FC2ブログ

4G3ノーマルモード調整法

大切なことを忘れていました。
4G3の調整方法については、以前にワルケラ社のホームページから"Adjustment Tips for 4G3 in Normal mode"というファイルをダウンロードしていました。

ノーマルモードでの調整方法について大切なことが書いてあるでしょうから、まず、この記事を読みたいと思います。


----------- ここから -----------

1.Mechanical Adjustment(機体メカの調整)

1.1 送信機のフライトモードをNOR(ノーマル)に切替えて、スロットルスティックを一番下まで下げる。次に、ヘリコプターにバッテリーを繋ぐ。3つのサーボが自動的に初期化されてから、それぞれのサーボにServo bellcrank(サーボホーン)を取付け、下図のようにそれぞれを機体と水平にする。

110129_1 4G3 Tips_1


1.2 3つのリンケージの長さを、それぞれ約20.5mmに調節する。下図参照。

110129_2 4G3 Tips_2


1.3 スワッシュプレートの、2本のリンケージ1の長さを19.5mmに調節する。下図参照。

110129_3 4G3 Tips_3


1.4 スワッシュプレートの、2本のリンケージ2の長さを29.2mmに調節する。下図参照。

110129_4 4G3 Tips_4


1.5 To make via observation and adjustment(よく観察して調整せよ)

1) フライバーと接続しているステアリング・ボールは、ローターヘッドの中空部分の中央になければならない。

2) スワッシュプレートはメインシャフトの中央になければならない。

3) スロットル・スティックが一番上の位置の時、スワッシュプレートとメインシャフトのトップとの隙間は約2.0mmでなければならない。

110129_5 4G3 Tips_5


2.Receiver Adjustment(受信機の調整)

MiX(ミックス・ノブ)を反時計回りに回して、最小値から約50%の位置にする。また、EXTENT(エクステント・ノブ)を約40%の位置にして、keep their gaps aim at the red line.(赤線でそれらのギャップ目的を保つこと)。←イミフ?

110129_6 4G3 Tips_6


----------- ここまで -----------


上の写真の受信機は"RX2605"ですね。私の4G3には、2801モードに対応した"RX2605A"が搭載されています。送信機もWK-2801 PROを前提としているので、2601を前提にした上記Tipsの"3.Transmitter Adjustment(受信機の調整)"は省略します。また、4~5も省略とします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR