FC2ブログ

2013年 人気ラジコンフライトシミュレーター比較 _4

前回からの続きです。


---------------

AeroFly5(エアロフライ5)

AeroFly5(エアロフライ5)はドイツで4年間かけて開発された、人気のフライトシミュレーターの中では最新のシミュレーターです。その美しいグラフィックは、風景写真(photo sceneries)とマルチパノラマ写真(multi-panoramic sceneries)のおかげです。PCおよびApple Mac OS Xで動作します。

インストール時間は短く、12分で完了しました。プログラムを起動して最初に送信機のキャリブレーションを行います。簡単セットアップで頻繁につかう機能をキーボードあるいは送信機へ割り当てて行きます。デフォルトの設定が気に入らない場合は、ファンクションバーをクリックしてプロンプトが表示されたら希望のスライダーを動かすか、希望のキーあるいは送信機のスイッチを押します。

AeroFlyの美しいビジュアルを限界まで体験したかったので、私はグラフィックスを最高設定(highest)にしました。飛行機と飛行場所を選んだ後で、私はグラフィックスの問題点に気づきました。私の飛行機の外観は明るくピクセル化されていました。風景には何の問題もありませんが、別の機体に変更しても問題は解決しませんでした。グラフィックス設定を少し弄ってみて、原因はシェーダーだとわかりました。唯一の解決策はグラフィックス設定を低(low)にすることでした。

私はIKARUSのサポートチームに連絡し、シェーダー問題に関するスクリーンショットと詳細情報を提供しました。1日後、問題が解決されたアップデートプログラムを受け取りました。非常にすばらしいサポート対応でした!

AeroFly5で飛行場所(flying sites)は“scenery”(シーナリー=風景)と呼ばれ、Hodges Hobbies(米国南東部エレクトリック・フライト・フェスティバル)、Triple Tree(Joe Nall)、Superstition Airpark(アリゾナ・エレクトリック・フェスティバル)、Torrey Pines、AMA Field等のエキサイティングな場所が含まれています。AeroFlyの飛行場所では異なる場所から飛ぶことができます。AMA Fieldの場合、サイト1、3、4から飛ぶことができ、これらすべての風景はとても美しいです。

4-D landscapes(4次元の風景?)では位置を追加することができます。キーボードの“V”と“B”を使って位置を選択します。飛行開始場所を決めた後、スペースキーを押すと再スタートします。

4-D landscapesでは、風に吹かれて動く吹き流しと木、プログラム可能な気象条件と時間、動く水面、選択可能な雲、等の詳細設定もできます。

AeroFly5には4つのカメラモード(fixed、follow、model、cockpit)があり、それらはF5~F8キーを使って選びます。画面上のメニューから選択することもできます。すべてのカメラモードにおいて、キーボードの“A”と“Y”を使ってカメラの視界を最小化、最大化することができます。“A”キーを押すと視界が最小化されるので、飛行機が見やすくなります。“Y”キーを押すと視界が拡大され、広い風景が見えるようになります。

数カ所のエキサイティングな飛行場所で陸上や水上からの飛行を体験したら、次にいくつかの楽しいオプションを試してみましょう。AeroFlyにはトルクトレーナー(Torque Trainer)とヘリホバートレーナー(Heli Hover Trainer)が用意されています。コントロールのレベルは調整できますので、あなたはすべてを同時にコントロールする必要はありません。

軽い遊びでは、スポット着陸コンテスト(spot landing contest)と風船割り(balloon pop)が通常飛行の気晴らしになります。
スポット着陸コンテストでは、あなたが選んだ機体を滑走路の中心に着陸させることに挑戦していただきます。着陸は90秒以内です。
風船割りでは機体で風船を割りますが、3分以内にどれだけ割ったかを競います。

AeroFlyはまた、ネットワークまたはインターネットに接続された最大16台のPCのパイロットによる同時飛行を行うマルチプレイヤーモードをサポートしています。他のラジコンシミュレーターと同様に、あなたがホストをやるか、他のセッションに参加するかを決めることができます。私がシミュレーターで飛ばす時は、通常は数名のパイロットがすでにオンラインでやっています(からセッションに参加できます)。

Aerofly5は引き込まれるように美しい風景グラフィックを提供してくれ、それは他のラジコンシミュレーターにはない方法で操作できます。合計152機の飛行機と47の飛行場所が利用でき、さらにユーザーが作成した機体とシーナリーがダウンロードできます。

---------------


次回はPhoenix4(フェニックス4)のレビューです。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR