FC2ブログ

米国でマルチコプターがイベントの人混みへ墜落!

8月24日(土)、米国Virginia Motorsports Parkで開催中の"Great Bull Run"の会場でマルチコプター機が墜落しました。このラジコンのマルチコプターは、空からテレビ局のビデオを撮影するために飛んでいました。(機体、カメラ等の総額は7,500ドル)

マルチローターは、イベントで牛が走るトラックの上空を飛んでいましたが、スタンドに接近して見学の群衆の中に墜落しました。下のビデオをご覧下さい。

EXCLUSIVE VIDEO: Drone crashes into crowd at Great Bull Run
http://wtvr.com/2013/08/24/watch-drone-crashes-into-crowd-at-great-bull-run/

CBS 6 EXCLUSIVE: FAA investigates Bull Run ‘drone crash’
http://wtvr.com/2013/08/26/faa-investigates-bull-run-drone-crash/


幸いこの事故による死者はありませんでしたが、数名がケガをしました。マルチローターはスタンドで見物していたノーフォーク駐留海軍司令官Fillius氏にヒットしました。その周辺の人たちもケガをしています。
FAAはテレビ局やパイロットが規則を守っていたかどうかの調査に入ったようです。


こういうビデオを見ると、普通サイズのクアッドやマルチコプターが恐くなりますね。
特に空撮用となると重いカメラを搭載していますから、30~40gのマイクロヘリとは比較にならない破壊力を持ちます。

飛ばす場所は、よほど慎重に選ぶ必要があると思います。
そして何度も言いますが、もしこれが電波法違反機であった場合には冗談では済みません。最悪のケースでは多額の損害賠償を請求されて人生を棒に振る可能性もありますから。

お互い気をつけましょう。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tiger22さん、こんばんは

tiger22さんの書き方だと、未認証送信機だと損害賠償を請求される様な書き方ですが、そういう意味でしょうか?
未認証だろうが認証品だろうが損害賠償は発生すると思いますけど?

さらに言えば、認証品だろうと電波障害は発生しますし、その場合は対応の義務を負います。
これは、認証/未認証に関係ありませんし、実際、認証品でも電波障害はあります。

Re: No title

vuvuさん、どうも。

この話はもう止めませんか。
vuvuさんとは法を守ることに対する姿勢が基本的に違いますので、こんな議論はお互い意味はないと思います。
以後、vuvuさんからの電波法関連コメントはスルーさせていただきますので、ご了承願います。

なお、ご質問の件については裁判には刑事裁判と民事裁判があるということです。
損害賠償は民事ですが、違法機材を使っていたとなれば刑事罰も発生します。
それは当然、民事裁判にも影響を与えると思います。

No title

tiger22さん

全く同意。

No title

tiger22さん、こんばんは

誤解をあたえてしまいましたか?申し訳ございません。

私は法を守るとか守らないとかの話をしているつもりはありませんよ。
人に損害や危害を与えれば責任を負うという事を言っています。

認証品を使っていれば賠償責任を負わない…と受け止められ兼ねない、
誤解を与えるような表現があったので、指摘させて頂いただけです。

>損害賠償は民事ですが、違法機材を使っていたとなれば刑事罰も発生します。
>それは当然、民事裁判にも影響を与えると思います。

↑このコメントを頂いたことに「意味」があります。

この説明で初めて「賠償額に差が出る可能性がある」という
tiger22さんの主旨が明らかになったと思います。

私なら、刑事がどうであろうと、必要な賠償はしたいと思いますけど。

No title

tiger22さん、こんばんは
ブログを拝見している者です。

このコメントに対してスルーしていただいても結構ですが一言、言わせて下さい。

RCヘリ 及び 飛行機を15年ほど趣味としています。
仕事の関係上、産業用ヘリにも携わってきました。
航空RCの事故は飛行物である以上避けられないと思っています。
エンジンヘリでの入門であったためRCのクラブへの加盟、指導を受けてきました。
その指導は、飛行訓練の他に
① 操縦者の前方に絶対出ない(見学者、指導者等)
② 他人の上空を絶対に飛ばさない
③ 絶対に機体のコントロールすることを投げ出さない
が中心の教えでした。

今のマイクロヘリ、マルチローターを飛ばしている人の何パーセントがこの教えを実行しているでしょうか?

独学で初めて人に教えられていない方が多いのではないでしょうか?

tiger22さんのブログでは、事故が起こるのは免許制度の甘さ?を指摘されていますが
本当にそうでしょうか?
自動車等の運転免許証にしても罰則はきつくなりますが事故は減少していないのが実態です。

もっと、安全対策(操縦者の自覚?)を主張されたらいかがですか?
本人の怪我で済まないことも発生しますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

カラピーさん、はじめまして。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

私は最近話題のファントム等の普通サイズのクアッドはかなり危険だと認識しています。それでこの米国の事故を記事にしましたし、これからも書いていきたいと思っています。

ホントは私などが書く前に、業界関係者や協会関係者が注意喚起するべきだと思っていますけど、彼らは何もやっているようには見えません。
マイクロヘリやクアッドを作っているメーカーは日本に無いので、業界はこの問題に無関心なのではないでしょうか。(^^ゞ


>今のマイクロヘリ、マルチローターを飛ばしている人の何パーセントがこの教えを実行しているでしょうか?

今はほとんどの人が「ヘリの安全教育」を受けたことがないのではないでしょうか。
マイクロヘリを「クラブを運営しているラジコンショップ」から買う人はどれくらいいますか。日本ではクラブに入らないと教育は受けられない仕組みになっていますね。この仕組みがすでに時代に合わなくなっているのではないでしょうか。

私の住んでいる所ではマイクロヘリは大手家電量販店で売られていますが、そこで買ってもお店から安全教育はされないと思います。
私自身はほとんど海外からの購入なので、教育というのは受けたことがありません。もっとも、最低限必要なことは取扱説明書に書かれていますので、それは守っています。

私は今のラジコンクラブに魅力を感じていません。主にインターネットと独学で知識を得ています。したがって、私は安全対策の講師をするほどの知識も経験もありません。自分で気づいたことや考えたことをブログに書いているだけです。

ですが、小さくて軽いマイクロヘリやマイクロクアッドなら、万一の場合の危険性は低いですから、一般常識のある普通の人なら十分安全に飛ばすことはできると思います。前記のように取説を読めばわかりますし。

それこそ「操縦者の自覚」で、換言すれば「自己責任」で安全管理すれば良いと思っています。手のひらサイズの30gのヘリを飛ばすのに、わざわざ教育を受けるというのはちょっと大袈裟だとも思います。14歳以上用の玩具でもありますし。(^^ゞ

そして私はこれまでのところ、14歳以上用のマイクロヘリとマイクロクアッドしか飛ばしたことがありません。

ただ大型のラジコンヘリになればまったく事情が違ってきます。カラピーさんのGPヘリもそうですが、なんらかの教育制度が必要になるでしょう。

農薬散布ヘリは「業務用」です。最近は「業務用」ヘリばかりで死亡事故が何件も発生しているので、こりゃあ何か対策が必要ではないかとは思っています。たとえばヘリを作って販売しているヤマハに、パイロットの教育まで任せ切っていいものなのかどうか、根本的な疑問を持っています。教育はメーカーとは関係のない中立機関がやるべきでしょう。

安全教育と言っても業務用ヘリとホビー用ヘリで違うでしょうし、GPヘリとEPヘリ、大型とマイクロでは教育内容に差があって当然だと思っています。
最近流行のマルチコプターもサイズ別に考えるのは当然ですが、同時に空撮用と飛行用は分けて考えた方が良いでしょう。空撮用となれば機材が重くなり危険になることの他、新たにプライバシー問題も出てくるからです。

ところでカラピーさんは、以上の現状を踏まえた上で、マイクロヘリ・パイロットへはどのようにして教育を行うのが最も良いとお考えですか。

長くなりましたが、これからもよろしくお願い申し上げます。

Re: No title

はまちゃん、こんばんは。

同意していただけて、とても心強いです。
ありがとうございます。


No title

あまり大きくするべきではないと思って、ひとことコメントしましたが、少し言わせていただくことをお許しください。

少し前までは、ラジコンヘリを飛ばすことだけでもハードルが高く、多くの知識、経験を積んだかただけが挑戦できる領域でした。その過程で、危険性も十分すぎるくらい認識することができたと思います。

しかし、今や、FPV までも子供のお年玉程度で、買ったその日に飛ばすことが可能になりました。

今後、どうなるんでしょうか。
暴走自転車が問題になっていますが、この手の問題はいろんな考えがあって、万人が納得できる結論などそう簡単には出ません。電波法を守るの当然として、それとは別にです。

多くの人々が楽しめるためにはどうあるべきか、考えたいですね。

個人のブログに何を求めるかですが、こっちが楽しませてもらっているのですから、明らかな事実誤認以外は大きな目で見たいですねwww

Re: No title

はまちゃん、こんにちは。

> 個人のブログに何を求めるかですが、こっちが楽しませてもらっているのですから、明らかな事実誤認以外は大きな目で見たいですねwww

ありがとうございます。
まっ、ブログなんてものは私のように知識も経験も中途半端な素人が書いているので、誤りてんこもりです。内容を安易に信じてはいけません。こちらもまさかそのまま信じる人はいないと思って書いています。(^^)

私の希望としては、ラジコンヘリのベテランの方々にもっとインターネットで積極的に発信して欲しいと思います。特に安全管理とか電波法とか教育とかラジコンの歴史とか、経験者にしかわからないことを教えて欲しいですね。ラジコン電波安全協会やなんかのサイトは既得権益丸出しで、内容はつまらないしズレてるしちっとも役に立ちません。そういう意味ではカラピーさんのコメントはありがたいと思います。

はまちゃんのおっしゃるとおり、今は「FPV までも子供のお年玉程度で、買ったその日に飛ばすことが可能」な時代です。ビギナーでもホバリングくらい簡単にできます。ベテランの方にはそういう最近のマイクロヘリを飛ばしてみて今という時代の変化を押さえた上で、いろいろと発言して欲しいと思います。

安全性の話に戻りますが、米国では銃規制が常に議論になっています。人殺しの道具を一般国民が自由に持てるのですから物騒な話ではありますが、考えてみれば、日本でも戦国時代までは百姓町人が普通に刀を持っていたわけです。本来、個人の自由を尊重すれば、個人が武器を持つことを規制する方がおかしいとも言えます。実際、米国はそういう考え方で銃の個人所持が認められています。

安全の問題というのは個人の自由と絡んでいるので、考えれば考えるほど深くてむずかしい問題です。
私はこの件について、日本はあまりにもお役所の干渉が強すぎると思っています。先日の徒骨亭さんのブログ記事にありましたが、消防署が模型用リポバッテリーが危険とか言って協会にチラシを持ってきたそうです。模型用リポバッテリーが原因の火事なんて何件あるの? そんなに規制したいなら、火災原因ベストスリーに入っているタバコを禁止する方が先でしょ(もちろん私はタバコの規制には反対です)。思わず笑ってしまいました。

これから普通サイズのクアッドがかなり普及しそうですから、大きな事故が起きる前にこの問題はよく考えておく必要がありますね。
とは言っても、誰も音頭をとってくれそうにありませんから、当分は「自己責任」でやるしかないでしょうね。
みなさん、気をつけましょう。

No title

私は人気(ひとけ)の無い公園で飛ばしていますが、人がいる場合は飛ばしませんし、
フライトエリアに人が現れれば、すぐに低空でホバリングするなり、着陸するなりしています。
これは、どなたも普通にされていると思います。

事故になる危険性は、クルマで道路を走るよりよほど低いと思いますけど、
それでも事故が起きないとは限りません。

私は、いつでも行ける近くに飛ばせる場所があるので、人がいたり、風が強かったり、
フライトに適さない要因があれば、すぐに諦めます。

しかし、安心して飛ばせる場所がなかなかないという方も多いと思います。
そんな場合は、せっかく飛ばしに来たんだから・・・と、色々な面で無理をなさる場合もあると思います。

私は、「安心して飛ばせる場所がある」というのが、大きなポイントになると思います。
RCヘリ関連のブログを始めて、アクセス数の多さに驚きました。
潜在的なRCヘリ人口は想像以上に多いのではないかと思います。

この事実が公に認知されれば、例えば商業ベースにも乗るかもしれません。
市場性があれば、漏れ電波を遮蔽した屋内飛行場の様な設備も成り立つかも知れません。

更には、認証基準などの見直しや、認証制度自体が様変わりする可能性もあるかも知れません。
私は、そんな夢を描いています。

RCヘリによる死亡事故(自損事故)

tiger22さん こんにちは

また痛ましいRCヘリによる自損事故です。
去る木曜日、ニューヨーク、ブルックリンにあるカルバート・ボーク公園で、19歳のRCオタクが操縦するヘリを自分の頭に当て、死亡する事故が発生しています。

http://abclocal.go.com/wabc/story?section=news/local/new_york&id=9237643

http://www.foxnews.com/us/2013/09/05/teen-struck-and-killed-by-remote-control-helicopter-in-ny-park/

700クラスのRCヘリのようでした。
お互い、怪我をしないよう、安全には細心の注意を払って飛ばしましょう。
私事ながら、マイクロヘリの離着陸時でも、5メートルのクリアランスを保っています。

また、2010年4月30日に自損事故をアップロードされ、450クラスのヘリでもいつでもこのようなケースが出来することを警告されたフライヤーが居られます。

https://www.youtube.com/watch?v=RZh3IC86R2U


ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR