ヤングブラッド流、ラジコンヘリ・トレーニング_2

少し時間があきましたが、「ヤングブラッド流、ラジコンヘリ・トレーニング_1」の続きです。

「C.ヤングブラッドの RCヘリコプター 204の Q & A」(電波実験社)の81~85ページから、ラジコンヘリの練習に関する記事を、一部抜粋して引用します。


---------------

Q83 曲技をどのような順序で学ぶべきでしょうか?

パイロットが飛行の方法を学ぶときと同じぐらい、演技を学ぶ順序もいろいろです。しかし私は多くの人たちが学ぶベストな順序について基本的な傾向を見つけ出しました。以下に記すのは学ぶ順序についてのチャートです。
注意すべき重要点は、一回につき一種目に限定する演技の学習は含まないことです。たいていのパイロットは同時にいくつかの異なったタイプの演技を行うのを好むようです。

ホバリング:

・ テール・イン・ホバリング
・ サイドウェイ・ホバリング
・ ホバリング-8
・ ノーズ・イン・ホバリング
・ ピルエット


前進飛行:

・ ストール・ターン
・ ループ、及びロール
・ オートローテーション
・ フリップ
・ 背面飛行
・ バックウォード・ホバリング
・ サイドウェイ・ホバリング
・ 後進飛行
・ バックウォード・ループ、及びバックウォード・ロール
・ サイドウェイ・ループ、及びサイドウェイ・ロール
・ 曲技オートローテーション
・ ピルエット曲技
・ 考え出したものはなんでもご自由に!!!!




Q84 3Dを試みる準備ができているのはどのような時点ですか?

もしループやロールが上手にできるのなら、エレベーター・フリップやエルロン・フリップを試み始める準備ができているのです。フリップとループ/ロール間の主な違いは、コレクティブピッチ操作をおこない始めるところとタイミングです。一方でループやロールは前進飛行から開始するのに対し、普通、フリップはホバリングから開始します。




Q87 よく基本と言いますが、基本をどのように考えますか?

以下に記すのは、RCヘリコプターのフライトに関して誰でも取り組まなければならない基本について考えるためのリストです。

フライトの基本:

a) テール・イン、ノーズ・イン、およびサイドウェイ・ホバリング
b) コントロール・ターンつきの水平直線飛行
c) オートローテーションにおける直線


曲技の基本:

a) ループ(複数)
b) ロール(複数)
c) ストール・ターン(複数)

このような演技が基本的なものであると考えます。何故なら、たいてい他の演技は、なんらかの形でそれらを組み合わせて組み立てられているからです。




Q91 ホバリングを学ぶのにベストな方法はどのようなものですか?

最初の練習では、適当なコンピューター・シミュレーターを使うのがベストです。シミュレーターはヘリコプターに関する基礎的な方向づけを学ぶのに優れています。さらにまた、あなたが飛行させる前にエキスパートにマシンをよく見てもらうことも重要です。十分にセットアップが出来上がったヘリコプターを使用すると、より容易に、そしてより費用をかけずに飛行方法を学習することが可能になります。(以下省略)

---------------


他にもいろいろ書かれていますので、興味のある方は本を読んで下さい。

少々残念なのは、翻訳があまりよろしくないことです。
私のようなヘタレには、よく意味が理解できないところがあります。(^^ゞ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR