FC2ブログ

X-Plane 10 フライトシムを使って、APM のリアルタイム・シミュレーション

X-Plane 10(Xプレイン10)と言えば、現在のところ最もリアルなフライトシミュレータとして有名です。現役のパイロットが、自宅での飛行訓練に使っているとか言われています。

フライトシミュレータ X プレイン 10 日本語版 日本公式サイト
http://x-plane.zoo.co.jp/


ところで、APMについてネット検索していて、こんなビデオを見つけました。

(ビデオ) APM 2.5 "Hardware in the Loop" Setup Using ArduPlane Firmware and X-Plane Flight Simulator
(ArduPlaneファームウェアと X-Plane 10フライトシムを使って、APM 2.5 "Hardware in the Loop"シミュレーションを設定)
https://www.youtube.com/watch?v=7xVJwTVUuXY


ビデオを見ると、どうやらMission Planner(ミッション・プランナー)のシミュレーション機能を使って、X-Plane 10フライトシムで、APM 2.5の動作をテストしているようです。X-Plane 10は買えば1万円ほどしますが、ここでは無料のデモ版を使うこともできます。
シミュレータ好きのTiger22としては、けっこうグッときました。(笑)


"Hardware in the Loop"の意味がわからず、これまた検索しました。結果は、たとえばこれ。

Simulation Hardware-in-the-Loop
https://www.ccur.co.jp/solutions_businessneed_simulationhardware.aspx

なるほど・・・。
たとえば、APM 2.5のパラメータを色々変えてクアッドを実際に飛ばしてテストすると、設定ミスにより墜落するかもしれません。
テスト飛行の前に、X-Plane 10フライトシム上でテストすれば、何度墜落してもダメージはありません。これは便利そうですね。


ArduCopterに説明ページもありました。
ここでは自律飛行のテストの様子が出ています。

https://code.google.com/p/ardupilotdev/wiki/ArduCopter


(ビデオ) ArduCopter in action: Testing the QuadCopter (HIL mode) on X-Plane v9
http://vimeo.com/34364994


そのうち、試してみましょう。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR