FC2ブログ

Turnigy 9X V2 レビュー_1

Turnigy 9Xに関する情報は国内にはほとんどありません。 その安さに釣られて衝動買いしてしまってから、ようやくこのことに気づきました。それで、今さらながら情報収集中のtiger22です。(^^ゞ

現在、販売されているのはTurnigy 9X V2(ターニジィ9X バージョン2)で、これは約1年前にホビーキングで販売開始されたものです。

RCModelReviewsに"Review: Turnigy 9X Version 2"という記事がありましたので、主要部分を訳出してみました。例によって自分用ですので、誤訳等については大目に見て下さい。

------------ ここから ------------

Review: Turnigy 9X Version 2(レビュー:Turnigy 9X Version 2)
SOMETHING OLD, SOMETHING NEW(古いものと、新しいもの)

Dated: 22 June 2010 (2010年1月22日)

私は2009年2月に初代のiMax/FlySky 9X送受信機のレビューを書いたことがある。

ホビーキング(HobbyKing)が"バージョン 2"として売り出したこの製品は、激安価格に加えて、フライスカイ(FlySky)製の新しい「周波数ホッピングRFモジュール」と受信機がセットになっている。

・First Look(一見しての感想)

110208_1 Turnigy 9X


Hobby Kingの9Xは大きな箱に入って送られてくるが、その箱を持つとあまりにも軽いので、中身はカラだと思うかもしれない。

なんでこんなにも軽いのか?

そう、何しろ60ドルだから。送信機と受信機とバインドプラグとパッケージ(箱)、それだけ。そして他には何もない。

充電式バッテリーも、サーボも、レシーバースイッチも、充電器も、マニュアルも、解説CDもついてこない。このプロポは、周りに教えてくれる人が誰もいないラジコン入門者が、絶対最初に買ってはいけないプロポだ。

このレビューを書く間中、私は「忘れるなよ、これはたった60ドルのプロポだ」と自分に言い聞かせ続けた。なぜなら簡単にそれを忘れてしまって、ついついより高価なプロポを評価すると同じ視点から、この低価格プロポを見てしまいそうになるから・・・。

古いフタバ・スカイポート4と比べても、その半値のプロポであることを思えば、値段の割りによく出来た製品だと感謝したくもなる。


・What's New?(何が新しいの?)

110208_2 9X 新旧型


旧型(バージョン1)の FlySkyモジュール/受信機で使われていた「単一周波数非アジャイルDSSSシステム」は、新しい周波数ホッピング版にレベルアップされた。これはバンド干渉に、はるかに強い抵抗力を持ち、結果としてより信頼性の高い操作をもたらす。

ホビーキングは、彼ら自身の"更新"バージョン(バージョン1システムのバグが修正されている)で元のソフトウェアを書き換えたという。しかし、テストではファームウェアはホビーキングが"V2"ラベルを貼る前から売っていた前モデルから変更されていないことを示しているので、V2にあまり過剰な期待はしないほうがいい。

一見してわかる違いは、旧型では伸縮アンテナが付いていた場所に、新型では2.4GHzアンテナが付いているということだ。これはとても良い。そのわけは後で説明しよう。

------------ ここまで ------------


その2へ続きます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

厚ちゃん、こんばんは。

業務連絡です。(^_^)v

お気遣いありがとうございました。そんなことって、あるんですね。
少し調べてみます。

また、よろしくお願いします。
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR