FC2ブログ

9X到着~インプレ

ようやくHobbyKingからTurnigy 9Xが到着しました。いつもながらのしっかりした梱包ですが、まあ、とても軽いです。箱の中からは送信機と受信機と・・・あとは何もありません。マニュアルがないのは承知の上です。

送信機を取り出して、まず目に止まったのがコレ。ちょっとお、これはないんじゃない?キズキズですよ! どんな出荷チェックしてんだよお。しっかし、俺は運がないねえ。(怒)

110215_1 液晶カバーのキズ

【訂正 2011/2/15 23:00】
いやいや、大失敗でした。笑ってやって下さい。
下のコメント欄でSIGさんにご指摘いただきました。「もしかして、液晶のフィルム貼ったままじゃないの?」
はい、おっしゃるとおりでした。ピッタシ貼り付いたシールを剥がしたら・・・ピッカピカの液晶画面に早変わりしました。(^^ゞ
上の、(怒)は取り消します。
そそっかしくて、申し訳ありません。Turnigy 9X、最高ですよ!!



でも、9chのデジタル送受信機で、送料込6,200円弱ですからね、我慢しますよ、エェ~そうですとも。
アクリルパネルを買ってきて、液晶カバーを自作しちゃえば「OK牧場」ですよ。簡単なことです。(^^ゞ

さて、プロポを手に取ってみるとプラスチッキーではありますが、質感は悪くありません。カチッとしています。WK-2801 PROよりも少し厚みがあって、しっかりと手に収まる感じはなかなかのモノです。スティックの操作感もイイです。価格以上のクオリティです。

ところで、国産の送信機で我が家にあるのは、まずフタバの2ch ATTACK-BFRとか、タミヤの2ch Tamtech 201、そして戦車用の2ch ADSREC SPORT等、いずれも昔の電動・陸用のものです。これらのスティック操作感は、シミュレーター用のE-skyコントローラー並で、誉められたモノではありません。それに較べれば、Turnigy 9Xのスティックは「すばらしい!」の一言です。もう「OK牧場!!!」です。

2801と並べて記念撮影です。左が9Xですが・・・う~ん、負けていませんね。(^^)

110215_2 9Xと2801 PRO


次は受信機と並べてみました。
レバー類の操作感はワルケラとほぼ同じですが、メッキの質感はワルケラの方が一段上です。でも、それほどの差はありません。慣れれば気にならないレベルです。

110215_3 9X送受信機


ひっくり返して、裏面を見てみます。取り外し可能な2.4Gモジュールが目立ちます。このモジュールはJRに準拠しているため、基本的にJRやスペクトラムのモジュールと交換できるようです。シミュレーター接続用のジャックも見えます。

110215_4 9X送信機裏面


送信機モジュールを取り外して、バッテリーホルダーを開けてみました。バッテリーホルダーはちょっと固いですね。送信機モジュールとアンテナを繋ぐリード線は脱着可能なタイプではありません。モジュールを完全に外すには、このリード線を切断するしかないようです。このリード線がモジュール交換時の課題になりそうです。

110215_5 9X送信機裏面取り外し


さて、いよいよ電池ホルダーに乾電池8個をセットして、プロポの電源を入れます。電池8個をセットするとバッテリーケースはキツキツです。また、電源スイッチは、本当にフェルトかゴムのような感触で、グニュッとしています。このスイッチの出来は良くないですね。でも、ON/OFFの機能には全く問題ありません。気にしなければいいのです。ハイ。

あッ、電源スイッチを入れる前に送信機モジュールは外しました。違法電波は発信しておりません。どうかご安心を。

さて、電源投入後のディスプレイ画面は下のとおりです。

110215_6 9X送信機、電源投入


液晶のドットが粗いのが少し気になります。また、液晶画面はバックライトがないので、かな~り見づらいです。でも、実使用上の問題はありません。

これは、受信機付送料込でたった6,200円弱の、9chコンピュータープロポです。この価格を考えれば、少々の些末な不具合は十分に許せる範囲です。

最後に総合評価です。私の評価は100点満点の90点です。
さらに、コストパフォーマンス・ポイントを加算すると「エネルギー充填120%」で波動法発射!くらいの衝撃度です。

まだ使ってないけど、いいカンジです~。気に入ったかも。
マニュアルは付属しないし、サポートも受けられないし、不安堵150%のプロポです。激安価格だけは魅力ですが、あくまでも自己責任でお願いします。(^_^)v

それで、電波法の件ですが、SIGさんからJRが発売している国内用のDSM2モジュールを教えていただきました。これは電波法適合品でシール付です。室内用で電波の到達距離が短いようですがマイクロヘリには使えそうです。
http://www.rcnavi.com/cgi-bin/item.cgi?item_id=JRP03593&ctg_id=EH181&page=1

また、通りすがりの方からも内緒のコメントをいただき「(上の)国内用モジュールはTURNIGY 9Xでもそのまま使える可能性がある。これなら認可シール付だから電波法問題はクリアーできるのではないか。」と、親切に教えていただきました。ありがとうございました。m(_ _)m

さっそく、ダメモトで試してみたいと思います。

【追加 2011/2/15 22:25】

fenrirさんのブログに重要な情報がアップされています。遅ればせながら気づきました。題して「Turnigy9x 国内でも使いたい」です。fenrirさん、ありがとうございます。(^O^)

徐々に環境が整って参りましたよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ~!来ましたね♪
液晶画面は残念ですが
もしかしてフイルム貼ったままじゃないですか?
貼ってなくてもコンパウンドで綺麗になりますよ
クリア板交換は最後の手段で(笑
分解しくじって液晶パーにしたら目も当てられないですよ(笑

No title

こんばんは、SIGさん。

>もしかしてフイルム貼ったままじゃないですか?
大正解!!!
適切なアドバイスありがとうございます。あまりにもぴったりとフィルムが貼り付いていたので、全く気がつきませんでした。そうですよね。液晶画面にフィルムがないわけないですよね。
中華製品だからという先入観がじゃまをしていたようです。

さっそく、本文の方を訂正させていただきます。

これは、とても面白いプロポですよ。ぜひもう一つの9X v2をどうぞ。

ありがとうございました。m(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR