HobbyKing Quanum Nova(カンナム ノヴァ) が合法的に飛ばせる!

日本ではまだ飛ばせないと書いたばかりなのに、予想外に早く飛ばせることになりました。(笑)

Quanum Nova(カンナム ノヴァ)の送受信機なし (PNF) バージョンが新発売されます。
これで電波法は楽々クリア。日本の空を堂々と飛ばせます。(*^O^*)


Quanum Nova FPV GPS Waypoint QuadCopter (PNF) (PRE-ORDER)
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/__55141__Quanum_Nova_FPV_GPS_Waypoint_QuadCopter_PNF_PRE_ORDER_.html


このPNFセットに含まれるのは、次の3つだけです。

・ Quanum Nova GPS QuadCopter
・ GoPro Hero 3 カメラマウント
・ 8インチプロペラ x 4


自分で用意する必要があるのは、次の3つです。

・ 6~7チャンネル送受信機(ブラシレス・ジンバルを使うには7チャンネル以上が必要)
・ 3S 2200~ 2700mAh LiPoバッテリー(サイズは 105(L)×27(H)×40(W)mm以内)
・ LiPo充電器


PNFセットの価格は、RTFに較べて 50ドル安い 269ドルです。
あなたがいつも愛用している本格的なコンピュータ送信機が使えるのは大きなメリットです。
APM Mission plannerを使うと、たとえば送信機で 6つの飛行モードを切り替えることが可能になるからです。


6つの飛行モードの設定方法は、次のリンクに詳しく書かれています。

Getting Six Modes Out of Your RC Transmitter
http://code.google.com/p/ardupilot-mega/wiki/Sixmodes


説明されているプロポは、こんなにあります。

・ JR XG8 DMSS
・ JR9303
・ JR X2720
・ Futaba 9C Super
・ Futaba T8FG
・ Futaba T7CP
・ Futaba T6EX
・ Futaba 12fg
・ Futaba 9ZAP/ZHP
・ Futaba T10CAG
・ Futaba T14
・ Graupner MX-16
・ Turnigy 9x
・ Turnigy 9x with ER9x firmware
・ Hitech Aurora 9
・ Spektrum DX6i
・ Spektrum DX8
・ Spektrum DX7
・ Spektrum DX7s


私は、久しぶりに Turnigy 9x with ER9x を使ってみたいかな。

HobbyKing Quanum NovaのFC(フライトコントローラ)の機能は、基本的にWalkera QR X350 Proと同じです。ともにMission Planner(ミッションプランナー)が使えます。
頑丈さではX350 Proが上のような気がしますが、性能差はあまりないのではないでしょうか。で、価格はQuanum Novaが安い・・・。 魅力的です。

X350 Proキラー? いやいや、一部で言われているように、DJI Phantom キラーの本命かもしれません。 まあ、HobbyKingはこれがナンバー1だと自信たっぷりに書いていますが。

しかし、私はまだ買いません。
初ものには手を出すな、の鉄則を守ります。
Quanum Nova(カンナム ノヴァ) のレビューを読んでから、改めて考えようと思います。

壊れやすいという脚がとても気になります。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR