FC2ブログ

Saitek Pro Flight Rudder Pedals のドライバ・インストール

Saitekラダーペダルのドライバを、Windows 7(64bit)パソコンにインストールします。方法はジョイスティックの時と同じです。
ドライバとマニュアルは下からダウンロードしました。

saitek.com(Rudder Pedals)
http://www.saitek.com/uk/prod/pedals.html


1. Rudder PedalsをパソコンのUSBコネクタに接続します。パソコンが自動的にラダーペダルを認識し、ドライバーがインストールされます。


2. コントロールパネルの「デバイスとプリンターの表示」をクリックして、Saitek Pro Flight Rudder Pedalsが正しく動作していることを確認します。普通のラダーペダル(1軸?)として認識されています。


3. 続いて、ダウンロードしたドライバ(Saitek_Pro_Flight_Rudder_Pedals_SD6_64.exe)をダブルクリックして実行します。するとインストールが始まります。


4. インストールが完了すると、「Saitek Pro Flight Rudder Pedalsのプロパティ」が使えるようになります。


131231_1 Pedalsのプロパティ



ここでスタートメニューの「プロファイラー」をクリックして、SSTプログラムを起動しようとしましたがダメです。ジョイスティック単体の時は「プロファイラー」で起動できたはず。
マニュアル(pro_flight_rudder_pedals_en.pdf)を読んでみましたが、これについては書かれていません。

そこで、SSTプログラムをもう一度、上書きインストールしました。再インストールして、もう1度スタートメニューから「プロファイラー」をクリックしましたが、やはり起動できません。
よく見るとスタートメニューに「プロファイルエディター」というのがあります。試しにこれをクリックするとプログラムが起動して、下の画面が開きました。成功です。

131231_2 デバイスの選択


Saitek Pro Flight Rudder Pedalsを選択して、OKをクリックするとペダル用のエディターが起動しました。(^^)

131231_3 プロファイルエディター



これでSaitek Pro Flight Rudder Pedalsを使用する準備は完了です。
肝心の「プロファイルエディター」の使い方は、これから勉強しなければなりません。

ところで、Saitek Pro Flight Rudder Pedalsは、マニュアルによると3軸のラダーペダルだそうです。これ単独でも使えますが、本来は、Saitek X52 Flight Control Systemと組み合わせて使う前提で設計されているとのことです。


ネットを検索して参考になりそうなページを見つけましたので、以下に掲げておきます。

フライトシムの没入感を一段上のレベルに引き上げる,第3の入力デバイス Pro Flight Rudder Pedals
http://www.4gamer.net/review/pro_flight_rudder_pedals/pro_flight_rudder_pedals.shtml

Pro Flight Yoke System、Pro Flight Throttle Quadrant
http://www.4gamer.net/games/032/G003261/20080203001/





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR