FC2ブログ

Saitek X52 Pro を War Thunder で使う。

オンライン空戦ゲーム「War Thunder(ウォー・サンダー)」で、Saitek X52 Proジョイスティックを使ってみましょう。

まだ設定方法がよくわからないのでインターネットで設定ファイルを捜しました。で、見つけたファイルをダウンロードしました。LemskoさんのSaitek X52 Pro用の設定ファイル(warthunder.zip)です。

Saitek X-52 set up help
http://forum.warthunder.com/index.php?/topic/71293-saitek-x-52-set-up-help/

ダウンロードしたwarthunder.zipを解凍すると、controls.blkとwarthunder.pr0の2つのファイルが出てきました。
controls.blkは、おなじみのWar Thunderの設定ファイルですが、warthunder.pr0はSSTソフトウェアのプロファイルのようです。


SSTプログラム(Mad Cats STソフトウェア)は、すでにドライバ等と同時にダウンロード済みです。SSTプログラム(Smart Technology 7_0_27_13 64Bit.exe)をダブルクリックするとインストールが始まり、完了すると「プロファイルエディタ」が使用可能になります。
「プロファイルエディタ」の画面で右上の"Programming"をクリックすると、プログラム画面になります。

131228_1 SSTプログラム


そのまま何も修正せずに、左上のフロッピー・アイコンをクリックして保管します。
Untitled.pr0という設定ファイルが保管されました。ここで保管場所を確認します。

131228_2 SSTプロファイルの保管場所


『Cドライブの、ユーザー → パブリック → パブリックのドキュメント → SmartTechnology Profiles』です。ならば、先ほど解凍したwarthunder.pr0もここへ放り込んでやれば良いハズです。(^^)


ここまでをいったん整理します。

1.SSTプログラムをパソコンにインストールした後、warthunder.pr0を『Cドライブの、ユーザー → パブリック → パブリックのドキュメント → SmartTechnology Profiles』にコピーします。

2. 「プロファイルエディタ」の画面で右上のファイル・アイコンをクリックします。warthunder.pr0を選択してから「開く」をクリックすると、このプロファイルがロードされます。

3. War Thunderを起動して、controls.blkをインポートします。
英語版てのインポート方法は過去記事「"War Thunder" で T-Flight Hotas X を設定」にありますが、このゲームはすでに日本語化されています。日本語版では「操作」画面でインポートします。

131228_3 War Thunderへのインポート



以上で準備が整いましたので、再びゲームに戻ってチュートリアルをやってみました。

131228_4 War Thunder


おおっ、さすがSaitek X52 Proは違いますね。スティックのセンサーが精密ですから、飛行機の操縦と敵機の照準がずいぶんやりやすくなりました。また、このLemskoさんの設定も問題無く使用できます。

しかし、私にとっての難点はラダーコントロールです。
ラダーはスティックの捻りで操作しますが、私はこれが大の苦手です。早くラダーペダルを追加したいと思います。
もう一つの問題は、Lemskoさんのレバーやボタンの割当てに若干の違和感があることです。自分流に修正が必要ですが、そのためには設定方法を勉強する必要があります。

とはいえ、Lemskoさんの設定を元に直せば良いので、ゼロから自分で設定するよりはるかに楽なはずです。(^^)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tiger22さん、こんにちは。
珍しくオンラインゲームにはまり、次々とジョイスティックの購入をされていますね。
私のPCでは荷が重そうなので手が出ません。

ところで、Estes Proto Xというクワッドをご存じでしょうか。こちらをご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=YbdNZIL6Lpw&feature=em-subs_digest-vrecs
世界最小を謳ったもので、確かに小さいです。しかし、映像の後ろの方でHubsan H107の送信機で飛ばしています!
互換性があるんですね。ということは日本でも飛ばせます。
でもA Main HobbiesではOut of Stockです。

ではでは!

No title

tiger22さん、度々すいません。
調べているとHubsan Q4 Nanoと同じで、すでに記事にして書かれていましたね。
どうもすいませんでした。嬉しくてよく確認せずに書き込んでしまいました。…>_<…

Re: No title

kaycube7さん、こんにちは。

以前、スケール効果について書きましたが、あまり小さなヘリやクワッドはかえって飛ばしにくくなるようです。それで、Hubsan Q4 Nanoの飛行性能については少し不安を持っています。
X4はすでに室内で飛ばせますから、これ以上小さくしてどんなメリットがあるのか・・・と。(笑)

ところで、スティックやペダルを購入したのはゲームのためというよりは、フライトシムのためです。
来年ブレークしそうなFPVの練習には、フライトシムのFPV視点が欠かせないと思うからです。いわばビュー切り替えなしの1方向視点だけのフライトシムが、すなわちFPVの視点ではないでしょうか。

実は、来年はフライトシムが再び注目を集めると読んでいます。当たればよいのですが。(^^)

No title

そうですか、安定性との犠牲のサイズダウンなんですね。自転車でも車輪が小さくなれば安定性が下がるのと似ているような気がします。

なるほど、フライトシムですか。FPV視点でのフライトコントロールは今後のトレンドになるかもしれませんね。あとは法整備がFPV環境に早く取り組んでもらわないと・・・

ではでは!

Re: No title

kaycube7さん、どうも。(^_^)

ゲームの方もボチボチとやってます。
今のメインは、World of Tanksです。
もう800戦近くやっていますが、1回の勝負が数分~10分で終わるので、細切れ時間でできる点が気に入っています。なかなかうまくなりませんけど。

日本でもFPVができる環境を早く整備して欲しいですね。
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR