FC2ブログ

Hubsan X4 H109 ブラシレス・クアッドコプター

先日、kaycube7さんからHubsan X4 H109の情報を教えていただきましたので、少し調べてみました。
Hubsanの新型クアッドコプターなら、チェックしないわけにはまいりません。(^^)

131127_1 Hubsan X4 H109


http://www.hubsan.com/products/HELICOPTER/H109.htm

これは、説明文を読む限りでは、これから注目すべきクアッドの1つです!
ちょっとオーバーかも知れませんが、私は「手のひらに乗るHubsan X4(H107)」が新登場した時に似た衝撃を感じました。(^^ゞ

注目ポイントの第1は大きさです。モーター間の距離が 200mmということですから、Hubsan X4(H107)の約3倍の長さになります。WLToys V929やV959はモーター間距離が 155mmです。最近発売されて米国で人気のLaTrax Aliasは 166mmです。200サイズとも言われていますから、Walkera Hoten Xに近い大きさでしょうか。
もちろん、DJI PhantomやWalkera QR X350などの本格的GPSクアッドと比べれば小さいです。

大き過ぎず小さ過ぎず、私的には狭い日本にピッタリのちょうど良いサイズのように思えます。デザインはアグレッシブで近未来的、なかなかカッコイイです。それでいて、DJI PhantomやWalkera QR X350と同じく、GPSとコンパスを搭載しオートパイロット機能を持っています。アルティチュードホールド、リターン・トゥ・ホームなどの機能は当たり前に備えています。

しかも、モーターは耐久性のあるブラシレス・モーターで、飛行時間は7.4V 2200mAh LiPoバッテリーで25分間です。

オプションで、1080P HDカメラと5.8Ghz FPVシステムが用意されていますが、FPVシステムは今のところ電波法違反です。この大きさですから、高性能の空撮用カメラを搭載するのはむずかしいかもしれません。むしろ、空撮よりはFPV飛行に特化したクアッドのように思えます。

送信機は従来どおりのHubsanプロトコルを採用しているようなので、Hubsan X4(H107)の合法送信機がそのまま使えると思います。(HubsanのFPV用送信機の電波は、300mは飛ぶそうです。)

なお、Hubsanは現在のところ詳しいデータを公表していないので、クアッドやカメラの性能は、実際に飛ばしてみるまでは不明です。冒頭の画像はフォトショップで描かれたものではないかという人もいます。
Hobbywowの商品説明では、発売予定は2014年3月となっています。

Hubsan H109 FPV 4CH RC Quadcopter RTF 5.8GHz
http://www.hobbywow.com/en-hubsan-h109-fpv-4ch-rc-quadcopter-rtf-5-8ghz-p236088.htm


Banggoodでは予約を受け付けているようです。

Hubsan H109 FPV 5.8G 4CH RTF RC Quadcopter
http://www.banggood.com/Hubsan-H109-FPV-5_8G-4CH-RTF-RC-Quadcopter-p-91903.html





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR