Cheerson CX20 / Quanum Nova スレッド追跡_3

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2112759

---------------

Jun 10, 2014, 02:11 PM
jeeeeeerightさん:

昨日、友達からGoPro Hero3+を借りて、試してみました。
ジンバルは使っていません。
同梱のカメラマウントを使いました。
突風が吹いていました。
それでも、その安定性にはかなり感銘を受けました。
しかし、スマートフォンへリアルタイム映像を送信するためのWiFi電波で、送信機の電波が妨害され、CX-20はフェールセーフに入りました。そのためWiFiは使えなくなりました。

(ビデオ) first cam flight cx-20
http://www.youtube.com/watch?v=DTgZ8kYEngc&feature=youtu.be



Jun 10, 2014, 02:33 PM
GhostMasterさん:

2.4GhzのWiFiを使ってはいけません。クアッドが墜落するか、最悪の場合はフライアウェイしてしまいます。これはRC Groupsで過去100万回も言われてきたことです。



Jun 10, 2014, 06:53 PM
Jumanocさん:

まず第1に、飛ばす時はGoProのWiFiを絶対使ってはいけません。使うとフライアウェイを引き起こすことが証明されています。Phantomのスレッドで、DJIも「GoProのWiFiは使うな」と言っています。2.4 Ghzの電波同士が干渉して、クアッドが操縦不能になりますから。



Jun 11, 2014, 01:07 AM
Dogdudeさん:

送信機のミキシングや動作は注意深くやって下さい。逆効果になることがありますから。
マルチローターの飛行制御では、スロットルをコントロールするのはFC(フライトコントローラ)であって、送信機ではありません。送信機はFCに要求するだけです。FCはそれを受けて、その時の飛行モードに応じて動作します。

たとえば、送信機でデフォルトのPWM 975未満でスロットルカットを設定すると、それは実際にFCのRTL機能を発動させ、スロットルがアップして15mまで上昇します。

スロットルカットは必要ありません。着陸した時は、常にディスアームして下さい(左スティックを1番下まで下げ、左端に動かして数秒待つ)。



Jun 12, 2014, 08:30 AM
rontorbayさん:

私はPhantom FC40のSelf tightening props(自己締付プロペラ)が、CX-20/Quanum Novaで使えることを確認しました。Quanum Novaのプロペラを2枚、Phantomのプロペラを2枚取り付けて飛ばしました。Self tightening(自己締付)が働き、全て同時に装着できました。非常に安定しています。



Jun 12, 2014, 03:55 PM
GhostMasterさん:

プロペラについては、本物のDJIプロペラかどうかを確認して下さい。ニセモノは本物のような性能が出ません。私はphantom 2でそれらをテストしましたが、ニセモノの外見は非常によく似ていますが、飛ばすと違いが明らかでした。

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR