FC2ブログ

jameschen072 さんの WLtoys V262 レビュー_2

前回からの続きです。


---------------

Flight performance(飛行性能)

130722_1 WLtoys V262 レビュー


スロットルを上げるだけで、V262クアッドコプターはトリム調整をしなくても水平にホバリングできました。スティックを上げて60%と100%で、V262は精密かつ正確な動きを見せてくれました。これには本当に驚きました。というのも、私は1日前にX30クアッドコプター(X30は送信機と保護リングが異なる同一クアッドです。)を飛ばした時、X30はまったく別物のクアッドのように感じたからです。これはたぶん送信機のせいかも知れません。


フリップの方法は V212/222と同じです。自動フリップに入る前にスロットルを上げてやれば、フリップ中に高度が下がることはありません。


飛行時に保護リングを外せば、メビウスカメラ(Mobius camera。強くオススメします。)の装着は問題ありません。39gの重量は気になりません。飛行時間は10分に及びましたが、まだまだ活発に上昇するパワーを持っています。

キャノピーを外せば、控えめに見積もっても100g以上の重量物をつり下げて飛ぶことが出来るでしょう。

The WLToys V262 Review (ビデオ)
http://www.youtube.com/watch?v=NdicLFhmdr0&feature=youtu.be

ですから今までのところ、この絶対的に素晴らしい飛行性能と、十分な飛行時間(フォームキャノピーを外して10分以上、キャノピーをつけて7分)はグッドニュースです。

さらによいニュースは、ドロップアウト(ノーコン)問題が解決したらしいことです!
WLtoysは改良された送信機とソフトを書き替えた受信機ボードを送ってくれました。コネクション(接続)はとても素晴らしいです。今までのところ、ドロップアウトは発生せず、電波干渉が起きやすい公園でも普通に飛ばすことができました。、

最初に受け取ったV262のプロトタイプは、昼夜を問わず、たった30m離れるとしょっちゅうドロップアウトしました。今回は、私の試した範囲ではドロップアウトしませんでしたが、本当に解決したかどうかまだ確実ではありません。しかし、私はドロップアウトの可能性は、ほとんどないと思います。


保護リングを外して、さらに飛行時間を稼ぎたい時は、バッテリーケースの下にもっと大きいバッテリーをベルクロテープで取り付けることが可能です。私は1200mAhのバッテリーで飛ばしましたが、それはとてもうまく行きました。



Conclusion(結 論)

V262は素晴らしいフライングマシンです。それは軽快で、堅牢で、非常に安定しています。今のところドロップアウト問題は解決されたようで私は嬉しいです。保護リングを外せば十分な積載力があり、本当にバターのように滑らかに飛ぶ能力があります。台湾の私の家に3~4日持ち帰るとともに、WLtoysに頼んでMassiveOverkillさん他数名の人にテスト機を送ってもらい彼らにドロップアウト問題のテストをしてもらおうと思います。ドロップアウト解決が明らかになれは彼らも驚くでしょう。
もしドロップアウト問題が解決したら、このクアッドは空撮やFPVをやりたい人にとっては最適の1機となるでしょう。



Pros and Cons(長所と短所)

Pros(長所)
・ 非常に正確な直進飛行性能
・ 十分な積載能力
・ ビギナー用の保護リング
・ LEDライト
・ 長い飛行時間
・ ドロップアウト問題が解決!
・ 非常に堅牢

Cons(短所)
・ 保護リングが重い。
・ 保護リングの取り外しが簡単ではない。

---------------


ドロップアウト問題が本当に解決したのなら、V2x2シリーズのファンにとっては朗報です。最終確認が待たれるところです。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR