FC2ブログ

Nano QX: Daryoonさんのレポート

Daryoonさんの投稿を適当に翻訳してみました。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1897359&page=18#post25296305


---------------

Jun 17, 2013, 05:11 PM
Daryoonさん:

風の強い日にNano QXの初飛行を行いました。送信機はer9xをインストールしたTurnigy 9Xです。

スタビリティ(stability)/アジリティ(Agility)のモード切り替えは、6チャンネルで行います。

スタビリティ(stability)モードでは、風上に向かうと遅く、風下に向かうと悲鳴を上げることになりました。

加速度センサー(accelerometer)を上手く使って飛行時の水平を維持していて、WLtoys V202を思い出します。しかし、Nano QXは、7mmモーターとより重いフレーム/バッテリーを装備したV202に較べて、はるかに軽く明らかにアンダーパワーです。

アジリティ(Agility)モードでは、私の大好きなマイクロクワッドを思い出させてくれます。それはHiSky FF120 (QBot micro)です。どこかに向けて飛ばすと、それはいつまでもその方向にまっすぐに飛び続けます。最大のポイントは、手動でフリップできることです。スキルがあれば連続フリップも可能です。中国のクワッドの自動フリップのような人為的な時間制限はありません。

私はいつも100%レートで、エレベーターとエルロンのEXPOは-20%に設定して飛ばしました。

弱点は、トグルスイッチのモーメンタリー(momentary)切替(管理人注:ボタンを押すとオンで、離すとオフというような意味か?)です。風のある条件下で、クワッドがあなたから離れている時にしばしば起きます。スイッチを押しても、それが完全に入ったかどうかわからないのです。距離が離れているのでステータスインジケーターが赤なのか緑なのかわかりません。

しかし、それが完全なトグルスイッチなら、フリップかどうかはすぐにわかります。私はRTFの同梱送信機なのでこのように作られたのではないかと疑っています。それはモーメンタリータイプのトグルスイッチです。

もし私がホライゾンの技術者だったら、ファームウェアにmCPXやNano CPXのようなバインド切替(alternate binding)機能をつけたことでしょう。あなたはラダーを右か何かに保ったまま、トグルスイッチによりアジリティモードに切り替える別の方法に入ります。
とにかく、次は室内飛行テストをするつもりです。たぶん今夜。



Jun 17, 2013, 05:44 PM
Daryoonさん:

夜になりました。ちょうどリポ1本分を室内で飛ばして、今待っています。後で外に出ます。まだ1本しか飛ばしていないので慣れる必要があります。

でも、ビデオ撮影しました。みなさんが見たいならアップロードします。高速ピルエットと、ボックス飛行。フィギュア8をちょっと等です。

プロペラガードを壁にぶつけてみたり、天井扇風機も・・。

書くべきことは何もありません。慣れるまで何度も壁にぶつけることでしょうね。



Jun 17, 2013, 06:21 PM
Daryoonさん:

ビデオです。

Indoor Maiden of New Blade Nano QX (nQX)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Bn0CU-HJQ-g



Jun 17, 2013, 06:36 PM
Daryoonさん:

Nano QXの短所・・・・。
まだ十分に調べていないので、この投稿をそのまま信じないで下さい。

初の屋外飛行は、風の強い条件の下で行いました。

風に向かって飛ぶとかろうじて前進。しかし、風下に向かうととても早くて、私はそれが好きです。加速度センサーはよく機能し、クワッドを安定させ水平を維持してくれます。少しパワー不足です・・・が、その意図や目的の観点からは、十分にバランスが取れていると思います。

個人的には、Nano QXのアクロモードは良いと思います。パイロットが水平に戻すまで、一定方向に飛び続けます。フライバー付固定ピッチヘリからフライバーレス固定ピッチまたは可変ピッチヘリにステップアップ中の人には、最適の中間練習機です。

すでに述べたように、飛ばしたらループ飛行に夢中になって下さい。次にスタビリティモードに切り替えてフルスロットルにします。プログラムにより自動で水平になり、クワッドはフリップから回復します。もし背面状態でも、アップライトに戻ります。もしあなたが最後の瞬間まで待っていても、フルスロットルにすれば必要なパワーが出ます。(笑)

7mmモーターに交換できるかどうか早く知りたいです。もし出来ないなら、ダブルFETにします。(笑)

今夜、nQX、V202、FF120 (QBot micro)を飛ばし較べてみます。それまでに風はおさまるはずです。

---------------




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR