FC2ブログ

童友社スパイダー(Hubsan X4)の対衝撃補強

屋外飛行の準備のため、童友社スパイダーの補強を行いました。(*^O^*)

最初にフレーム分離防止のために、4本のアームをzip tie(タイラップ、ナイロンタイ等)で縛りました。この方法はMassiveOverkillさんのブログで知りました。

オーソドックスにテープを使用することも考えたのですが、今回は取り外しの簡単なこの方法を選択しました。ニッパーで簡単に切れます。

130222_1 zip tie補強


ついで、ランディングスキッドの装着です。

昨年読んだRC Groupsの投稿記事で、Walkera Mini CPとかSyma S800Gのスキッドを使った例があったことを記憶していました。バッテリーケースを補修した古いMini CP用スキッドが余っていますので、これを使うことにしました。

130222_2 古いMini CPスキッド


四隅の出っ張りを切り取りヤスリで均しました。さらに、軽い方がよかろうとバッテリーボックスをニッパーでパチパチと切断しました。

130222_3 古いMini CPスキッド


出来上がった改造スキッドの上にスパイダー(Hubsan X4)を乗せてみました。
おおっ、ピッタリです。

130222_4 古いMini CPスキッド


スキッドを両面テープで貼り付けようとして、1つ重大な問題を発見しました。
スパイダーにバッテリーを出し入れする時、スパイダーの底板を少し開きますね。そうすると、両面テープにせよ接着にせよ、スキッドと底板の固定部分に負荷がかかります。上下に動くことになるため、いずれスキッドが外れるでしょう。
また、この状態でバッテリーを出し入れすること自体が、かなりむずかしいです。この方法ではダメですね。ガッカリ・・・。(+_+)


そこでもう一度ブログの過去記事を捜しました。すると、2012年10月7日付「Hubsan X4: Hubsanからの追加説明等」の中に、jameschen072さんの改造写真へのリンクがありました。(^^)

過去記事「Hubsan X4: Hubsanからの追加説明等」
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1251.html

な~るほど。これなら簡単。
スパイダー(Hubsan X4)のバッテリーとMini CPのバッテリーには完全な互換性があります。ですから、スキッドのバッテリーケースも利用できます。むしろその方がバッテリーの脱着が容易になり一挙両得です。

幸いMini CPの新品スキッドが1個ありますので、それを使いました。下が完成写真です。


130222_5 新品Mini CPスキッド装着


130222_6 新品Mini CPスキッド装着


スキッドと機体は両面テープでくっつけてあります。使用した両面テープは「タミヤ SP-171 耐熱両面テープセット」です。どこかのラジコンショップでかなり前に購入したものです。

130222_7 タミヤ両面テープ


さっそく室内でテスト飛行してみました。とても良いです。これなら屋外でも大丈夫でしょう。
もし両面テープが剥がれるようなら、ホットグルーで接着ですね。(^^)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR