト、シルバー、ブラックの3色で塗り分けられていて、なかなかにおしゃれです。
パッケージを開けるとSH 6025iヘリコプターと、iPad/iPhone用の送信機、充電ケーブルとツール、予備プロペラ、説明書が2冊(英語、日本語)出てきました。

130205_3 パッケージ内容


日本語説明書はコンパクトで、非常によく出来ています。説明書によるとiPad/iPhone用の送信機はAチャンネル固定のようです。miniX用の送信機は、A、B、Cの3チャンネルを切り替えて使えますから、miniX用送信機の方が使い勝手は良さそうです。
で、まずminiXの送信機を使って本当に飛ぶかどうかテストしてみました。

130205_4 miniXの送信機


miniXの送信機をAチャンネルに切り替えます。次いでSH 6025iヘリコプターの電源をオン。miniX送信機をオン。スロットルを上げると、 ほう、問題なく飛びますね。(^^)
・・・まあ、当然なんですけど、何かうれしい。(笑)

続いてBチャンネルに切り替えて試してみたところ、これもまったく問題ありません。
SH 6025iヘリコプター自体は、A、B、Cの3チャンネルに対応しているようですね。

次回はいよいよiPad/iPhone用の送信機を使ってみます。
果たして、どちらの送信機が操縦しやすいのでしょうか。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR