FC2ブログ

Blade 350 QX 対 Ideafly Apollo クアッド

DJI Phantom、Walkera QR X350、そしてBlade 350 QXの間で三つ巴の戦いが始まっていますが、実は4機目のライバルがすでに登場しています。

それが Ideafly Apollo です。標準でGoProカメラ用の2軸ジンバルを装備していて、RTFの価格は489ドルです。

130923_1 Ideafly Apollo


Ideafly Apollo All-in-one Quadcopter W/GPS, PTZ RTF・B・
http://www.hobby-wing.com/ideafly-apollo-all-in-one-quadcopter.html


---------------

http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=26139016&postcount=200

Sep 17, 2013, 07:20 PM
tc3winsさん:

Blade 350 QXとIFLY Apolloの比較。

私はBlade 350 QXとIFLY Apolloの両方を所有しています。このたび、この両者を比較してみました。以下はすべて私が見て飛ばして感じたことです。

Blade 350 QX ・・・ バッテリー無しの機体重量は17.6オンス、飛行時間は14.5分。
Ifly- Apollo ・・・ バッテリー無しの機体重量(ランディングギアとGoPro用2軸ジンバル標準装備)は24.5オンス、飛行時間は10~11分。

使用したバッテリーは両方とも、3セルの2200mAhです。



Blade 350 QXについて

良い点:

セットアップ(事実上不要)と飛行がとても簡単です。
3つのフライトモードとRTH(リターン・トゥ・ホーム)が、独立した2つのスイッチに割り当てられています。ほとんどすべてのSpektrum送信機とバインドできます。私はDX8送信機を使いました。
とても安定した飛行でしたが、時々ジッター(落ち着かない、びくびくする)がありました。今日は時速10~12マイルの風がありましたが、GoProマウント付でとてもよく飛びました。飛行中は非常に静かです。GPSはRTHで完璧に動作します。10~20秒でGPSロックします。磁気コンパスのキャリブレーションは不要です。偉大な技術です。


悪い点:

安物のプラスチック製フレームはクニャクニャ(柔軟)します。プロペラは標準的仕様ではありません。
フライトモードは非常に奇妙で、スマートモード(smart mode)では常に相対的(relativity)スティックとなります。ステイブルモード(stable mode)には高度のホールドがありません。いずれのモードもGPSが動作します。
モーターを回す方法も標準的ではありません。飛ばすたびに送信機とのバインドをやり直す必要があります。これは私の機体だけかもしれません。モーターの回転を止めるにはスロットルトリムを下げる必要があります。また、着陸してスティックを動かさなければ、60秒後にモーターは自動停止します。
相対的スティック(stick relativity)に慣れたビギナーは、普通の大きなクアッドにステップアップする時は飛ばすのに苦労するでしょう。
今のところ可動ジンバルはありませんが、もうすぐ1つ発売されると聞いています。
モーターは小さくて標準的ではありません。すべてが独自のものです。恐ろしいことにケーブルとコンパスはランディングギアに取り付けられています。



IFLY Apolloについて

良い点:

フライトモードが4つありますが、すべてのモードが非常に安定しています。GPSはとてもよく動作します。RTHは実に正確で、私の意見では非常に良いです。頑丈なブラスチック製で、カーボンファイバー製プロペラ、大きな2212サイズのモーターが使われています。標準でサーボ・カメラ・ジンバルがついています。デザインはクール(かっこいい)で、GPSとコンパスが搭載されています。時速10マイル以上の風に対処でき、USBでパソコンに接続してすべての設定ができます。送信機からカメラジンバルの制御ができます。標準的なESCが使われていて、飛行時は爆発的パワーを発揮します。


悪い点:

3ポジションスイッチで、4モードの中の3つだけ切り替えができます。標準仕様のプロペラではありません。GPSロックするために数分かかります。
パソコンツールでバッテリー電圧を把握する必要があるため低電圧で飛ばす危険があります。強い風の中でのコントロールはかなりむずかしいです。
取扱説明書はわかりづらいです。
飛行中に時々GPSロックが外れて、クアッドが傾きしばらく奇妙な動きをする原因となります。これは本当にまれにしか起きませんが、現在ファームウェアのアップデート作業が行われています。クアッドの後部がバッテリー用に開いているため、ワイヤーが飛び出しています。




さて、どっちのクアッドが良いでしょうか。
私の答えは、この両者は異なっていて飛び方も違いますから、私は両方ともが好きです。本当に私の個人的好みです。どちらかがもう一方より良いということはありません。ともに良いところもあり、悪いところもあります。

外見から言えば、私はBlade 350 QXよりもApolloが好きです。また、Apolloはパソコンで細かな設定ができ、自分の飛行スタイルに合わせて調整できるところが好きです。
一方で、Blade 350 QXは一切の設定が不要というところが本当にスゴイと思います。

さて次は、Walkera QR X350を買って比較したいと思います。
残念なことに私はDJIが好きでないので、今のところDJI phantomとの比較の予定はありません。

---------------


今後は、Apollo クアッドの情報も追っかける必要があるかも。(^^)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR