ナノブロック(nanoblock)で、季節外れのハロウィーン

先日、東京スカイツリーへ行ったついでに、東京ソラマチ4階のナノブロックストアにふらりと入りました。世界最小のナノブロックで組んだ戦艦大和が飾ってあるのに気づきました。
にわかに、艦船プラモ好きのハートに火が着きました。(^^)




1/600相当で、なかなかよく出来ていました。ただ、部品点数が多く難易度も高そうなので、最初に手を出すキットとしては、ちょっと躊躇してしまいます。

その時ふと目に入ったのが、半額セールで売っていた「nanoblock ジャック・オ・ランタン 2013 NBC-097」です。昨年のハロウィーンの時の商品のようです。




160ピースで難易度が低く、初めて試してみるにはちょうど良さそうです。
即購入して帰宅。開封すると、組立説明書が1枚とナノブロックが入った小袋が5つ、そして黒いベース板が2枚。ブロックの1つ1つは、さすがに小さいです。

140429_1 nanoblock 開封


組立開始。説明書の左上、N0.1のパーツを取り出します。パーツは各袋にバラバラに入っているので、4つの袋から順番に取り出して並べてみました。
説明書は写真左のとおりで、非常にわかりやすいです。

140429_2 nanoblock 組立


組み立てたけど、何か変。
あっ間違えた。(^^ゞ

140429_3 nanoblock 組立


140429_4 nanoblock 組立


失敗した箇所を分解しましたが、これが予想外に大変。小さいので、正常に組んだブロックまで、外れてしまいます。外したいブロックの間にカッターの歯を入れて、そっと分離。
この作業には、ピンセットが必須です。専用のピンセットも販売されているようです。

そして、やっとN0.1の組み立てが終わりましたが、ここまで約20分かかっています。

140429_5 nanoblock 組立


その後の作業は順調に進み、合計 2時間で完成させることができました。

140429_6 nanoblock 組立


ハロウィーンのカボチャと、ほうきに乗った魔女のようです。

右隣りは、いつものナノスパイダーです。ナノつながりで、ナノブロックの大きさを掴む手がかりとして、登場してもらいました。

手軽に何か作ってみたい気分の時に、このナノブロックは良いですね。

組立はプラモデルと比較できないほど簡単ですが、それでいて、かなりの注意力と細かな作業が要求されます。
完成品のクオリティもなかなか高く、室内にちょっと飾って置けます。

戦艦大和クラスになれば、「これ、俺が作ったんだよ。」なんて、誰かにちょっと自慢できそうです。
さて、いつ買うか・・・。
今・・・じゃない。(笑)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR