FC2ブログ

2013年 人気ラジコンフライトシミュレーター比較 _5

前回からの続きです。


---------------

Phoenix R/C Pro Simulator V4.0(フェニックス4)

Phoenix4は、本物のSpektrum DX5e送信機が同梱された唯一のラジコンフライトシミュレーターです。Spektrum DX5e送信機は実際のラジコン機を飛ばすことができます。これは初心者だけでなく、すでに自分の送信機を所有しているパイロットにとっても(予備の送信機として、またはバディボックスとして使えるので)素晴らしいアイデアです。

Phoenixの28個のアップデートプログラムをダウンロードしてインストールするのに30分をわずかに超える時間がかかりましたが、これにより新しい機体と飛行場所が追加されました。アップデート後のPhoenix4では、なんと192機の機体と32の飛行場所が使えます。プログラムを起動するたびにアップデートの有無を自動的にチェックしてくれますし、公式または非公式の機体を無料でダウンロードするオプションも用意されています。

画面上部を横切っているメニューバーのおかげで操作はとても簡単です。機体はクラス、パワー、メーカー、難易度で並べかえができるので選択するときは便利です。

飛行場所(flying sites)には、2-D panoramic(2次元パノラマ)と3-D InfinityScape(3次元無限スケープ)があります。2-D panoramicは高解像度写真のようにリアルな風景です。3-D InfinityScapeでは、3-D landscape generator(3次元風景ジェネレーター)が美しく刻々と変化する地形の上を地平線の彼方まで飛ぶことを可能にしてくれます。それはあなたが創りコントロールします。コクピットビューと追跡カメラビューは3-D InfinityScapeの風景の中でのみ利用できます。

競技モード(Competition modes )では、楽しくやり甲斐のある方法であなたの操縦スキルを試してみることができます。利用可能なモードは、bomb drop(爆弾落とし)、balloon pop(風船割り)、streamer cutting(リボン切り)、laser Combat(レーザーコンバット)、thermal gliding(サーマルグライディング)、precise autorotation(オートローテーション)、spot landing(スポットランディング)です。

私はbomb drop(爆弾落とし)がいろいろなアクロバット飛行機をホバリングさせるには面白い方法であると気づきました。このモードでは、選択した場所で飛び回り(私の場合はホバリング)制限時間内に地上のターゲット目がけて爆弾を落とします。ギアスイッチで爆弾を落とします。目標を狙う時、重力と速度を考慮する必要があります。

トレーニングには、hovering(ホバリング)、autorotation(オートローテーション)、torque(トルクロール)、landing(着陸)があります。チュートリアルビデオは、一流パイロットの操縦を録画した役に立つライブラリです。これは基本的な操縦から複雑な飛行、アクロバットまでを広く網羅しています。それぞれのビデオでは、画面上で起きていることの説明および有益なアドバイスとヒントを音声(管理人注:Phoenixはメニューもマニュアルも日本語化されていますが、音声解説は残念ながら英語です。)で解説してくれます。

画面の左下隅に送信機が表示されます。画面の中の機体の動きに合わせてスティックが動く様子を見ることができます。

チュートリアルビデオは、飛行機やヘリコプターの基礎操縦、初歩的アクロバット飛行、高度なアクロバット飛行をカバーしています。

Phoenix4はマルチプレイヤーをサポートしています。それはフェニックスオンライン(Phoenix Online)と呼ばれるオンラインネットワークとマッチメイキングシステムを含んでいます。あなたはインターネットで他のフェニックスのパイロットを見つけていっしょに飛ぶことができます。

あなたは他の飛行サイトのセッションに参加することも、自らホストをやることもできます。競技モード(Competition modes )の多くはオンラインで他のパイロットと対戦できます。私は他の人と一緒に飛ぶことが楽しく、ネット上の仮想空域を共有することが近所の飛行場で飛ばしているのにとても似ていることに気づきました。

私がストーンヘンジ(Stonehenge)の前でEdge 540をホバリングさせている時、周りでヘリコプターが何機もフリップしているのは、リアル生活の中では決して経験できないことです! マルチプレイヤーは楽しく、オンラインでは1日中誰か他の人を見つけることができました。

私はPhoenix4で、クラッシュや破損した時に毎回、自動リセットがかからないようにしました。そうすることにより何とか機体を操縦しようと挑戦しスキルが上がるでしょう。設定で、リセットするまでの時間を調整したり自動リセットするようにできます。

Phoenix4には設定を微調整しカスタマイズするためのいくつかのオプションがあります。完全に機能する送信機が付属し、機体と飛行場所が無料でダウンロードできるのでお買い得です。グラフィックには美しい風景写真が使われています。さらにサウンドは実際のモデルのエンジン音から録音したものです。

---------------


次回はRealFlight6.5(リアルフライト6.5)のレビューです。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR