FC2ブログ

DJI Phantom ファームウェア 4.0 でもフライアウェイ_2

前回からの続きです。


---------------

Sep 22, 2013, 04:59 PM
Penさん:

El Cuajinaisさんは、ファームウェアを4.0にアップグレードした後でコンパスダンス(compass dance =コンパス・キャリブレーション)をやったかどうか書かれていませんね? もちろん、私はなさったとは思っていますけど。



Sep 22, 2013, 05:13 PM
El Cuajinaisさん:

いいえ、コンパスダンスはやっていません。というのは、私は新しいジンバルを休止状態(hibernation)にしたくなかったからです。
私の経験ではめったにコンパスダンスをする必要がなかったのです。しかし、私はアップグレード後にアドバンスドキャリブレーション(advanced calibration)は行いました。そして最初の飛行では、正常に動作することを確認するために低高度でホバリングさせ、クアッドがとても安定していることを確認しました。



Sep 22, 2013, 05:37 PM
rtp70さん:

ソフトウェア・アップグレード後に、コンパス・キャリブレーションをやらなかったって?
DJIのマニュアルには、すべてのソフトウェア・アップグレード後にコンパス・キャリブレーションをせよと書いてあったと思いますが。



Sep 22, 2013, 06:43 PM
dotster77さん:

El Cuajinaisさん、Phantomをなくされてお気の毒です。ホントに残念ですね。

私もファームウェア4.0を使っていますが、とても調子が良いです。

ですが、ファームウェアをアップデートした後で、デフォルト値をアップロードし、設定をやり直し、送信機操作のキャリブレーション(transmitter control calibration)を行い、アドバンスドキャリブレーション(advanced calibration)も行いました。さらにコンパスのキャリブレーションと、nazaソフトウェアのすべてのコントローラー機能をトリプルチェック(3重チェック)しました。そしてすべてが正常に動くことを確認するために4~5回のテスト飛行をしました。最後にGoProとジンバルをクアッドに取り付けました。
また、私はGPS衛星の捕捉状態が良くない時は、決してクアッドを飛ばさないことにしています。ホームポジション(離陸地点)が正しく記憶されたかダブルチェックも行います。

私はまたFutaba T8J送信機を使っています。それは電波到達や電波干渉に強く安心できるからです。私はPhantom RTFに付属する送受信機を信用していません。Phantomの送信機は40ドルの安物だし受信機ボードはまるで5ドルの使い捨てカメラの部品のように見えます。

あなたがこの先もクアッドで空中撮影を楽しまれるなら、正しい手順で、非常に注意深く行う必要があります。



Sep 22, 2013, 07:05 PM
rtp70さん:

そのとおりです・・・。

---------------


続きます。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR