FC2ブログ

DSM2モジュール

Spectrum DM9 transmitter moduleを取り付けて、Turnigy 9Xを格安のSpectrum互換プロポに変身させる話の続きです。

世の中に旨い話はそうそうあるものではありません。
Turnigy 9X+Spectrum DM9 moduleの組合せにも、やはり多少の問題がありました。

ネット検索を続けているとrcgroups.comで"Turnigy 9X / Spektrum DM9 module and BNF planes....any luck? "というスレッドが見つかりました。

crd氏「Turnigy 9XとSpektrum DM9 TX moduleの組合せで、BNF機とバインドはできている。しかし、Turnigy 9xのスロットルチャンネルがラダースティックかエルロンスティックにしか割り当てできない。どうしたらできる? カスタムファームウェアを使って、あるチャンネルを他のスティックに割り当てたりできるの?」

F-111 John氏「そのとおり。er9xソフトウェアを使用して、送信機の特定のチャンネルに任意のスティックを割り当てることができる。それでSpektrumのチャンネルシーケンスを再現することができる。
下にカスタムソフトウェアのスレッドがあるので、最後の1ダースかそこらのページを読みなさい。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1266162

そして、あなたのプロポ9xのソフトウェアの書き換えを簡単にするために、S_Mac氏は追加ボード(9x Add-on Board with built-in Programmer and EL Backlight)を作りました。それはハンダ付けせずにプロポに接続でき(電源のための彼のスプライスを使用しない場合、あなたはワイヤを半田付けしなければならない)、さらにボーナスとしてELバックライトパネルとドライバを含みます。」

110207_1 9x Add-on Board1

110207_2 9x Add-on Board2


上記のボード販売サイトの、製品説明文の一部を翻訳します。
「この追加ボード(add-on board)は、一般には9xとして知られているフライスカイ 2.4Ghz 9チャンネル送信機FS-TH9Bのためにデザインされたものだ。これはいろいろな名称で売られていて、Flysky FS-TH9X、Eurgle 2.4Ghz、iMax 9x、そしてもっとも有名なのがTurnigy 9xだ。しかし、これらの送信機には2つの世代があることに注意して欲しい。外見は同じように見えるが、内部回路は非常にわずかだが異なっている。これは重要だ。この追加ボードは第二世代用で、第一世代に使うにはハンダ付けが必要だ。第一世代と第二世代の見分け方はHow to identify your 9x hardware generationのページを見て欲しい。

販売店の売り方は混乱している。たとえば、Turnigyは最新版を"V2"として売っており、Eurgleは"third generation(第三世代)"を自慢している。しかし、彼らはハードウェアではなくファームウェアのことを言っているだけだ。これから買うならば第二世代ボードを買うべきであるが、"V2"その他の最新版を購入してもハードウェアが第一世代であることがある。世代を見分けるためには、ケースを開け内部回路を見て判断するしかない。

9xは空ものラジコンの世界で驚くほどの値打ちがある。これほど多機能で低価格の送信機は他に見あたらない! しかしながら、その限界がないわけではない。 9x送信機についての2つの主な苦情は、ファームウェア(プログラミング)が非常に悪いということと、液晶画面にバックライトがないので暗闇(あるいは日陰!)でそれを見ることができないことだ。我々の追加ボードはこの2つの問題を解決することを約束する!そして、それはとても簡単だ...ハンダ付け不要、切断不要、専用ツールや特別なスキルも必要ない。」


ほほう、ハードウェアまで登場しましたね。追加ボードが40ドルですか。このファームウェア書換プロジェクトは、かなり本格的ですね。
なお、私が購入したTurnigy 9Xも「V2」ですが、これが第一世代だったらショックだろうなあ。

【注】ファームウェアについてウィキペディアで調べてみました。転載します。
「ファームウェア (Firmware) とは、電子機器に組み込まれたコンピュータシステム(ハードウェア)を制御するためのソフトウェアで、ソフトウェアをROM等のLSIなどに書き込んだ状態で、機器に組み込んだもの。また、ソフトウェアではなく、プログラマブルロジックデバイスで利用する回路情報も広義のファームウェアと呼ぶことがある。」


いやいや、ますます面白くなってきました。
さらに調査が必要なようです。(^_^;)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR