FC2ブログ

バイバイ (;_;)/~~~、ワルケラ(Walkera)_3

続きです。

---------------

Nov 03, 2013, 10:34 AM
HeliFlyer711さん:

私は Walkera 4#3bと2801 Pro送信機でラジコンヘリを始め、4G6は今でも持っています。その間、Bladeへりを DX6i送信機でも飛ばしていて、固定ピッチの mSRは好きでした。Walkeraヘリで、私はマイクロヘリの飛ばし方と調整・修理のやり方を学びました。でもそれは私をイライラさせ、かつお金と時間もかかりました。情報提供やパーツの品質に問題がありました。

この時点で、わたしはもう Walkeraヘリを買うのを止めました。

今日では、Bladeが色々な種類とサイズのヘリを発売しているので、Walkeraヘリを買う必要はありません。2009年~2011年まではマイクロヘリといえば、Walkeraしかなかったのです。

私は、Bladeの顧客サービスとヘリ/パーツの品質は、Walkeraより優れていると思います。Walkeraはまた、本当に怪しげなビジネスのやり方を行い、アメリカの代理店は嬉々として誇大広告をやっていました。

しかし最終的に、私は Walkeraを捨てたことを後悔していません。Walkeraは顧客を大切にしません。Walkeraが今できることは、ブランド名を変えて、もう一度最初からやり直すことでしょう。



Nov 03, 2013, 11:23 AM
wombat661さん:

私は Blade、Nine Eagle、そしてWalkera製品を買いました。どのブランドにも、悪いヘリコプターはありました。
Bladeは45度フライパーのmSRが自慢でした。それは安定していて、箱だしで飛びました。当時の多くの人は、ヘリが空中を飛びさえすれば十分だったんです。人々はBladeを愛しました。

一方、当時のWalkeraヘリは飛びに何か不満がありました。彼らは 4#3から 4G3、4#6、CB100、そして最後に V120と次々と出しました。出すたびに改善はしましたが、すべてのヘリが問題を抱えていました。

ですから、ユーザーには2つの派があるのです。最先端のテクノロジーと調整・改造が好きな人はWalkera派です。Blade派は箱だしで飛ばしたい人たちです。

その間、様子を見ていたBladeはついに、Walkeraが先鞭をつけた最先端技術に手を出すことに決めました。マイクロヘリのmCPXの新発売です。しかしそれは、Walkeraのすべての最先端ヘリのように失敗しました。ブレード発射問題が発生して大騒動になりました。人々はヘッドのベアリングを、何とWalkeraのベアリングに交換しなければなりませんでした! BladeはV120のシャフトドライブを試し、それもまたちょっと失敗しました。品質問題とともに大きな振動問題があったのです。アップデートされた mSRXもまた失敗作でした。

この時点で人々は、先端技術には問題があるし、成熟した技術なら安心ということを悟りました。最終的には両社ともこれらのヘリコプター問題を解決し、今や両社のヘリはいずれも十分に成熟しています。Bladeには mCP X BLがあり、Walkeraには Super CPがあります。私は Super CPを持っていますが、なんと80ドルです。mCP X BLは200ドルを超えますが、ブラシレスです。

この間に、人々はどちらの会社が優れているかを判断しました。こうしてすべての事実を見てくれば、どちらかの会社が優れているとは言えません。ほとんど同じです。Bladeはわずかに品質が高いですが価格も高いです。Walkeraは低価格ですが品質はやや劣ります。一言付言すれば、Walkeraのサーボにはまだ問題があります。



Nov 03, 2013, 11:28 AM
Balr14さん:

我々は、いくつかのオモチャ会社が低価格の新製品を投入して、積極的に市場シェアを伸ばしているのを見ています。残念なことに、それらは値打ちがあります。彼らが市場で統合されるにつれ、品質とコストは上がるでしょう。

こんなこと、前にもありましたね(デジャ・ビュー)? そう、Walkeraが 8年前にヘリ市場に参入し、Alignがその数年前に参入した時の様子に似ています。

これは一定レベルの耐久性、信頼性、利便性に慣れた者にとっては良い兆候ではありません。それは Walkeraに打撃を与えているように見えますが、現実にはすべてのホビー・メーカーに影響を与えています。Walkeraの品質うんぬんの話ではありません、Walkeraと Bladeと Nine Eagleが、彼らと競争できるかどうかの問題です。



Nov 03, 2013, 03:02 PM
dankar04さん:

どの会社が勝つかは時間が教えてくれます。
WLtoysはホットで、製品は良いし成功しています。ほとんどのクアッドと数機のV911を持っています。私は固定ピッチヘリは V911で学びました。非常に安いので、RTFを2つとBNFを2つ買いました。今なお良く飛びます。

可変ピッチヘリは Genius CPと Devo 7送信機で始めました。次がmCPX V1です。Geniusには手を加えなかったので、実際にスキッド/フレームが壊れました。mCPXはテールブームが壊れました。とにかく直して、いろいろ追加しました。2機ともまだ飛んでいますし、どちらのブランドも好きです。

私は今のところクローン機は持っていませんし、欲しくもありません。Devo 10のファームウェアを変更すれば、他社ブランドのヘリが飛ばせますけど。

Skyatec Nano、醜いV922、Heli-max、Solo-proは、ノーサンキューです。私は Walkera、Blade、Alignが良いです。WLtoysのクアッドは良いです。V262 RTFを買いました。



Nov 04, 2013, 03:02 PM
zadawさん:

私はインターネット・マーケティングに携わっていますが、ここしばらく(ラジコンヘリの)セクター全体がダウン傾向にあるのは明らかです。Banggoodのサイトを見れば、すべてのブランドの売上が鈍化しています。また私は他の業者からも同じ印象を受けています。Helipalや Wow Hobbiesのような業者はマルチローターと FPVに向かっています。

市場動向を知るための最も重要な研究ツールの1つが、Google Trends Toolです。

http://www.google.com/trends/


"rc helicopter" 、 "micro rc helicopter" 、 "rc quadcopter"、 "FPV" といった言葉を入力すれば、クアッドコプターの人気に較べて RC ヘリコプターが落ちているのは明らかにわかります。個別ブランドの状況を知りたいなら、"Walkera"、 "Horizon Hobbies"、 "Eflite"、 "Nine Eagles"、 "WL Toys"、 "Align Helicopter"、 "Blade Helicopter" と入れてみて下さい。Walkeraはダウン傾向にありますが、Horizon Hobbiesを含む他のすべての会社もダウン傾向にあります。

Google trendsで V120D02S、 130X、 mCPX、 Super CP、 V911、 V922などの個別の製品名を入力してみれば、ほとんどの製品が同じくダウン傾向なのが明らかです。

Walkeraが少し前にラジコンヘリ分野を減らすという戦略的決断をしたというのは、かなり可能性が高いと思われます。彼らがマルチローターと FPVに多額の投資をしているのは明らかです。同時に彼らは、スマートフォンのアクセサリー分野に事業を多角化しているように見えます。

---------------


さらに続きます。(^^ゞ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR