FC2ブログ

童友社スパイダー(Hubsan X4)が到着。

昨年12月に注文した童友社スパイダーがようやく到着しました。パッケージは日本向けに丁寧に仕上げられており、対象年齢は14歳以上となっています。

130219_1 スパイダーのパッケージ 表


裏面には「操作に慣れるまでは、あまり高度を上げないで下さい。落下した時に、破損、故障の原因になります。慣れるまでは、1m位の高さで飛ばすようにしてください。」等の注意書きがしっかりと印刷され安全性への配慮が伺えます。

130219_2 スパイダーのパッケージ 裏


箱を開けるとスパイダー(Hubsan X4)と送信機が出てきました。バッテリーは最初からスパイダーに格納されています。バッテリーの格納方法をユーザーに示すためでしょう。バッテリー充電用のUSBケーブルと予備プロペラ4枚(1組)も同梱されていました。

130219_3 スパイダーのパッケージ内容


スパイダー(Hubsan X4)の機体は約8cm四方で、QR Ladybirdよりひとまわり小さくなります。デザインは較べるまでもなくスパイダーの圧勝です。(これは私の個人的意見です。)
下の写真で、QR Ladybirdとの大きさの違いをご確認下さい。ローターの色は、Ladybirdの前方ローターが黒なのに対し、スパイダーは後ろが黒です。これは私のように両方を飛ばす人間にとっては混乱しそうです。

130219_4 スパイダーとLadybird


日本語の取扱説明書は10ページあります。表紙にも「操作に慣れるまでは、あまり高度を上げないで下さい。落下した時に、破損、故障の原因になります。慣れるまでは、1m位の高さで飛ばすようにしてください。」としつこく書かれています。


さて、飛ばす前にやる大切な作業は、クラッシュ時にモーターと配線を破損から守るためのクッションを取り付けることです。みなさん、それぞれに工夫されていると思いますが、私は暫定的に市販のクッションスポンジを貼り付けることにしました。

130219_5 クッションスポンジ


かなり前にラジコンショップで買ったものです。粘着テープ付の厚さ5㎜の固いスポンジです。指で押すとLadybirdのゴム足と同じくらいの弾性があります。張り付いているだけなので、クラッシュで簡単に取れそうですが室内ホバくらいなら使えるでしょう。(^^)

スポンジを適当な大きさに切ってモーター下の4箇所に貼り付けてから、アートナイフではみ出した不要部分を切り取りました。非常に簡単にできます。
いずれはLadybirdのゴム足を取り付けてみたいと思っています。

130219_6 スポンジ付きスパイダー


130219_7 スポンジ付きスパイダー


Hubsan X4の弱点は、上記のモーター&配線の露出に加えて、機体フレームがクラッシュ時の衝撃で分離することです。対策として一般的なのは、絶縁テープなどの頑丈なテープを4つのアームに巻きつけることです。
しかしこれはせっかくのデザインを損ねますので、今回の室内テストではやらないことにしました。屋外で高速飛行する時にはやっておいた方が良いでしょう。


続いてバッテリーです。バッテリーを機体から取り外そうとしましたが、ぴったりと格納されていて簡単には取り出せません。バッテリーのケーブルを引っ張ると断線する危険があります。バッテリーの両サイドを指で挟んで少しづつ引き出しました。

次に、バッテリーを付属のUSBケーブルに繋いで、パソコンから充電しました。充電後にバッテリーを外そうとして、コネクタを指で摘んで引っ張りましたが、外れる気配がありません。さらにがんばって引っ張ると、USBケーブル側のコネクタがゴソッと黒いケースから抜け出てしまいました。下の写真をご覧下さい。

130219_8 バッテリーが外れない


一瞬、ケーブルが壊れたかと思いドキッとしましたが大丈夫でした。それにしてもなんという安っぽいケーブルでしょう。しかもこれ、裏表逆だし。(笑)
とにかく、バッテリーのコネクタは固すぎます。ワルケラのコネクタと同じです。

で、いつものようにバッテリー側のコネクタをヤスリとペーパーで削り、スムーズに着脱できるようにしました。

130219_9 バッテリーが外れない


コネクタ削りはワルケラのバッテリーでは必須の作業なので慣れています。
この点、Bladeのバッテリーコネクタは良く出来ていて、こんなめんどうな作業は不要です。(^^)

最後に、バッテリーの取り外しを容易にするために、バッテリーにセロテープを巻きつけてタブを作りました。タブを持って引っ張れば簡単に取り出せます。

130219_10 バッテリーのタブ


これで準備完了。次回は室内でテスト飛行です。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おめでとうございます。
赤いボディも新鮮でなかなかいいですね。
ローターの色ですが、私は特にクワッドが多いのですべて後ろは黒に統一しています。

スポンジクッションも良さそうですね。さてはこの時のために準備してたんじゃないですか?

メイデンフライトレポ期待してます。
ではでは!

祝!着弾!

届きましたねぇ~

可愛いでしょ~
赤いボディーもよさげですね

で、キュ~トなだけでなく
飛ばすと他のQUADが霞む(かもしれない)ほど楽しいですよ~
部屋ナカでは最強なQUADと感じております

…自分は既にどこかの箱の中に入れてしまいましたが…
(箱の外に「ヘリ@台」としか書いてないので…)

Re: No title

kaycube7さん、こんばんは。

なあるほど、ローターの色は自分流に統一すれば良いワケですね。
kaycube7さんほど沢山持っていると、ますますその必要がでできますね。

スポンジクッションは250ヘリをやろうとした時に買った物ではないでしょうか。
あの頃、いろんなものを買いましたから。(^^ゞ

Re: 祝!着弾!

KKDDMMさん、こんばんは。

このクワッドは良いですね。
大きさがまさに日本の狭いリビングにピッタシです。
ホバリングは安定していますが、飛行を始めるとさすがにV911よりは難易度が高いように思います。
まだ、3バッテリーほどしか飛ばしていませんが。

No title

こんばんは。

ついに到着しましたね。童友社の製品は、大分前にSuper Phoenixを買ったことがありますが、さすがにスパイダーともなると玩具っぽさがなくなりますね。初飛行のレビューが楽しみです。

Re: No title

徒骨亭さん、おはようございます。

ご承知のとおり、スパイダーもQ4も中国のHubsanの同一製品です。
童友社もハイテックもリブランドで販売しているだけですが、例によってパーツの価格がバカ高です。
モノは作らずサヤを抜き、パーツで儲けるビジネスモデルです。(笑)

アメリカはいまや製造業の国内回帰に一生懸命ですが、日本の企業は相変わらず海外生産で国力を損なっています。
その気になればHubsan X4以上のマイクロクワッドぐらい製造できるでしょうに。
がんばって欲しいものです。(^^)

レビューは今夜にでも公開しようと思います。
遅ればせながら、徒骨亭さんのヘリブログ復活で、これからが楽しみです。(*^O^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おめでとうございます。

申し訳ありません。

モータの端子間の抵抗値は知りません。
電気とかハード面は弱いので。(^^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR