WLToys V303 Seeker の補足説明(jameschen072さん)

以下はレビュー公開後数日内の質問等に対する、jameschen072さんの回答をまとめたものです。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2166258


---------------

・ V303の送受信機はHiSKYが開発したものですが、WLToysはHiSKYの古いプロトコルの1つを選択しました。このプロトコルをDeviation開発チームに情報公開できるかどうか、検討してみます。


・ USBケーブルが何のために付属しているのか? マニュアルには書かれていません。おそらくファームウェアのアップデートのためと思われますが、WLtoysに確認する必要があります。


・ 私は北京のショーでメビウスカメラ用のマウントを見ました。メビウスカメラはV303のために最適だと思います。ショーに出品されていた、メビウスカメラとジンバルのプロトタイプの写真です。

140610_1 メビウスカメラとジンバル



・ V303とCX-20ではどちらが良いかとのご質問ですが、私は個人的にはV303です。というのも、私はFCと送受信機を作っている2つの会社、すなわちZeroUAVとHiSKYを知っているからです。ともに評判の良い会社です。FyreSGさんのビデオを見ると、CX-20の方がほんの少しばかりスポーティのようです。


・ Skyartec X Freeとの比較ということですが、私はSkyartec X Freeのことは知りません。Skyartec X Freeの電子装置やソフトウェアが特に優れているとは思えません。ZeroUAVは中国最大のUAV企業の1つであり、彼らの電子製品が優れていることは市場で証明されています。答えは時間が出してくれるでしょう。


・ 飛行時間は約13分でした。公式には13~15分と言われています。


・ マニュアル飛行モードも、デュアルレートもありません。GPSを使って離陸するか、GPSを使わずに離陸するかです。使わずに離陸しても、クアッドが飛行しながらGPS信号を捜してロックします。


・ WLtoysはプラグアンドプレイのV303用FPVユニットを開発中です。また、V303はネイティブでOSD(オンスクリーンディスプレイ)にも対応します。


・ V303の内部写真です。FCには、ZeroUAVのYS-S4が使われていました。ということは、あなたが持っている送受信機を使うことができるはずです。

140610_2 V303の内部写真


---------------


ZeroUAVのYS-S4についてグーグル検索し、YS-S4 V2の日本語説明を見つけました。
ZeroUAV製品は、日本では城南商事が取り扱っているようです。正式代理店なのかどうかは不明ですが。

http://jns-rc.com/shop/products/detail52.html


送受信機の交換が可能となると、V303は日本でも合法的に飛ばすことができるということです。

CX-20/Quanum Novaと性能および価格が互角。
まさに「ガチ対決」になりそうな予感がします!!!




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR