WLToys Power Star 2 (V988) と Power Star X2 (V930) のレビュー_1

4チャンネル固定ピッチヘリ・ファンのみなさま、長らくお待たせしました。(^_^)

jameschen072さんによる、WLToys Power Star 2 (V988)とPower Star X2(V930)のレビュー記事の翻訳です。写真は下のリンクから直接ご覧下さい。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2121985


---------------

Mar 10, 2014, 09:36 PM
jameschen072さん:

The WLToys Power Star 2 (V988) vs. Power Star X2 review (V930)

V988 vs V930


Introduction(はじめに)

WLToys V911が、ラジコンヘリ界で大ブームになり、実際に入門ヘリの標準機となって以来、メーカー各社はこれを超える4チャンネル・ヘリコプターを作ろうと努力してきました。
WLToysは、フライバーレス・ヘリコプターにおいてもV911と同じ成功を得ようと、最初はHiSKYのリブランドである有名なV922で、そして今、自社開発のパワースター(Power Star)シリーズヘリでそれに挑戦しようとしています。
果たして、再び成功を勝ち取ることができるでしょうか? そして、もっと重要なことは、我々が購入するに値するヘリかどうかということです。

このレビューを始めるにあたり、Power Star X2のサンプル機を提供してくれた www.banggood.com に感謝したいと思います。



From the box(箱の中身は)

他の4チャンネル・ヘリコプターと同じく、V988とV930の箱には、普通のUSB充電器、1Sリポバッテリー、メインローターのセットとテールローター、そして取扱説明書が入っています。

1 × 2.4GHz 4チャンネル送信機
1 × V988 Power Star 2 (または V930 Power star X2)
1 × 250mAh 0.9W 3.7Vリポバッテリー (V930は 450mAh 1.7W 3.7Vリポバッテリー )
1 × USB 充電器
1 × メインブレードセット/テールブレード
1 × 取扱説明書



From the cockpit(コクピットから)

V911でお馴染みの送信機です。確かに外見はV911や WLToysのクアッドについてくる送信機と同じです。スティックの感触はV911やクアッド用としては十分ですが、正直に言うと、私は4チャンネルのパワースター(Power Star)ヘリと、これの組み合わせは良くないと思います。スティックのバネが非常に強くて、全体的には、この送信機でPower Star 2/X2を飛ばすのは非常に難しいです。


もし、Power Star 1/X1についてくる送信機を使ってテストしていたなら、私の意見はずいぶん違ったものになったかもしれません。


この送信機には新しいプロトコルが使われていますので、V911/V922~955/V9X9/V2X2等の以前のWLToys機とは互換性がありません。また、今市場で販売されている、他のどんな送信機とも互換性がありません。



Airframe design(機体の設計)

この機体の大部分はNine Eagles/Heli-max Axe SSヘリが元になっています。これは、WLToysが最近、元ナインイーグル(Nine Eagles)の技術者を数人雇っているので、驚くことではありません。


まず、Power Star 2 (V988)から見て行きましょう。
これはほとんどAxe SSの完全コピーで、マイクロサーボまでいっしょです。フレームには、3つ目のサーボ用スロットがあるので、ブラシモーターで6チャンネルのPower Star 1と同じフレームであることがわかります。
ヘリのすべてのワイヤ(配線)はメインボードに接続されているので、簡単にメンテナンスできそうです。1つ指摘しておきたいのは、テール用にエナメル線が使われていることです。このため、Power Star 2は回路がショートしやすいかも?
直径8mmのコアレス・メインモーターと6mmのコアレス・テールモーターは、ともに十分なパワーを持っています。


Power Star X2(V930)のフレームは、Power Star 2 (V988)とわずかに違っています。バッテリートレイは大きなバッテリーを収納するために狭く長くなり、ブラシレスESCは受信機の下にあります。フレーム自身もブラシレスのメインモーター(重い)を搭載したために少し違っています。テールは、8mmのコアレス・テールモーターに十分なテールホールド力を持たせるために、明らかに長くなっています。


機体の設計に関しては、かなり良く考えられていると思います。テールブームは、 HiSKYとWalkeraの同等製品に較べると、はるかにしっかりしています。しかし、プラスチックの品質は完全に別問題です。

---------------


続きます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR