4G*専用スワッシュレベラー

「なんちゃってスワッシュプレートレベラー」を「ワルケラ4G*専用スワッシュプレートレベラー」にアップグレードしたいと思います。

メタルパーツのSwashplate(HM-4G6-Z-08)を前に、考えること数分でひらめきました。何と、亀の甲羅干しのシーンです。親亀の上に子亀を乗せて・・・と言い換えても「OK牧場」です。(^_^)v

新品のパーツを使うのはもったいないですが、私の手元にはスワッシュ分離して、分離癖のついたスワッシュプレートが1つあります。これを再利用します。

まず、スワッシュプレートから、必要の無いボール等4つの金属部品をネジザウルスを使って外します。もともとねじ込まれているだけですから簡単に外せました。

110225_1 ボール等の取り外し


次に足は3本で良いので、不要な足を1つリューターで途中から切断しました。切断した後は軽くヤスリがけしてあります。

110225_2 足カット


ここで本当にスワッシュプレートが完全に分離します。ああ、かわいそうに・・・。

110225_3 スワッシュ完全分離


分離したスワッシュプレート上部(プラスチック部分)を加工します。真ん中の黒い筒の部分だけ残して、周りの不要部分を切り取ります。下の写真はニッパーでおおざっぱに切り取っているところです。

110225_4 切り取り


このあと、きれいな円筒形になるまでアートナイフとヤスリを使って形を整えました。その後でこの円筒部分をスワッシュプレート(メタル部分)の裏から挿入し、ちょうど頭が下の写真くらい出るようにします。この頭の出し方は「なんちゃってスワッシュプレートレベラー」の中央の窪みにすっぽり入る程度にしますので、現物合わせで調整して下さい。

110225_5 底から逆差し


あとは「なんちゃってスワッシュプレートレベラー」の裏にスワッシュプレートをはめ込みます。不思議なことにまるで誂えたかのようにピッタリと収まります。なのでこのまま瞬間接着剤で固定しても良いと思いますが、念のため、メインシャフトを通して位置を合わせた上で、瞬間接着剤で貼り合わせました。

110225_6 レベラー完成


これで完成です。極めて簡単にできました。ただし、これの精度は、ワルケラのスワッシュプレートと、某社スワッシュプレートレベラーの工作精度に100%依存します。

精度は実際に使ってみれば、自ずと判明すると思います。さて、どうでしょうか?
わたくし的にはかなりイケテルのでは・・・と期待しています。(^○^)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これはナイス

きれいにまとめましたね~。
精度も実用レベルに見えます。

Re: これはナイス

X-718さん、こんにちは。

ちょっと試しただけですが、使えそうです。
まあ、もう少し精度が欲しいところですが、所詮ワルケラですからこの程度でも役に立ちます。

これでスワッシュの水平合わせが、多少は楽になります。
Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR