FC2ブログ

Turnigy 9XR PRO 送信機が新発売。

HobbyKingからTurnigy 9XR送信機の高機能版の、Turnigy 9XR PRO送信機が発売になりました。
2013年暮れに発売されると噂されていましたが、半年遅れての発売となりました。(^_^)

140608_1 Turnigy 9XR PRO


Turnigy 9XR PRO Radio Transmitter Mode 2 (without module)
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/__51442__Turnigy_9XR_PRO_Radio_Transmitter_Mode_2_without_module_.html

上の説明文を、取り急ぎテキトーに翻訳してみました。お役に立てば幸いです。


---------------

ラジコンのハードウェアとソフトウェアのグル(教祖、達人)達のチームにより開発された Turnigy 9XR送信機は、高機能かつ超お手頃価格であったため、ラジコン業界の有名ブランド送信機達に衝撃を与え、その地位を脅かすことになりました。
そして今、送受信機システムに次の革命を引き起こすべく Turnigy 9XR PRO送信機が登場しました!

オリジナル(9XR)の理念に忠実に、この9XR PROは引き続き偉大な価値を提供していきます。 わたしたちはみなさんのご要望に基づいて、元の9XRを完全にオーバーホールし、さらにパワフルにしました。
ラジコン・スペシャリストのクラックチームと協力して、わたしたちはこの送信機をテレメトリに対応させるだけでなく、USBやSDカードスロット、音声およびフォースフィードバック(振動)等の新しい機能をこれに追加しました。

みなさんが、この送信機の能力を完全に使い尽くすことは当分ないものと思われます。新しいSDカードには、カスタムサウンドファイル、テレメトリデータ記録、モデルデータ、ファームウェアの更新ファイルが保管できます。
もしあなたがテッキー(techy、技術オタクっぽい人?)なら、この送信機の新しい機能をアンロックする(解き放つ)のに忙しくなります。しかし、ただ「飛ばしたいだけの人」なら、この送信機でこれまで以上に簡単にプログラムできます!

スペック(Spec)が自らを語ります。「みんなの送信機」(People's radio)はさらに良くなりました!



9XR Pro Added Features(9XR Proの新機能):

・ er9xファームウェアのARMバージョンで、EESKYPEシミュレーターGUIをサポート
・ 24チャンネルをサポート
・ 48の自由なミキシングが可能
・ Expo、Triple rates(トリプルレート)、Curves(カーブ)の設定が可能
・ 音声による警告
・ テレメトリ表示
・ Atmel SAM3S ARM Cortex M3、32ビットマイクロコントローラ、512Kフラッシュ、64KB のSRAM
・ 30以上のモデルデータを格納できる 4MB EEprom
・ マイクロSDカード (付属)
・ ミニUSBポート(SDカードにアクセスしたり、送信機のプログラムのために使用)
・ デジタルコントロール付 1/2ワット オーディオアンプ
・ フタバ型式のトレーナージャックを通じて外部テレメトリと接続するためのRS232シリアルポート(for DHT、DXT)
・ 外部ブルートゥース・モジュール用の論理レベルシリアルポート(HC-06,RN42)
・ 調光可能なLEDバックライト
・ トリムの中央やその他警報を音と振動で知らせる、ハプティック・ブザー (振動フィードバック付きブザー)
・ メニューキーは本物のタクトスイッチ
・ ブートローダー内蔵 (ファームウェアは15秒以内にアップデート可能!)
・ 最新のRFモジュール用のテレメトリを完全にサポート。新しいDSMモジュールも発売予定。
・ スピーカーおよびヘッドホン出力
・ ボールベアリング使用のジンバル
・ デジタルトリム
・ 好みの機能を割り当て可能なスイッチ(Assignable Switches)
・ 自由に機能を割り当てできるチャンネルミックス(Freely Assignable Channel Mixes)
・ グラフィカルなデュアルレートおよびサブトリム、トラベルアジャスト、そしてエクスポネンシャル
・ ヘリ、エアロ、グライダー、カスタムの4つのモデルタイプに対応
・ モデルタイプ別のプログラムテンプレートを提供
・ モード1~モード4のスティックモードをサポート
・ 128 × 64 バックライト付液晶ディスプレイ
・ JR と Futabaのトレーナーポートを装備
・ JR型式のRFモジュールに対応 (ORX Dsm2, ORX Open LRS 433Mhz 等)
・ プログラム可能なワーニング(警告)
・ 1.5Amp、5Vメインスイッチングレギュレータ、ワイドな入力電圧(6.5~30V) (9XRと同じ 3S lipoバッテリーが使える)
・ プッシュスイッチポートを備えたロータリーエンコーダ (ロータリーエンコーダは含まない)
・ 6方向スイッチと3ウェイスイッチをサポート(ユーザーアップグレード)


このパワフルな送信機の使い方を学習するために、完全なマニュアルとビデオが用意されています。
オンラインサポートとユーザーフォーラムはここ ↓ です。

http://www.turnigy9xr.com/



Spec(仕 様):

チャンネル数: 最大24チャンネル
ディスプレイ: 128×64 液晶ディスプレイ(調光可能バックライト付き)
サポートタイプ: ヘリ/アクロ/グライダー/カスタム
モデルメモリー: 30以上
スティックモード: モード1、モード2、モード3、モード4
エンコーダタイプ: PPM/ PCM
モジュールインタフェース: JRコンパチブル(下記の関連商品を見て下さい)
シミュレータインターフェイス: 有り(JR & Futaba)
ブザー/スピーカー: 有り
バッテリ格納室の大きさ:112 X 44 X 27mm
重量(バッテリーと RFモジュールは含まない): 723g



Required(別途必要なもの):

3S Lipoバッテリー
RFモジュール(無線モジュール)



Included(箱に入っているもの):

Turnigy 9XR PRO送信機
Quick Start guide(クイックスタートガイド)


ご注意:

1. このバージョンにはRFモジュールは付属していません。以下の付属品リストの中から別途ご購入願います。
2. FrSkyモジュールでテレメトリを使うためには、ケーブルのオプションプラグが必要です。

---------------


スペック上はかなりの高性能ですね。
直接のライバルは、Frsky Taranis送信機でしょうか。

とても興味はありますが、私はどうもこの筐体デザインが好きになれません。
スティックを2本指で摘む持ち方をすると、スイッチ操作がスムーズにできないのです。

このデザインは、なんとかならないものでしょうかね~。(^^ゞ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR