Cheerson CX20 / Quanum Nova のフェールセーフ

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2112759


---------------

Jun 08, 2014, 02:31 AM
Madhuboyさん:

驚いたことに、Quanum Novaの場合、最初にクアッドの電源を入れてから、次に送信機の電源を入れるようにとマニュアルに書いてあります! 

【管理人注: 最初のバインドの時を除いて、一般的には送信機の電源を入れてからクアッドの電源を入れます。】



Jun 08, 2014, 03:24 AM
Telrinさん:

そのやり方は、安物のRTFでは珍しくありません。

安物の送信機はバインド情報を記憶できないのです。ですから、電源を入れるたびにバインドをやり直しています。

近くで同じクアッドを飛ばしている人がいたら、間違ってそっちの方とバインドしないように気をつける必要があります。



Jun 08, 2014, 03:26 AM
Telrinさん:

フェールセーフの動作についてですが、Quanum Novaにリポバッテリーを接続せずにMission Plannerにつないだ時、ビープ音が鳴り続けたのでフライトモードをRTL(Return To Launch = RTH)にしなければなりませんでした。

さらにテストしてみますが、送信機から信号が出ていない場合はRTLにセットしなければいけないようです。



Jun 08, 2014, 04:04 AM
Dogdudeさん:

私が(CX-20の)送受信機のテストをしたところ、送信機にも受信機にもフェールセーフ機能はありませんでした。もしあなたがAPMでフェールセーフを使わない設定にすると、送信機の電源を切った時に、Mission PlannerはRTL(リターン・トゥ・ローンチ=リターン・トゥ・ホーム)しないようにFCを設定すると思います。

これは以前からAPMの専門家の1人が指摘していたことですが、バージョン 3.1.1と 3.1.2には、Quanum Nova/CX-20のフェールセーフ設定で問題を起こす可能性のある欠陥があります。
バージョン 3.1.5は大丈夫だと思いますが、私は個人的にはプログラムによるフェールセーフは当てにしないことにしています。プログラマーがミスしたり、欠陥プログラムができるのは時々あることですから。
私はフェールセーフ機能のついた送受信機を使うのが良いと思います。

(付属の送受信機にはその他の問題もあるようなので)私は、RTFに付属する送受信機をもっと良い他の送受信機に交換されることを強くお勧めいたします。送受信機を交換するのは簡単です。

まだQuanum Nova/CX-20を買っていない人には、RTFではなくPnPバージョンを買うことをお勧めします。もっと良い送受信機を使って下さい(なお、オリジナルのTurning 9X送信機にはフェールセーフ機能がありません。しかし、フェールセーフ機能を持った無線モジュールと受信機に交換することは可能です。)



Jun 08, 2014, 04:40 AM
GhostMasterさん:

すばらしい発見ですね! 私はQuanum Nova PnPバージョンを注文しました。FrSky Taranis送信機を使うつもりです。
受信機はPPMモードで接続できますか?



Jun 08, 2014, 07:34 AM
yakulisさん:

HobbyKingから買った私のQuanum Novaは、ファームウェアが 3.1.2でした。
フェールセーフは、元のRTLパラメーターでは FS_THR_ENABLE=1 となっていて、スロットルの値は975( FS_THR_VALUE=975)でした。(一部省略)

ご参考までに、3.1.5へのアップグレードはむずかしくないです。私は今、ベータ版の3.2を使っていて、うまく動いています。

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR