FC2ブログ

Hardware mods_3

さらに、ハードウェアの改造(Hardware mods)は続きます。

------------ ここから ------------

4. Radio module - mods and improvements(無線モジュールの改造と改善)

○ How to make radio module slot 100% JR compatible (...in progress...)
(無線モジュールスロットを100% JRコンパチにする方法・・・準備中)


○ How to protect pins in radio module slot(無線モジュールスロットのピンのプロテクト方法)

Turnigy 9x - protecting pins in radio module socket.(Turnigy 9x - 無線モジュールソケットのピンを保護する)

多くのユーザーは、無線通信のスロットから断絶したピンの問題を抱えている。破損したピンはトランスミッタにプッシュされている(それは他のより低い)ため、これを確認することができる。これは、モジュールの挿入時に無理な力を加えたり不注意な取扱が原因で発生する。エポキシ樹脂またはPOXIPOLのような一般的な2液混合接着剤を使用してピンを保護することができる。プリント基板の回路を直すよりは、ピンを曲げる方がはるかに簡単だ。

この例において、私は普通のエポキシ樹脂を使った。それをつける前にプリント基板を脱脂する必要があり、脱脂後は指で触ってはいけない。半液状エポキシ樹脂を使用する場合は、その他の部分に付かないように(粘着テープなどを使用して)保護する必要がある。しかし、エポキシ樹脂が固まる前にこのテープを剥がす必要がある。紙の上にエポキシ樹脂を用意して、スパチュラを使って必要な量をプリント基板に乗せる。エポキシの乗った紙はまだ捨てないで。保護テープを剥がす時に必要になるかもしれないから。

この改造を行う前に、あなたは本当にJRモジュールでこの送信機を使う必要があるのかを自問する必要がある。JRモジュールは赤い矢印で示されている+6V電源を必要としている。もしイエスなら、最初に+6Vをハックし次にエポキシでピンを保護すること。

Pins just after applying epoxy on it: (エポキシで固めた後のピン)
110219_1 スパチュラ


Pins secured that way are hard to push into. Red arrow is pointing PIN for +6V hack: (保護されたピン。赤い矢印は+6Vを指している)
110219_2 +6V


5. ISP installation(ISP インストール)

送信機のプログラムを変更するには、(システムプログラムの中の)ISP接続が必要だ。それは(Atmel AVRプロセッサー用の)プログラマーに接続し、フラッシュとeepromメモリーのプログラムを変更する。そうする前に、最初に元のプログラムのバックアップは取っておくべきだ。

To remake your transmitter You will need following parts: (送信機改造のためには、以下の部品が必要)

・10ピンコネクタ(あなたは6ピン小型コネクタを好むかも知れない。送信機に使用されている小さいメスコネクタがより良いだろう。なぜならショートの危険性がより小さいから。)

・小さなユニバーサル基板(10ピンコネクタ用の)-あなたが選んだコネクタに合わせて。
・6薄膜ケーブル

or better: (あるいは、さらに良いもの)
・適当な6ピン円形メスコネクタ

・6薄膜ケーブル

here is a procedure
詳細な作業方法については説明を省略。http://radioclone.org/を参照のこと。


------------ ここまで ------------

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR