HobbyKing Quanum Nova の受信機載せ替えは?_4 (Turnigy 9XR送信機)

ブラウンさんはQuanum Novaを飛ばしたくてしょうがないようですから、RC Groupsの投稿からDogdudeさんの設定アドバイスを、大急ぎでテキトーに訳しました。

9XRのチャンネル順序はフタバと同じですから、参考になるでしょう。
ブラウンさん、上手くいったら教えて下さい。(^^)

http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=28753654&postcount=2514


---------------

Jun 26, 2014, 05:43 AM
Dogdudeさん:

Turnigy 9XR送信機を使うための手順を、簡単に説明します。

A - プロペラを全部、取り外して下さい。
1. 受信機の配線をする。
2. 受信機とバインドする。
3. 送信機で、モデルを飛行機(plane)に設定する。
4. MP(ミッションプランナー)で、送信機のキャリブレーションを行う。
5. ESCのキャリブレーションをする。
6. MP(ミッションプランナー)で、送信機のモードスイッチを設定する。
Z - プロペラを取り付けて下さい。


9XRの受信機では、サーボケーブルの配線は、Quanum Novaの受信機とまったく同じに配線して下さい。というのは、どちらもフタバ方式のチャンネル順序だからです。

括弧内の文字/数字は、フライトコントローラに印された位置マークです。

CH1 Aileron (A)
CH2 Elevator (E)
CH3 Throttle (T)
CH4 Rudder (R)
CH5 Mode/Gear (1)

受信機のCH6とCH7は、ジンバルの制御用に使うことができます。

主電源基板(main power supply board)からのサーボケーブルを、Turnigy受信機のBIND/BATに接続して下さい(CH8に接続しても良いです。)。

モデルデータは、標準の4ch飛行機(standard 4ch airplane)の設定にします。
受信機と送信機をバインドして下さい。


モードスイッチ設定のためのリンクです。

Change between 6 modes with Turnigy 9XR using mixing.
http://diydrones.com/profiles/blogs/change-between-6-modes-with-turnigy-9xr-using-mixing

(ビデオ) Setting up a Turnigy 9XR for switching six flight modes of ArduCopter / ArduPilot
http://www.youtube.com/watch?v=7BWWoEc56C8



Mission Plannerを使って行います:

1. 送信機のキャリブレーションをします。
2. プロペラを全部、取り外して下さい! そして、ESCのキャリブレーションをします。
ESC Calibration
http://copter.ardupilot.com/wiki/initial-setup/esc-motor/

フライトモードを元と同じに設定したいなら、mode画面を開いてswitch positionsを望みの場所まで動かし、Mission Plannerで強調表示されているモードを好きなように変更して下さい。これを繰り返してすべてのモードを決めます。あなたが使用しないモードは全部、"Stabilised" にしておいて下さい。

---------------






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR